ここから本文です
国際NGO組織/国際大使婦人機関
孤児救済、教育、自立支援、リトリート、慈善コンサート http://iam-ced.org

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

会費、支援金のお願い

会員の皆様へ

PARFECT MOMENTSを経験された事がありますか?

それは予期なくやって来るまったく瞬間の出来事で、
この世にいながらその数秒は完全な次元におかれている状態です。
暑くもなく寒くもなく、気持ち良い聖なる空間で、いつもそよ風が吹いている。
そして心身共に健康そのものの自分が存在するのです。

私は今迄に三度経験した事があります。
最初に起こったのはオレゴン州の小川の側に住んでいた時です。
1975年の七月、家の庭を一人で杉の大木のそばを歩いていた時に突然起こりました。

第二回目は1995年のハワイでした。
オアフ島で歌会に参加する為に車を下りて、ジャカランタの並木道を歩いていた時でした。

第三回目は2011年10月のここパシフィカ(カルフォルニア州)の自宅で日の出を見ていた時
です。

どうしてわたしはこのような経験をさせてもらっているのかわかりません。
でも一つはっきりしている事は平安と幸せはこの世に存在し得ると言うことです。

私たちは今、人類の子供達をグローバルのスケールで考えて、
その子達にやさしい愛をもって、良き未来へのサポートを続けようではありませんか。

そうです。あなたは今どれだけの支援金をもって子供達の教育に参加して下さいますか? 
その額ではありません。貴女の心のあり方です。

だれを、どの国の子ども達の教育に参加して下さいますか?

私たちに残された時間はどんどん過ぎて行きます。
明日は来ないかも知れないから、今あなたの協力を求めます。

www.IAm-ced.org
国際大使婦人機関の一員として2012年も未来への架け橋になりませんか。

11月1日、2011年
                     
合掌
コンウエイ満智子 国際大使婦人機関代表 *中山亮子 日本支部 会計
ジャネス ウイリス ダイレクター
アシュリー ステーブンス 秘書   シャローム コヘン 会計



2012年 教育支援金      する____   しない____

*日本 福島県/大熊小学校/中学校  ____      ____

*ネパール ムグ郡          ____      ____

*フイリッピン セブ         ____      ____

*ロシアーロストフ孤児院       ____      ____

*ウガンダーヴィヴィアンの少女達   ____      ____

支援金の入金機関:
国際大使婦人機関の日本支部の会計は中山亮子。 
郵貯ダイレクト 口座14130 番号87933511に郵便局で振り込んで下さい。 中山亮
子 電話 06−6746−1357 領収書は折り返しお送ります。 ウエブサイトwww.Iam-
ced.org  メール:mconway@iam-ced.org

国際大使婦人機関 メンバー入会費 又は 会員費 1年間 3650円 

氏名:___________________

住所:______________________________

電話:___________________

メールアドレス:______________

神無月便り 2011年

イメージ 1

神無月便り                    2011年

東北大震災から7ヶ月経ちました。皆さんは如何お過ごしですか。

その間に世界中にいろんな異変気候/天災、テロリズム、
家庭内問題とあったようですが、ここパシフィカの私の家族は平安に暮らしおります。
ご安心下さい。

国際大使婦人機関は11月12日にチャリテーランチを催します。                       
12月にはクリスマスバザールパーテイーを計画しています。

これらの義援金はネパールの少女達の教育援助に当てられます。
もし日本の皆さんも参加して頂けるようでしたら会計の中山亮子女史にご連絡下さい。
ネパールのウエブサイトも出来ましたので見て下さい.
 http://www.activecitizennepal.org/index.php

先日NPRラジオで
ウガンダ西南地方では現在でもブードー祭司による子供を生け贄犠牲にして
新しく建てられた家に幸運を運ぶと云う儀式が行なわれている。
と放送されていました。

警察も見ても見ないふりをして止める事はないそうです。
こんな事が許されて良い事ではありません。
それも子供の頭を切り落とし、手も足もバラバラにして家の下に埋めるそうです。

私たちは見て、聞いた生きる者への虐待は絶対に止めさせて、
犠牲者達を救う義務があります。
私たちがサポートを続けているワキサミニストリーの少女達と彼女たちの赤ちゃんを守り、
教育を受けられる場を提供して彼女達が
新しいウガンダを変えてくれる援助をしているのが私たちの仕事です。

世界中の人が平安に共存出来る世界を創り上げる動きは
もうすでに何千年も前から始まっているのです。
私たちはその長い年月の中で参加しなければ未来の目標には達成出来ないのです。

先日、日本にいる妹からソレアードの歌をプレゼントされました。
それは皆さんも聞かれた事があると思いますが、
由紀さおり/安田祥子さんのCD『あしたへ送る歌 ファイナル』の中にある一曲です。
皆さんも聞いておられないのなら聞かれる事をお勧めします。

 聖書の一節に『あなたの隣人を愛しなさい』と書かれています。
もし私たちが これを実行して生きれば、その世界平和も現実となるでしょう。
皆さん歩き始めたら前進あるのみです。
手を繋いで一緒に前に進みましょう!

*微笑んで 赤ちゃんことばで寝言いふ 八ヶ月の子(赤子)を奇跡と思ふ

合掌
                                満智子

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事