全体表示

[ リスト ]

世界最優秀車賞にマツダの「デミオ」


イメージ 1

まじですか。マツダデミオが。日本でもRJCカーオブザイヤーを獲得したようですけど。
いや〜世界的に評価されたという事でしょうね。
ここにいらっしゃる あっちさんも早々に新型デミオを購入されたようですけどお目が高い。

世界最優秀車賞にマツダの「デミオ」 3月21日1時0分配信 時事通信
 【ニューヨーク20日時事】世界の自動車ジャーナリストが選ぶ2008年の「世界カー・オブ・ザ・イヤー」が20日、ニューヨーク国際自動車ショーの会場で発表され、マツダの小型車「マツダ2(日本名デミオ)」が選ばれた。同賞は今年が4回目で、日本車が受賞するのは昨年のトヨタ自動車の「レクサスLS460」に次いで2年連続2回目。
 選考委員会は授賞理由について「非常に魅力的な外観と価格に対する標準装備の水準の高さ」を評価したと説明している。

早速新型の試乗に行って来なくてはいけませんね。
きっとマツダの事ですからきっちり車を作ってるのだと思います。
現在家にホンダFITがありますが、これを買う時、トヨタビッツ、マツダデミオ等を何度も試乗し比べました。現行ビッツは視界が悪く、内装も好きになれず、新型が発表されたばかりで値引きも10万程度だったのでパス。
デミオは今はもう前の型となってしまいましたが、作り走りとも一番優れていたと感じました。
車室内は広く、シートアレンジや、リアシートリクライニング、視界も良く、走りもサスストロークがあるせいか、FITとは比べ物にならないくらい乗り心地がよく、段差、凸凹のショックも吸収してくれていると感じました。

ただ、前の型はデザインが1.5BOXタイプと古めかしく感じ、最後はデザインでFITに決めてしまいました。
ただデミオは値引きが40万を超えていたと思います。合計160万が値引き後120万位になり随分心が揺れ動きました。
FITは売れていたので強気で、確か20万くらいしか引いてもらえませんでした。

イメージ 2


イメージ 3


新型デミオは顔はFIT系で、テールはアルファ系でしょうか。
なかなかスタイリッシュで素敵になりましたね。
マツダは元々技術系の方が社長となり大きくなってきた会社で、割としっかりした車つくりをしている会社です。
期待して試乗に行って来たいと思います。
バイクもある事だし燃費の悪いエボではなくて、コンパクトカーがほしいな。
でもね、エボは今日車検を通しちゃったんですよ。良かった〜
う〜ん、そうそう、そう言えば家にはTE25スプリンターが眠っているんでした。
元は大衆車ですが、今となってはまさに車重850kg!の軽量なコンパクトカーとなってしまいました。復活させねば。


ICARUS

閉じる コメント(3)

顔アイコン

欧州はデミオ3ドアが発表されましたけど国内には導入を

2008/3/22(土) 午後 1:17 [ 勇気 ]

国内は3ドアがないのですね。可愛くていいかもです。
でも5ドアの便利さも捨てがたいですね。
あらら、試乗に行ってないな・・・

2008/3/24(月) 午後 3:04 ICARUS

顔アイコン

お邪魔いたします。新車&中古車(クルマ、バイク)の最新情報をお届けします!です。失礼します。

2008/3/29(土) 午後 2:44 [ 中古車情報 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事