ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

レミ@まにらです。

私は、ICANオフィスの近くのUPヴィレッジという中級階級の住宅地にある家にホームスティをしています。

私が暮らしている地域では、身近な移動手段としてトライシクルがあります。
トライシクルとは、カート付きのバイクで、住所や道や目的地を言うとそこまで乗せていってくれます。

トライシクルは、1つ1つさまざまです。

この前、ドアつきのトライシクルに乗りました。ドアには棒がついていて、ドライバーのおじさんが、「自動ドア」といって、開けてくれました。座席もとてもふかふかでした。
「とても快適でした」と言って降りました。

ドライバーもさまざまです。

今まで出会った最も変なドライバーは、行き先を伝えるとまず「オーマイガッ」と言ってきました。ゆく先不安。。そして、運転がとっても雑!道のいたるところにスピード規制のためにあるコブがあるんですが、そこでもスピードを落とさないため、その度に私はその衝撃によってみぞおちにダメージを受けました。。
運転中、ずっとブツブツ文句を言い続けてるし、目的地に着いて10ペソを払うと、「11ペソだ!」といわれ、「なんで?いっつも10ペソだよ」というと、「もういいわ(想像)!」と言って、私のバックに10ペソを放り投げ、ブツブツ言って去っていきました。

同じ代金を払うんだから、出来るだけ快く乗りたいものです。
外国人だから、ぼられそうになるのも、いやなものです。しかたないけど。

明日もいいドライバー(欲を言えば+いいトライシクル)でありますように☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事