ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

さだ

みなさんご存知の「地球の歩き方フィリピン」。その最新版の94ページのコラムでパヤタスについて、そしてICANのことが掲載されました。(みなさん、本屋へ!)

パヤタスは観光地ではありません。ですから、この掲載のお話を戴いたとき、正直迷いました。この決断を誤って、観光客がパヤタスへ行ってしまったりすると本人が大変危険であると共に、そこに住んでいる人々へとても大きな迷惑をかけてしまうでしょう。(たとえ、「善意で」だとしてもです。)

この決断によって、旅行者がパヤタスに足を踏み入れ自身に何か起こってしまったとき、その日本人旅行者のせいでコミュニティの人々の感情が害されたり、迷惑を被ったとき、僕は一生後悔するでしょう。

実際、当の日本人達は気が付いていなくても、住民の人たちは傷ついていたりします。

しかし、同時にフィリピンを訪れる人々は、観光名所や高級ホテルだけでなく、パヤタスのような場所が存在することを知るべきだと思いました。

僕がバックパッカーで様々な国を旅したとき、そこで出会った子ども達、人々の生活が、僕を「ただの旅人」から脱却させてくれました。そんな人が1人でもいてくれたら、そう思い掲載を決心しました。

是非、読んでみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在当法人では、「パヤタスケアセンター改築キャンペーン」をおこなっています。また、2006年2月3月のスタディツアー・研修の参加者も募集中です。(定員になり次第締め切り)

ぜひ、ICANのホームページをご覧ください。

http://www.ican.or.jp/

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

さださん、明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いしまーす。 地球の歩き方、すごい!早速本屋にでかけてみます。 フィリピンの、世界の現状をきちんと理解して(できれば何かの行動を起こして)くれる人が増えますように。 削除

2006/1/4(水) 午前 10:40 [ ようかん ] 返信する

顔アイコン

今年も宜しくお願い致します。パヤタスの人々に明るい光が差す2006年 になれば良いですね。 それには大きな雇用先が生まれるとか、、大きな問題をはらんでいます 良いニュースが聞こえる事を切望します。

2006/1/4(水) 午後 1:34 [ MIKAWAYA ] 返信する

顔アイコン

>ようかんさん。明けましておめでとうございます!今年もよろしくおねがいします!そこに書かれているパヤタスの状況は結構抽象的だったりします、、、。 >三河屋さん。そうですね。「雇用の促進」はとても大きな課題ですね。後、雇用条件が改善されたり、雇用される人々が今まで機会を与えられなかった層だったりすれば更にいいかなと思います。2006年は良いニュースで包まれるといいですね。さだ

2006/1/4(水) 午後 2:58 ica*man*lao*f*ce 返信する

顔アイコン

私もパヤタス行きたいです。パヤタス行って「ただの旅人」から「行動するもの」に変わりたいです。 削除

2006/1/4(水) 午後 11:49 [ かずひろ ] 返信する

顔アイコン

>かずひろさん。パヤタスに行かなくても、実は日本でも日常的に考えさせられる、行動する機会というのは結構あると思います。要は「どのように社会を見るか」、そして「想像力」が大切なんだと思っています。さだ

2006/1/5(木) 午前 0:39 ica*man*lao*f*ce 返信する

顔アイコン

さださん、コメントありがとうございます。私は実際、パヤタスのような場所へ行って、いろいろ見て変われるのかなと思っていました。「どのように社会を見るか」、「想像力」、このことを今の私が実践するのは難しいのですが、この2つのことを頭に入れ、今後も頑張りたいです。 削除

2006/1/5(木) 午前 7:35 [ かずひろ ] 返信する

顔アイコン

さだサン、そうですね。良いニュースが多く聞く事の出来る年になって 欲しいものです。 パヤタスで過去に大きな事故がありましたね、今でも忘れません・・ 今でも地面の中に多数の死者がいらっしゃると思うと、、悲しい 思いです。私も過去に数度ですが現地へ行った事がありますけど、、 旅行者の方が行く所では無い様に思います・・ 生意気言って御免なさい、、他にもフィリピンの病んだ姿は見られます 路上での子供の物乞い、、線路沿いの不法占拠者、、 その他たくさんあります。

2006/1/5(木) 午後 1:22 [ MIKAWAYA ] 返信する

顔アイコン

昨日、地球の歩き方を拝見致しました。色々と考えながら、言葉を選んで書いている事がとてもよく感じられました。知って貰うことの重要性とともに、それによって起こるかもしれないトラブルの可能性。自分も寄せ場に人を連れて行くたびに、悩んでおります。今年も考えるべき事はたくさんありそうです。

2006/1/7(土) 午後 9:21 [ isa**_the*rev*lutio* ] 返信する

顔アイコン

地球の歩き方の記事、読んでみたいです。「当の日本人達は気が付いていなくても、住民の人たちは傷ついていたりする」という言葉が突き刺さりました。私も旅が好きで、学生時代はよく出かけていました。そこで地元の人たちと仲良くなったり、路上の子どもたちと遊んだりするのが好きでした。もしかしたら傲慢だったかもしれないと思い、我が身を振り返っています。さださんにお聞きしたいのですが、例えば旅行者のどんな行為が現地の人を傷つけてしまうのでしょうか。大変考えさせられます。 削除

2006/1/14(土) 午前 9:59 [ アシャ ] 返信する

顔アイコン

地球の歩き方を買いました。”笑顔や希望を決して忘れず、逞しく生きている。”という文が印象に残りました。この本を参考に旅行プランを考えます。58ページの鉄道に関する記事や116ページのフィリピンでの第二の人生に関する記事など興味深い本です。 削除

2006/1/15(日) 午後 3:29 [ かずひろ ] 返信する

顔アイコン

>issacさん。全く同感です。今年もよろしくお願いします。>アシャさん。これは僕のバックパッカー時代の経験やパヤタスでの経験、そして「開発」というものに関する経験からです。また、1つの記事にして書こうと思います。>かずひろさん。笑顔を忘れて生きているのは僕かもしれません、、、。笑

2006/1/15(日) 午後 11:03 ica*man*lao*f*ce 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事