ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

イースタービレッジ

みなさん、こんにちは。
みき@ミンダナオです。

ゆきさんが昨日でマニラに戻ってしまい、
私は今ジェンサンから車で3時間ほど行ったキダパワン市というところにきています。
ここ、キダパワン市に日本人の神父さまが開いた孤児院『イースタービレッジ』に
2泊3日でお世話になっています。

イメージ 1イメージ 2

↓↓イースタービレッジ詳細については下記をご覧ください↓↓
http://www.csd.or.jp/easterv/easter.htm

施設というにはふさわしくなく、大家族といった感じです。
16人の子どもたちと、8人のフィリピンスタッフと、日本人の神父さんと、
日本人のおじいちゃんと、日本人の学生さんが共同生活をしています。

子ども達はそれぞれの理由でここ、イースタービレッジに来ています。
私には目を覆いたくなるような理由です。

両親を亡くしているこども、父親が牢屋に入っている子ども、家族で路上で暮らしていた子ども、
目の前で親を殺された子ども、色々な施設をたらいまわしにされた子ども、
親から虐待されていた子ども、、、
子ども達は、あんな細い体に色々な思いとつらい経験を心の中に抱えていると思うと、
切ない気持ちでいっぱいになります。

「本当はこんな施設なんてない方がいいんだ」という神父さまの言葉が印象的です。
本来子ども達は家庭の中で親の愛情をたっぷり受けて育つべきです。

しかし、ここの施設に来た当初は大変だった子ども達も
今ではすっかり普通の子どもに戻って元気にみんなと遊んだりけんかしたりしています。
子ども達は本当に可愛いです。
しっかりとお手伝いもして、いっぱい食べて、いっぱい甘えて、いっぱい寝て。。。

ジェンサンの子どもも、パヤタスの子どもも、サンイシロの子どもも、
そしてイースタービレッジのこどもも、みんなみんな楽しいことをいっぱい経験して、
元気に真っ直ぐ育っていって欲しいです。

イメージ 3イメージ 4
                        学校へ行ってきまーーす

イメージ 5  イメージ 6
お昼寝                           お食事

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ひさしぶりです。 やっとマニラを離れたんですね。 「マニラに来たときには、よってください!!」といいたいんですけど、いないんですよね。。。^^ 日本にもどってくるとき、こえかけてくださ〜い。 削除

2005/5/11(水) 午後 6:23 [ おざわ ] 返信する

顔アイコン

おざわ君!!コメントありがとうございます。やっとマニラを離れましたがもうすでにマニラに戻ってきてしまいました。。。5月20日に日本に帰国予定です。 削除

2005/5/15(日) 午後 9:21 [ icanmanilaoffice ] 返信する

顔アイコン

始めまして、ひかりです。キダパワンで検索してたどり着きました。私は昨年の8月にイースタビレッジの落成式のときに行きました。この機会にと我が家は家族旅行にしたので、小学2年生だった男の子も一緒です。言葉が通じなくてチョロチョロしている子をバンコックが回りに気を使いながら面倒を見てくれました。トントンは、面倒を見たいのだけれども、どうやって声をかけたらいいか分からなくて困っていました。今度は来年の9月に行こうと思っています。 削除

2005/7/21(木) 午前 1:15 [ ひかり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事