ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

『世界一周ビザ』

すずき@今はじゃぱん

約1年半ぶりに日本に一時帰国し、2週間ほど経ちました。気が付けばすっかり日本の生活に慣れてしまい、パヤタスはまるでTVの中で見た映像上の出来事のように遠く感じてきました。本当に日本は綺麗で物が溢れていますね。

先日、‘Nursing Today’という看護協会が発行している雑誌の‘一歩すすめば’という特集に私のことを取り上げて下さることになり取材を受けました。(興味のある方は9月に発売のNursing Today11月号をご覧になって下さい) 発展途上国での貧困の現実、そしてパヤタスを知らない方に、なぜ、パヤタスで医療支援を行なっているか、ということを伝えるのは難しいものでした。医療がない場所だからNGOの支援で無料診療所を運営する・・・これはとてもシンプルな流れなのですが、やはり日本のように医療は受けられて当然のもので、社会的サポートが成り立っている現場にいる方には想像がつきにくいようです。日本であれば診療所がないような場所には国や自治体が何らかの対策をとってくれるでしょうし、想像がつきにくいのは当然だと思います。私だって未だにフィリピンの政治や医療・福祉体制には驚かされることもしばしばなのですから。。。
そして取材を受けるうちに自問していました。医療を必要としている人に医療サービスを提供する、ということには変わりはないのに、どうして私は日本ではなく途上国での医療援助に興味を持ったのか。

こんなことを考えつつ取材を受けた日の夕方、東京でのスタディ・ツアー説明会に同席させてもらいました。色んな志があってスタディ・ツアーに参加される方々にパヤタスの現状をうまく説明することもできず、ただ「パヤタスを自分の目で見て、起きている事実を知ってください」ということを伝えるしかできませんでした。

そんな折、ある環境についてのビデオを見せてもらう機会がありました。その内容は先進国の国々が工業化を進めたために地球の温暖化が進み、ある太平洋上の小さな島が浸水してしまいます。そこに住む老人はなぜこのようなことになったのか分からず、「天変地異がおきてしまった」と嘆き、ひたすら神に祈りを捧げます。
このように自分達が気がつかないうちに、私たち先進国の人間が間接的に、時には直接的に途上国の人々を苦しめてしまっている、とういう状況はあちらこちらで起こっています。ただそれに気づいていないだけなのです。
事実、パヤタスのごみ山にも日本は無関係ではありません。事実、日本の企業が関わっています。

私たちは日本人に生まれた、それだけのことで世界中を訪れることができる切符を手にしました。行く・行かないは自分次第です。強制ではありません。けれど、知るということは日本という先進国に生まれ、そして自分が知らないうちに途上国の人々の生活を脅かしている私たちの義務なのではないかと思うのです。そして、その人々に手を差し伸べていくことも。

私はまだまだ医療の分野において勉強が足りないと自覚しています。特に途上国における医療援助については未知の部分が沢山あります。なぜなら看護学校ではそんな授業もありませんでしたし、それを伝えてくれる人も少ないように思います。だから、私はパヤタスという現実をみなさんに知ってもらいたいと思っています。そして、またそれを誰かに伝えてもらいたいのです。

私の出身地、札幌でパヤタスの医療事業についての報告会とスタディツアーの説明会を行ないます。前者は関係者のみの参加となってしまいますが、後者はこの報告会と同様の資料を用いて説明する予定ですので、興味のある方は是非ご参加いただき、ご自分の目でパヤタスという事実を見て感じてほしいと思います。
こうした活動もまた私自身の学びで、こうしていくうちにいつか何故自分が途上国で医療活動を行なっているのか、その答えを見つけだしていくのだと思います。

                 ***************

■イベント名「パヤタスの医療事情について報告会」「ICANツアー・社会開発研修事前説明会」
(北海道でのパヤタス事業説明会です!)
開催日 :2006年7月21日(金)
時 間 :13:00〜14:30 ICAN報告会「パヤタスの医療事情について」
      14:30〜16:00 ICANツアー、社会開発研修事前説明会
会 場 :北海道札幌(新札幌)
参加費 :無料
主 催 :ICAN
内 容 :パヤタスの事業をおこなう看護師による報告
    夏に実施されるICANスタディツアー、社会開発研修の説明
申し込み方法:FAX・電子メールにて
         「7/21イベント参加申込」のタイトルでお申込ください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事