ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

みなさん、こんにちは。
みき@マニラです。

昨日はパヤタスとお墓で人形劇をしてきました。
と、いうのは、フィリピン在中のJICA職員や青年海外協力隊員、
留学生などが集まって「Samakana」(サマカナ:みんな寄っておいでという意味)
という劇団を作っているのですが、私も時々それに参加させてもらっていて、
昨日その公演がパヤタスとお墓であったからです。
マジックショー、ピエロショー、パントマイム、人形劇、エプロンシアターなどなどを
フィリピン国内で呼ばれれば出かけていって公演しています。
(主にNGOや施設などで公演をしています)
ICANでも2回パヤタスに来てもらった事があります。
(その頃私はまだサマカナのメンバーではなかったので、観客側でした)
また、劇で使う人形や衣装などもパヤタスの女性グループに注文もしてもらった事もあります。
パヤタスで作った人形が様々な施設で活躍し、子ども達と交流をしています。

今回の公演は、午前中はパヤタスで活動するSALT(ソルト)というNGOの
10周年記念式典のトリを頼まれました。

SALTは子ども達への奨学金や女性の生活向上プログラムを行っています。
以前ICANともパヤタスで医療事業を共同に行っていたこともあります。
↓↓SALTについては下記をチェック↓↓
http://salt2003.hp.infoseek.co.jp/

午後は国際NGO「ATD Fourth World」というNGOに呼ばれて公演をして来ました。
ATDは世界各国に支部があるのですが、フィリピンでは4つの貧しいコミュニティで活動しています。そのコミュニティの1つ、お墓に住む子ども達が今回の観客でした。

↓↓ATD Fourth Worldについては下記をチェック↓↓ ※英語です
http://www.atd-quartmonde.org/regions/asie/atd_philippines.htm

日本のお墓を想像するとお墓が住むというのはちょっと信じられないでしょうが、
ここのお墓は十分に住めるようになっています。
特に彼らが住むこのノースセメタリーはフィリピンでもお金持ちが集まるお墓で、
大統領や芸能人が眠っているそうです。
お金持ちのお墓なので、1つ1つがとても立派です。
屋根がついていたり、ベンチがあったり、敷地もとても広いです。
不法占拠している家族もいますが、
お墓のオーナーからお墓の管理を条件に住まわせてもらっている家族もいるそうです。
また、お墓に住むストリートチルドレンも多いそうです。

子ども達はいつ風呂に入ったか分からないくらい汚い格好をしていましたが、
それでも目はきらきらしていました。
帰るときは「また、戻って来てね――」と言ってくれました。

子どもというのは正直で本当に面白いと思うものには集中し、
魅力のないものには注意力が散漫になります。
パフォーマンスを観る子ども達の表情は真剣そのものです。
そんな子ども達の表情を見るのが私は大好きです。

これからも子ども達に楽しい時間をお友達と共有できるような場を
いっぱいいっぱい提供していきたいです。


1番目の写真:SALTの10周年記念式典でマジックショー
2番目の写真:お墓でパントマイム
3番目の写真:本物のピエロも登場!!

※人形劇は私は演じる側だったので写真が撮れませんでした。。。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

今日のマニラ新聞より。「罰当たりはどちら? カロオカン市の公共墓地で6日夜、ひつぎに小便をかけた男性(25)が、ひつぎの横で寝ていた男性に腹部を刃物で刺され重傷を負った。容疑者は逃走中。小便がかかったことに腹を立てたらしい。」とあります。(http://www.manila-shimbun.com/index.html)

2005/5/8(日) 午後 3:54 ica*man*lao*f*ce 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事