ここから本文です
国際NGO組織/国際大使婦人機関
孤児救済、教育、自立支援、リトリート、慈善コンサート http://iam-ced.org

書庫全体表示

文月便り2012

文月便り

暑中お見舞い申し上げます。
皆さまお変わりございませんか。サンフランシスコでは8月18日の
“WE CARE”イベントを目指してスタッフ一同がんばっています。

私たちの活動をYOUTUBEに載せましたのでご覧下さい。:http://youtu.be/toMmVSryPuc

IAM-CED.ORGDVD-CDR-制作中です。ウエブマスタ−のブレットが手伝ってくれています。私のコンピューターを使っているので経費は0です。イべントのポスターも会員のボロンテアがプリントしてくださいました。ご覧下さい。今ベイエアリア一体にお知らせの広告を出しています。ここに添付します。

ビデオ制作中に今迄の支援して来た資料を集めたら、世界中の子ども達に多かれ、少なかれ私達は良いサポートをしてきた事に感謝しています。皆さまの揺るぎない愛の証しです。

『ソレアード 聞かせて寝かせる 曾孫の 満ちたる寝顔に 平安を観る』
『ひい孫と みどりのトンネル 歩み行く アンダーソンの初夏のきらめき』

子供たちは愛されて育つのが当たり前のことなのですが、まだまだ多くの子供たちは大人たちや社会から迫害されて、不遇な環境にいるのが現実である事に心が痛みます。

いつの日か世界中の子ども達が大切にされ、しあわせに成長できる世の中をつくりあげる仕事を私たちは今負わされているのではないでしょうか?

私の三世代後を今生まれて、生きている曾孫のカレアを見てそう思わずにはいられません。無責任でいる事は許されないのです。
このようにして支援を必要としている子供たち、女性たちをグローバルのスケールで援助/サポート出来る事に皆さん感謝しましょう。

夏の暑さに負けずがんばって下さい。          
                           合掌
                           満智子コンウエイ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事