ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 3 イメージ 4

さだ@まにら

10月からずっとパヤタスの結核対策を中心に活動していたレミちゃんが、今日最終日を迎えました。(「レミさん」よりも「レミちゃん」の方が好きだということで、「レミちゃん」と呼んでいます。)

本来であれば、11月中旬で終わる予定であったボランティアを今日まで延ばして、パヤタス・サンイシロそして事務所でとても活発に働いてきました。「お別れをするのは、こういう仕事なので慣れてそうですね。」と昨日レミちゃんに言われ、僕は「そうだよー。」と答えていましたが、実はとっても悲しいのです。今までのボランティアさんがマニラで最後の日を迎える日も、同じように「これから@@さんがいなくなったらどうなるんだろう。」と思ってきました。それは仕事をどうしようという意味だけではなく、「人間として」「同じ職場で働くものとして」そして「友達として」その人がいなくなった後の事務所が想像できないからです。

僕はボランティアをしてくださるみなさんに「ありがとう」と言うことはあまり好きではありません。それって何か「僕がスタッフとして何かすべきことがあって、そんな僕を手伝ってくれる」ような気がしてしまいます。でも、そうではなくて、僕もボランティアをしてくださる方も同じゴールを目指していて、そこに「共に」歩むパートナーでいたいのです。そしてすべての人がその活動を通して、自己を実現していってほしいのです。それは理事、会員の方々、賛同者の方々、スタッフ、ボランティア、インターンみんな同じです。そして、もちろん事業地に住む人々も同じです。

だから、今回もレミちゃんに「ありがとう」と言うのに気が引けてしまいました。でも、心の中では感謝の気持ちでいっぱいなのです。言いたくて仕方ないのです。こんな気持ちを表す適当な言葉が僕には見つかりませんが、レミちゃんがこのマニラ事務所での活動を通して、自己を実現し、得るものがとても大きかったことを心から望んでいます。

それとは別に、不摂生な僕の生活や健康状態を常に気にかけてくれて、レミちゃんにとても感謝しています。肉体的に、そして精神的に本当に辛い時期も横で支えてくれて、感謝の気持ちはとても一言では言い表せるものではありません。本当に今までありがとうございました。

レミさんが作ってくれたパヤタスに住む人々がすぐにどこの医療機関に行けばわかる地図は、ICANのセンターのみならず、他のNGOや教会等に貼られ、必ず人々の健康状態が向上につながるでしょう。結核についてまとめてくださった知識やネットワークは、必ずICANやバランガイヘルスセンターを通じて、直接的にパヤタスの結核患者の減少につながるでしょう。毎日夜中に書いてくれたブログを通して、必ずや理解してくれる方々が更に増え、いつの日か光が見えてくる時が来るでしょう。レミちゃんがしたすべての仕事が、ここフィリピンの貧困撲滅につながっているのです。

前回、代表理事龍田さんが書かれていましたが、この芽を育てていくのは残されたものの仕事です。見ていてください。絶対にやり遂げてみせます。

紹介してくださったリサさん。ありがとうございました。家を探してくれたかよこ、ありがとうね。本当にどんな小さいことでも、みんなに支えられているんだなぁと感じています。

最近はジェンサンから送られてくる気が遠くなるような膨大で、かなり複雑な里子資料を毎日夜遅くまでまとめてくれていました。その資料が年末には里親のみなさんに到着いたします。里親のみなさん。楽しみにしていてくださいね。

8月のスタツアに参加されたみなさん。スタツアの感想文集をレミちゃんが日本に持って帰ってくれます。楽しみにしていてくださいね。

今年最後のサンタクマもレミちゃんが持って帰ってくれます。みなさん、クリスマスプレゼントにいかがですか?

れみちゃん、無事日本の家に到着することを、ゆきさんをはじめみんなで祈っています。

チャオ!

イメージ 5 イメージ 6

イメージ 7 イメージ 8

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

レミさんお疲れ様でした。東京で会えるの楽しみにしてます。いろいろお話を聞かせてくださいね。 削除

2005/12/3(土) 午前 2:36 [ しょう ] 返信する

顔アイコン

レミさん、お疲れ様。東京に戻ってくると寒いよ。体調に気をつけてね。そのうち一度、お会いましょうね。Nari 削除

2005/12/3(土) 午前 7:40 [ Nari ] 返信する

顔アイコン

れみさんそろそろおうちに着かれる頃でしょうか?朝くまさんを迎えに事務所によってくださったれみさんを見送ったのですがとても淋しくなりました。ご一緒できた期間は1週間ちょっとだったのですが、とってもお世話になったし、れみさんの存在は大きいです。私もれみさんを見習ってがんばりたいと思います。日本はとっても寒そうなので体に気をつけてくださいね。 削除

2005/12/3(土) 午後 10:23 [ かなみ ] 返信する

顔アイコン

日本事務所に来ていただけるのでしょうか? これからの活躍を願います。 削除

2005/12/3(土) 午後 11:18 [ kazuhiro ] 返信する

顔アイコン

レミ@練馬です。さださん、こんなにたくさん書いて下さって、そして皆さんコメントを下さって、ありがとうございます(泣)私は日本の寒さにやられて、亀のように行動が遅いです。日本で、例えばニュースを見ているとき、自分が以前と違う視点で考えていることに気付きます。今回の経験は、今後の私の生き方の参照ノートになるでしょう。ICANを紹介して下さった、かよこさん、リサさん、そして、マニラ事務所のゆきさん、さださん、ate Madet, ate Mara, ate Isabel,ゆかちゃん、かなみちゃん、本当にありがとうございました!!! 削除

2005/12/7(水) 午後 3:27 [ レミ@練馬 ] 返信する

顔アイコン

Dear all staffs in I-CAN Foundation Philippines INC., I am back to my home. It's terribly cold in Japan!! Thank you so much for the time with you all. The experience in I-CAN has influenced my thinking and will be appreared into my action in many ways. Please take great care of your health, especially ate Madet, Yuki-san, and Sada-san! Cheers, Remi 削除

2005/12/7(水) 午後 3:37 [ remi@Tokyo ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事