ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

最後の別れ

イメージ 1

しょう@まにら

明日ボランティアのゆかさんが帰国してしまいます。今日は彼女にとって最後のパヤタス訪問でした。

SPNPのお母さんたちは全員はそろいませんでしたが、多くのお母さんたちがパンシットを作って、彼女を出迎えてくれました。そして一人ひとりがゆかさんにメッセージを送りました。

その間、自然にみんなの目から涙が。

「ありがとう」「また来てね」「手紙ちょうだいね」みんな思い思いの言葉を発していきます。

最後にゆかさんの番になりました。涙を流しながら、最後のコメントを話してくれました。まだ涙はとまりません。

みんなが話し終わり、いよいよパンシットの時間です。すると一変にぎやかムードに!いつものお母さんたちのテンションで笑い声が響き渡っていました。フィリピン的ですね(笑)

その後はサバイタヨの子どもたちが、ゆかさんのために、最後に踊りを見せてくれました。

「アテゆか!一緒に踊ろう!!」子どもの一声でゆかさんは3曲、子どもたちと楽しく、笑顔で踊りました。その後ろでは、こちらも今回が最後のパヤタス訪問となったマラさんが、子どもには負けないとばかりに、すばらしい踊りを披露してくれていました。

そしていよいよお別れの時間。最後はやっぱり涙が流れてしまいます。みんなに手を振り、パヤタスを去りました。


さて、その後彼女はオフィスに来ました。ゆきさん、さださんと最後のお話をし、さらにゆきさんからプレゼント贈呈がありました。何かは秘密です。でもプレゼントを持ってる写真は載せておきますね。

イメージ 2

ゆかさん、本当に1年間お疲れ様でした!そしてありがとうございました!ICANスタッフ、パヤタスのみんなは、ゆかさんが戻ってくる日を楽しみにしています!!

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ゆかさんの元気な笑顔が見られなくなるのは寂しいですが、フィリピンで得たものを糧に、日本で活躍してくれることを心から願ってます。フィリピンに四季はないけれど、やっぱりこの時期に帰国する日本の方が多いので、春は別れと出会いの季節だなあと感じるこの頃です。 削除

2006/3/30(木) 午後 7:30 [ リサ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事