ここから本文です
国際NGO組織/国際大使婦人機関
孤児救済、教育、自立支援、リトリート、慈善コンサート http://iam-ced.org

書庫全体表示

イメージ 1

新年あけましておめでとうございます。


2012年は辰年です。
皆さん、天翔る思いでがんばりましょう。


今年のチャレンジは
アフリカ大陸の三か国、ウガンダ、セラリオン(SerraLion),
ケニヤとアフリカの諸国をサポート/援助をしていきます。

新しく中南米のグアテマラもリストに加えられでいます。
今までサポートしてきたネパール、フイリッピン、ロシアの孤児院、ウガンダ、
そして東北大震災を受けた大熊町の大熊小学校/大熊中学校も援助を続けたいと
企画しています。

それぞれの諸国のダイレクターにインタビューしてみました。

*フイリッピン:ブレット コンウエイ氏(テクニカル ダイレクター)
今年もみなさんから寄付されたコンピューター、本、教材などをフイリッピンの
諸島や奥地の小学校/中学校に送ります。

*ネパール:マンジュ トドラー博士
ムグ地区近辺の村からも少女達の教育を援助して欲しいとの依頼が来ています。
皆さまのご協力とご意見も聞かせて下さい。

*日本:大熊小学校/中学校:コンウエイ満智子女史
大熊町吉田教育事務長と相談の結果、子供たちの為にコンサートを開かれた
ら、と企画中です。

*ロシア ベルスコイ/ロストフ孤児院:ナタリア シュテイン女史
前ダイレクターのイリナ ドジナ女史の死去以来ロストフ孤児院の援助が難しく
なっています。今活動して下さる新しい幹部を捜しています。

*アフリカ大陸̶ ケニア/セラリオン/ウガンダ ;ジャネス ウイリス女史

*“WE CAREA”のイベントは5月12日です。オークランドのアップタウ
ン ガラージを会場と企画しています。

* 春のチャリテーコンサートがシャンソン歌手柳井沙羅さん脱会のためになくなりました。
今年はアメリカ/インド/ヨーロッパからミュージシャンを招待して会津若松市に避難している大熊町の子供たちにコンサートを催されたら、と企画中です。

日本のミュージシャンで誰か心当たりがありましたらお知らせください。
グローバルコンサートになれば素晴しいと思います。

2012年の5月をもって私、コンウエイ満智子はサンマテオ大学の教授席から引退して、
6月から国際大使婦人期間の活動に全力をしてあたっていきたいと決めました。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
人生を懸ける素晴しい仕事を与えられて感謝しています。

一期一会の出会いを大切に今年もがんばって行きます。
皆さんの一人一人にお会いして親交を深められたらと願いおります。
その日を楽しみに新年のご挨拶とさせて頂きます。


合掌
コンウエイ満智子
国際大使婦人機関代表

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事