ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

さだ@まにら

☆★祝訪問者550人突破★☆

突然ですが、10年後の自分を想像したことがありますか?30年後はどうでしょう?(←超突然ですよね。ホント!) 日々の生活が忙しいと、つい目の前のことだけしか見えなくなり、それを消化するだけで毎日過ぎていってしまいます。

それって開発のプロジェクトでも似てるなぁ、って思いました。プロジェクト・コミュニティ内の問題、その一つ一つについて悩んだり、考えている内に月日が経ってゆきます。しかし、時には立ち止まり50年後はどんな世界(コミュニティ)になっていて欲しいんだろうと、みんなで考えてみてもいいのかもしれません。(まぁ、一言で言ってしまえば、「ビジョン<長期目標>」と言う短く味もなく寂しくつまらない言葉になってしまうのですが、、、。)そして、プロジェクト自体はその理想の世界を実現する為に、貢献しているのだろうかと。

僕自身ICANに入る前、実は米国系のIB○(←○にはある一文字が、、、。)フィリピンの採用に受かっていました。(代表も知らなかった新事実!)でも、やはり社会開発の分野で働きたくてどうしようかと悩んでいた時に、日本に住んでいる1人の友達がこう言ってくれました。

「10年後の自分を想像してごらん。そしてそれを実現するためにはどうしたらいいのか考えてみるんだ。そうしたら、今自分がどんな選択をすべきか答えが出るはず。」

その通りにしてみたとき、その米国系企業で働くという選択肢は完全に消えていました。そしてICANで働きたいと強く思うようになり、今に到っています。

50年後、どんな世界であってほしいのか。そして、一日一歩でも半歩でもそれに向かって前進しているのか。そんなことを思いながら仕事している今日この頃です。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

目の前の仕事に追われていると、どこに向かってゆくのか見失ってしまうことがあります。時々、立ち止まり、考えることって本当に大切ですね。(これは、昨年新田目先生に言われた言葉です。Stop and think.)コミュニティーの人々と共に、時々、立ち止まり、真剣に5年後10年後のことを一緒に考えていかれたら素敵ですね!

2005/4/10(日) 午後 9:32 [ yok*i*oito ] 返信する

顔アイコン

さだくん。君に期待することは大きいんだ。マニラ事務局の所属という見方だけでなく、全ICANを意識して、人を動かし、資金を動かし、事業を動かせるように考えてほしい。日本事務局のスタッフを動かし、代表を動かし、理事を動かし、ICAN全体を動かせる人材になってほしいんだ。本当に期待しているよ。常に、より根本的なことを意識してね。 削除

2005/4/22(金) 午前 8:02 [ narihito ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事