ICAN(www.ican.or.jp) まにらブログ

人々の「ために」ではなく、人々と「ともに」。 人々と「ともに」悩み、「ともに」成長していく開発NGO、アイキャンのまにら事務所

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

mara@manila

In providing livelihood for Sikap Pangkabuhayan ng mga Nanay sa Payatas, they sew school bags for the General Santos Scholars. They are very happy to have additional income; they needed it for the enrollment in school of their children. As they finish the product they deliver it in the I-CAN office and help the staff in packing it to send it to General Santos City.

マラ@まにら

(パヤタスでクマのぬいぐるみ等を作っている女性グループ)SPNP(詳しくはあずきさんのICAN喫茶室の用語集、一番下へ)の生計手段の一環として、彼女達はジェネラルサントス市の奨学生の為にカバンを縫いました。この時期、子供達の学校の登録があるので、この仕事が追加収入となり、とっても幸せそうでした。彼女達が作り終えた後、ICANまにらの事務所に持ってきて、ジェネラルサントス市に郵送するために梱包の手伝いをしてくれました。

*右の方でパソコンを使っているのがスタッフのマデットさん。他のマダムはパヤタスのお母さんたちです。

さだ@なごや

僕が日本に出張中、今まで僕がマニラでやっていた仕事がすべてユキさんにいってしまいました。そして、その状況を(ソーヤルワーカー)アンさん、(生計プログラム担当)マラさん、(看護師)マデットさん、(事務担当)イザベルさんが見て、ゆきさんをカバーするために協力しています。更に、ゆきさん、アンさんがミンダナオ・ジェネラルサントスに出張に出かけた今、パヤタスのお母さんも自ら事務所まできて仕事を手伝ってくれています。マニラで本当にいい人間関係が築けているなぁ、とつくづく思います。

僕は帰らない方がいいのかなぁ。(笑)

6月3日の写真UPしました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事