ここから本文です
CB無線局 いばらぎW24
気長にCQ、27MHz。まだまだ遊べる、CB無線はアウトドアスポーツ。(「いばらぎW24」は開局当時の免許表記を使っています)

書庫全体表示

5/9 ランチタイム一発

ランチタイムは久しぶりのダム湖でした。

イメージ 1


違法局も時折入り込みますが、各チャンネルワッチ。今日も北国寄りに開けている様子でした。

1208、1chでチャンネルチェックが強く入感。ほぼ一発でピックアップしていただき、そらちAA246局と53/52で交信成立。有難うございました。

その後は5、8chはスピーカーが唸るほどで交信ならず。
いしかりAG11局、しりべしCB49局、いぶりKY222局、いしかりKW650局、かみかわHY437局いずれも53CBLでした。


このダム湖は南北いずれにも比較的良好なポイントです。
おきなわJR218局が41で入感、またEsだけでなく県内GWも入ります。30kmほど離れていたでしょうか、いばらきSO47局も41入感していました。


さてイブニング。

イメージ 2


FMラジオに海外局が入ってきましたんで、ちょっぴり期待。その「ちょっぴり」が落胆を防ぎますw
国分寺の突出は逆に聞こえないことが多いので…。1830までコンディションが上がらなければ撤収と決めて臨みました。

しかしと言うかやはりと言うか、コンディションは上がりませんでした。元気なのは1chに現れた宇宙人(エコーマイクの海外局)だけ。

イメージ 3


結局、おかやまAB33局を呼ぶミトBB501局51、その後に入感おかやまAB33局51、わかやまHN277局51とCBLのみでありました。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事