学園祭やぶり 

  学園祭やぶり  北九州に来て初めてのパフォーマンスが無事終了しました。 北九州芸術劇場企画、康本雅子さん振付、に市民ダンサーとして参加しました。 「コンテンポラリーダンスを若い人に観てもらおう」 と、学園祭に突撃。 学生さんたちがじょーずにヒップホップ等踊る中、 無音から始まる作品「学園祭やぶり」。 「きもーい」「こわーい」「きっとなにかがある」「いけいけっ(舞台に乱入?)」 などなど始終ざわざわ観てくださり、リアルタイムで感想をいただきました。 北九州芸術劇場の皆さん、康本先生、やぶり隊のみなさま、ありがとうございました。 コンテンポラリーダンスをもっと知ってもらう活動に尊敬し、 企画が何らかの形で継続されることを願います。 DANCE de イジすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事