全体表示

[ リスト ]

福島原発事故 〜26日のニュースから〜


米誌表紙に「ひび割れ」日の丸 不適切とNY総領事館 2011年3月25日 16時00分

イメージ 2

米誌ブルームバーグ・ビジネスウィーク(3月21日号)が東日本大震災の特集をした際、表紙にひびの入った日の丸を掲載したことから、ニューヨークの日本総領事館(広木重之総領事)は24日までに、同誌に対し「不適切である」との申し入れを行った。総領事館が明らかにした。同誌側は「被災者や日本国民に不快感を与える趣旨ではなかったが、配慮が欠けていた」と述べたという。
私も今後日本経済の低下は避けられないと思いますし、こう言われても仕方のないことだと思います。
海外先進国のマスコミからこういう絵がでるのはいいことではないと思いますが、日本も事実は事実として受け止め、そこから立ち上がらねばならないと思います。
今朝の日テレで辛坊さんの番組で、被災地の市長が、早急に防災対策をした街造りの計画が必要で、国などからの強力な指導、支援が必要だと言っていました。
具体的には、高台に町を移す、山を削って高台をつくる、内陸部に移るなどの方策です。
津波を受けた地域は防波堤が決壊していますし、大地震が再度来る可能性が高いので、被災地での同じ町の復興は絶対にいけないです。

何度も大きな津波に見舞われ、何度も大きな死者、被害を出していながら効果的な対策を打たずに市民のなすがままに都市計画、防災対策をおざなりにし大きな被害を出し、被災地のみならず日本全体の経済を停滞させた国と被災地の県や市町村など行政側の責任が大変大きいです。
これは自然災害とは言え、三陸においては過去に40mの津波の記録があり同じ災害があった地区で今回の様な大きな津波が来ることは時期は分からなくとも十分想定しえたはずで、ほぼ無防備に近い形で甚大な被害が出たことは、不可抗力というだけでは済まされない問題を含んでいると言えます。

何度も繰り返し言っていますが、明らかに被災地に対する政府の行動が遅く、関与も少ないですが、早急な防災都市の計画立案が求められています。
厳しい言い方ですが、これ以上同じ災害を繰り返し、日本や日本国民全体を苦しめてはいけないと思います。また被災地にあっても、過去の歴史をきちんと紐解き、今被災地の方一人一人が何をどうすべきか考えていくことも大切だと思います。
漁業が主力の地方で海岸に居住することは便利ですが、個人の一時の利便性、利益だけで今回の様に大きな利益が失なわれ損害が出ることは避けねばならないと思います。
国の援助も国民の大切な血税、民間の支援も国民の汗水働いてためたお金です。
被災地も良く分かっているとは思いますが、多くの国民の思う所を汲まねばならないかと思います。

また無為無策の国には失望を感じます。菅さんには早々に辞めてもらった方が日本のやめかもしれません。

1号機に真水の注入を開始 読売新聞 3月25日(金)18時3分配信

東日本巨大地震で被災した東京電力福島第一原子力発電所の1号機で25日午後3時40分頃、仮設ポンプで原子炉内へ真水を注入する冷却作業が始まった。
 真水による注入は初めて。
 これまで仮設の消防ポンプによる海水を注入してきたが、同原発の水源ダムからの給水が可能となり、真水注水に切り替えた。真水の注入は、海水による配管などの腐食を避ける狙いがある。
 東電は、2、3号機でも25日中に、海水から真水への切り替え完了を目指している。
ステンレス系で、中性子などにより放射線脆化に強い材料を使っていると思いますが、腐食の強い海水ではこのまま廃炉となっても腐食による損傷がでる可能性もありました。
今後、中で濃度が高くなり、析出し結晶化していると思われる塩分の悪影響が懸念されます。
もちろん放射能を帯びており、処分は困難を伴います。

<東日本大震災>「非正規切り」が深刻化 26日に電話相談 毎日新聞 3月25日(金)15時0分配信

東日本大震災が非正規労働者の雇用にも深刻な影響を及ぼし始めた。個人加盟労組でつくる「全国コミュニティ・ユニオン連合会」(東京都)には、派遣切りなどの相談が相次いでいる。「仕事が減ったから」と震災に便乗するような解雇もあり、同ユニオンは「08年秋のリーマン・ショック時以上に深刻だ」と、国に早急な対策を求めている。

 同ユニオンには24日までに震災関連の労働相談が約90件寄せられた。ほとんどが非正規雇用の労働者からで、被災地以外で働くケースも多い。「被災地から部品調達ができなくなった」などの理由で自宅待機を命じられ、その間の賃金補償がない人が多く、解雇や派遣切り、内定取り消しなども目立ってきた。
もう経済への打撃が出始めています。自動車工場の操業も休止したりしています。
今年から来年にかけてまだまだ深刻化すると思われます。

農産物の暫定基準値、緩和要請 茨城知事が厚労相に 産経新聞 3月25日(金)21時34分配信

暫定基準値を超える放射性物質が検出された農産品に対する出荷制限について、茨城県の橋本昌知事は25日、細川律夫厚生労働相に、基準値を緩和するよう求める要望書を提出した。
実害のない風評被害といいますが、実害がないからと言って地面に落ちた菓子などを拾って食べたり、ましてや自分の子供に食べさせる親はいません。
放射能は検出されているが実害がない、ではなく、やはり放射能がない、という状態でない以上、この地区の農産品、魚介類は売れないと思います。
特に現代において中国などから安くて国内と遜色のない野菜類も入手できますので、敢えて放射能のついた野菜類を進んで食べる方はいないと思います。
現在30km圏外で40kmの地点でも高濃度の放射能が検出されていて、放射能の拡散した理由、状況や汚染の実態が完全に把握されている訳ではありません。
また濃度が高かった場合に後追いで警告を出している状況であり、予報が出ているわけでもありません。
ありあわせの基準値改定での汚染野菜出荷はさらに消費者を混乱に陥れると思います。
一時的に外国産などの農産物への切り替えはやむ終えない措置だと思います。

1979年に発生したチェルノブイリ原発事故で世界中、とりわけヨーロッパでも放射能が検出され、大きな問題となりました。日本でもソ連、ヨーロッパからの輸入食品は輸入制限を受けました。
当時の事を今一度思い出し、よく調べ対応する必要があると思います。
安易な制限基準値の改定でなく、本当に安心して消費者が購入できる商品を作ることが先決だと思います。
一方で、原子炉内部からと思われる高濃度放射能が検出されていますので、今後の汚染拡大が非常に懸念されますまたセシウムなど残留性の高い放射能の残留が心配です。

東電に賠償免責の適用ない 福島第1の補償で官房長官

枝野幸男官房長官は25日午後の記者会見で、巨大な自然災害などの場合に電力会社を免責する原子力損害賠償法(原賠法)の例外規定が福島第1原発の事故で東京電力に適用される可能性について「社会状況からありえない」と明言した。福島第1原発事故に関わる国による補償は、国と東電の契約の上限の1200億円にとどめ、上限を上回る賠償責任は東電が原則として負うことになる。
独占企業ですから、東電に賠償を負わせたつけは結局関東地区の方が背負うこととなります。
おそらく関東の電力料金は大きく上げざる得ない状況となり、多くの企業なども西日本へ逃げる可能もあります。少なくともこれから関東に進出しようと言う企業は居なくなるかと思います。


Pray for Japan , from the world】東北関東大震災、米メディアはどう見たか その2 原発大国アメリカが見た福島原発事故〜チェルノブイリ説からフクシマ50まで

海外では原発に対して非常に神経質になっており、日本に対して批判的な論調が目立っています。
一方で、マスコミが冷静に放射能漏れを報道していますが、これだけの放射能漏れを起こしておきながら大事となっていないと感じるのは不思議に思います。
同時に地震災害で大変な地区があるせいかもしれません。

菅首相が情緒不安定に 突然号泣することも

イメージ 1

日本の東北地方で起きたマグニチュード9.0の大地震、大津波、福島の原子力発電の爆発事故、日本全国が直面する放射能漏れの危機など、すべてのことがわずか2週間で発生した。菅直人首相の支持率はその前に低迷していたが、前代未聞のプレッシャーがかけられた菅首相は情緒不安定になり、突然泣き出すこともあるという。

 香港メディアの報道によると、今回のような大きな災難に見舞われたら情緒不安定になるのが普通だが、菅内閣は対応が遅く、救援も遅れているという批判の声が上がっている。また、放射能漏れを恐れて被災地に視察に行かず、放射能漏れの程度をすぐに発表しなかったなど数多くの不満が重なり、菅内閣にかけられる圧力は増す一方だ。

 菅首相に近い人物によると、首相は突然泣き出すこともあるという。有名コラムニストの勝谷誠彦氏はブログの中で、「菅直人首相が号泣するなど精神的に不安定になっている」という情報を複数の官邸筋から入手したと記した。

 日本のネットユーザーは、日本の災難は首相一人で負担できない状況にまで悪化し、首相は野党と「大連立政権」を樹立すべきだとしている。菅首相は19日に数人の民主代表経験者と大連立構想をめぐって会談を行ったが、自民党の谷垣禎一総裁は入閣要請を拒否した。
真偽のほどは分かりませんが、既に一週間近くも被災地視察どころかマスコミの前にも一切出てきませんでしたので、相当ふさぎこんでいたかと思われました。
実務がこなせないのならば早々に変わってもらった方が、被災地はじめ原発で被害をこうむった方、そして国民の為です。

今回の失政の数々、おそらく退陣はもう避けられないかと思われます。


ICARUS

閉じる コメント(19)

顔アイコン

今回の、東北での過去にない大地震・原発の危機(安全性があると言っていたのに、即、放射能に汚染されている現状がある。しかし、政府は、状況を隠すだけである。)
政府は、AOKのホームページで、タヌマの預言・アイクルテンの預言を何回も読んで、全てを理解していても、何も動かない! 動かなかったが故の、今の惨状である。
私自身も、弱くて、救世主の必要性を強く感じながらも、今まで何も出来なかった一人だったが、もう弱さを捨てて立ち上がる事を決意した!
このままでは、復興どころか、もっともっともっと、世の中は悪化するだろう。
一人一人が立ち上がり『救世主スバル元首様』を、世に引っ張り出す動きをとることしか、救いはない!!
もう時間がない!

2011/3/26(土) 午後 4:04 [ ヒカル ]

ヒカルさん、私予言とかはよく分かりません。理系ですので、理論的、データ的に現状や将来を見据えていくだけです。
一人一人が勝手に立ち上がると収拾がつかなくなってしまうので、日本の総理様に正しきお導きをお願いすべきかと。
誰も動いていない訳ではなく自衛隊、県、市町村など最低限動いていますので焦らなくても大丈夫〜です。

2011/3/26(土) 午後 5:07 ICARUS

内閣支持率上昇35.6% 産経新聞 3月21日(月)7時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000110-san-pol.view-000
一方民主党支持率は最低の11%と。
来週あたりは如何に。

2011/3/26(土) 午後 10:11 ICARUS

<福島第1原発>スリーマイルから祈り 事故から32年 毎日新聞 3月26日(土)19時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000083-mai-int
米国史上最悪の放射性物質漏えいとなった「スリーマイル島原発事故」は、1979年の発生から28日で32年を迎える。地元では事故の記憶が風化しかけていたが、東京電力福島第1原発の事故が起きたことで当時の恐怖感がよみがえっていた。住民たちは、1週間から10日で放射能汚染拡大の危機が収束したスリーマイル島事故よりも「状況はひどいのではないか」と語り、日本の被災者たちの苦しみや不安に思いをはせた。
**********
ん〜もう32年っすか。早いもんですね。

2011/3/26(土) 午後 10:13 ICARUS

浜岡原発 6号機先送り 中部電、大震災で新設計画見直し 毎日新聞 3月20日(日)2時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000004-maip-soci.view-000
各地で原発建設など一時棚上げ。

2011/3/26(土) 午後 10:15 ICARUS

高濃度の汚染水、原子炉配管から直接海に漏出か 読売新聞 3月26日(土)20時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000698-yom-sci
東京電力福島第一原子力発電所の放水口付近で採取した海水から、高濃度の放射性ヨウ素131が検出された問題で、東電や経済産業省原子力安全・保安院、専門家は26日、汚染水が原子炉につながる配管などから直接海に放出されたという見方を強めた。
**********
専門家でなくても、配管からとしか考えられない〜〜

2011/3/26(土) 午後 10:16 ICARUS

顔アイコン

海水を使い冷却は、将来内部にさび等々で耐用年数が短くなる・また使用不可能になるとか・・海水を使用するのは躊躇したとかいう?
海水が万一につかえない等々躊躇志大事故につながるなら。。周辺い真水のダム、池など用意しておくのが当然という。どうも原発も素人かな危険というよ。各業種の現場のプロの意見も必要。

2011/3/27(日) 午前 0:33 富士桜

顔アイコン

今回の東北関東の大震災でお亡くなりになられた方と そのご家族のみなさんに心からお悔やみ申し上げます。災害に合われた東北の各都市は、今度こそ世界の人が目を見張る、立派な防災都市に生まれ変わる必要があります。はたして、この国には、この目的を成し遂げるためにふさわしい有能な政治家と、計画都市の設計者はいるのであろうか。我が国民は、防災に弱い家を建てる大ブタか、それとも、強い子ブタであろうかが判明するときであります。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

2011/3/27(日) 午前 4:14 [ nog*1*391j* ]

富士桜さん、原発は核分裂の際発生する中性子で強度が弱くなっていき、もともと耐用年数が30〜40年が限界で作られています。
腐食しないようステンレス系や特殊材料で作られていたかと思いますが、海水は使用が前提ではないので世界でも前例がありません。
スリーマイルやチェルもそうですが今後廃炉にするにしてもずっとこの地で管理していかねばならずさまざまの大きな問題が残ります。
内陸の原発ですと大きな貯水池があるのですが、海水を前提に作られているので緊急に使える大きな貯水池が無かったようです。
すべて想定外だったのでしょうが、こう言う事故が起こってしまい残念なことでした。ただ1100年前今回と同様の「貞観(じょうがん)地震」があり、2009年に対策を指摘されていました。

2011/3/27(日) 午前 9:28 ICARUS

nog*1*391j* さん、上記の様に、西暦869年に今回と同様の貞観地震が起きて同様の被害が出ています。また3度、4度大津波が発生し、大きな被害が出ているので、この地区は真剣に津波について防災をせねばなりません。昨日被災地の市長さんも今までとは違う防災都市作りの決意を示されていました。

世界三大漁場で漁業の盛んな地域ですが、もたらされる被害と国民に背負わされる負担の大きさを今一度よく考えないといけないと思います。
復興の前に、過去の歴史の回顧と反省、適正な防災計画の立案があるべきです。

2011/3/27(日) 午前 9:36 ICARUS

貞観地震について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%9E%E8%A6%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87
貞観地震(じょうがんじしん)は、貞観11年5月26日(869年7月13日)に陸奥国東方の海底を震源として発生した巨大地震。現在の地名では、東北地方の東の三陸沖と呼ばれる海域にある太平洋の海底が震源とされ、地震に伴う津波の被害も甚大であったことが知られている。

平成23年(2011年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震との類似点が指摘されている[1]。
津波堆積物調査から岩手県沖 - 福島県沖、または茨城県沖まで震源域が及んだ連動型超巨大地震の可能性が指摘されている[2]。

地震の規模は少なくともM8.3以上であったと推定されている。
富士山の貞観大噴火が、この地震の5年前の貞観6年に起きている。

2011/3/27(日) 午前 9:39 ICARUS

平安時代当時、日本の人口は3000万人で1000人死亡とすると、現在人口1億1千万人なので、現在の人口に単純換算すると4000人弱。当時東北は田舎の蝦夷地だったので、この被害でも面積的には相当の被害だったかと。
歴史は繰り返す、ですね。

2011/3/27(日) 午前 9:47 ICARUS

<福島第1原発>東電「貞観地震」の解析軽視
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000070-mai-soci
東京電力福島第1原発の深刻な事故原因となった大津波を伴う巨大地震について、09年の経済産業省の審議会で、約1100年前に起きた地震の解析から再来の可能性を指摘されていたことが分かった。東電は「十分な情報がない」と対策を先送りし、今回の事故も「想定外の津波」と釈明している。専門家の指摘を軽んじたことが前例のない事故の引き金になった可能性があり、早期対応を促さなかった国の姿勢も問われそうだ。
**********
人災ですね。明らかに。東北大の研究者の方も指摘していました。

2011/3/27(日) 午後 10:41 ICARUS

東日本大震災 進学目前で被災「悲しんでいる時じゃない」
毎日新聞 3月27日(日)10時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000006-maip-soci
「4月から大学に行く予定だった。でも無理なら仕事を探さないと……」

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)の自宅周辺が水没し、市文化会館で避難生活を送る沼田裕也さん(18)は、地震の数日後に祖母(83)と兄(22)の遺体を確認した。両親の安否は不明だ。だが覚悟はしている。「せめて早く見つけてあげたい」と思う。
**********
せめて義援金などで夢や希望が叶うようにしてあげたいです。

2011/3/27(日) 午後 10:43 ICARUS

主要都市で反原発デモ=福島事故受け閉鎖求める―ドイツ 時事通信 3月27日(日)0時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000005-jij-int
ドイツのベルリンやミュンヘン、ハンブルク、ケルンの各都市で26日、大規模な反原発デモが一斉に行われ、福島第1原発の事故を受け、国内の原発を早期に閉鎖するよう訴えた。
ベルリンでは野党支持者や反核団体メンバーら5万人以上が中心部を行進。「福島は警告する。すべての原発を停止せよ」と書かれた横断幕を掲げ、気勢を上げた。
**********
反原発のドイツらしいです。最初に原子力の利用を開発した国なんですがね。責任を感じているのでしょうか。

2011/3/27(日) 午後 10:45 ICARUS

米軍救援活動に密着 命懸け「トモダチ作戦」産経新聞 3月27日(日)1時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000502-san-soci
東日本大震災の被災地や沖合で、「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」と名付けた救援活動を展開している在日米軍。「友」と日本語で刺繍(ししゅう)されたワッペンを身につけた隊員は「作戦を誇りに思う」と胸を張る。26日、米軍基地から支援物資とともに輸送機に乗り込み、“史上最大の救援活動”に密着した。
**********
ん〜いつかたオペレーション・トモダチ???
同盟国とは言え、いきなりトモダチといわれても。
政治色の濃い名前っすね。まぁ、名前より実を取りたいと思います。

2011/3/27(日) 午後 10:47 ICARUS

「何カ月、何年と言えない」=原発事故、収束見通せず―東電副社長
時事通信 3月27日(日)20時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000076-jij-soci
東京電力福島第1原発の事故で、同社の武藤栄副社長(原子力担当)は27日午後、収束までの見通しに関して「残念ながら何カ月、何年と言えるまで具体的な方策、スケジュールは詰まっていない」と述べた。その上で「全体としては進展が見えていると思う。努力を積み重ねたい」として、事故対応への理解を求めた。
1〜3号機の原子炉内にある燃料棒の状態については、「観測できるデータが非常に限られ、推測するのは難しい」と発言。露出した燃料棒がどれだけ損傷しているか、把握できていないことを明らかにした。
**********
まぁ、五里夢中って所です。これが原子力事故、災害の怖いところですね。被害が広がらない事を祈ります。

2011/3/27(日) 午後 10:50 ICARUS

21世紀枠・城南、強豪・報徳学園破り2回戦へ!/センバツ
サンケイスポーツ 3月27日(日)10時53分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000510-sanspo-base
第83回センバツ高校野球大会第5日(27日、甲子園)第1試合は21世紀枠で初出場の城南(徳島)が昨夏の甲子園ベスト4の報徳学園(兵庫)を8−5で破り、1回戦を突破した。
**********
原発には関係ないんですが、徳島の城南、報徳を破りました。
すんごい。がんばる話題があると心も明るくなります。
自粛だけでなくてこういう話題も良いと思います。

2011/3/27(日) 午後 10:52 ICARUS

富山県の放射能量データ。
富山県環境科学センター
http://mextrad.blob.core.windows.net/page/16_Toyama.html
今のところ検出なし。
ただし石川でヨウ素検出。志賀原発は停止中。
今後要注意。

2011/3/28(月) 午前 7:06 ICARUS

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事