全体表示

[ リスト ]

NISSIN ブレーキマスター レベル窓 交換マニュアル 2/3


取り外したレベル窓とホンダの新品部品を比較。
ICARUS GARAGEで販売しているレベル窓セットには圧入用Φ18ワッシャが付属している。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_0_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_1_m?1438750923
1.ホンダの純正新品部品。2.左外したヤマハのNISSINの部品、右ホンダ純正部品。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_2_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_3_m?1438750923
3.上:新品Oリングと下:外したOリング。下は三角につぶれている。4.レベル窓の比較。左外したもの、右新品。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_4_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_5_m?1438750923
5.左外したもの、右新品。同じ形状。6.奥に入っているバックプレート。取り出す時に変形したので修正する。先の丸いマジックペンなどを用意する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_6_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_7_m?1438750923
7.固いテーブルの上に置き、少しずつ凸の上を押さえていく。8.綺麗に修正できました。この部品は代替品がないので丁寧に取り扱う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_8_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_9_m?1438750923
9.新しいレベル窓に元のバックプレートをはめ込んでみる。10.バックプレートの凹とレベル窓の凸をあわせてはめ込む。幅は2mmでぴったり合う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_10_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_11_m?1438750923
11.マスター側の凹みを綺麗にし、新品Oリングをはめ込んでみる。12.マスターの穴はΦ18.0、レベル窓外径はΦ18.2で圧入代があるレベル窓とバックプレートは位相があり、マスターにはめ込む時はバックプレートのスリット溝が縦になるようにはめ込む。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_12_m?1438750923 https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-f5/icarus777z/folder/1850663/15/70015615/img_13_m?1438750923
13.レベル窓の圧入。付属しているΦ18ワッシャを使い、傷が付かないよう窓の上にウエスか4つ折り程度の紙を挟みその上からΦ18ワッシャを当てて、Cクランプなどを使い静かに圧入する。Φ18ワッシャがない場合は割り箸などを置きCクランプなどで軽く押し込んでやるか軽く打ち込む。少し入ったところで、スリット溝の位相が正しいか確認する。14.完成。

マスターの取り付けは、取外しの逆の手順で行う。取り付けが終わったら次の作業と確認を実施する。

.泪好拭室萇佞姥紊泙此▲譽戰訌襪らフルード漏れが無いことを確認する。
△修譴らエアー抜きを確実に行い、何度もレバーをを握っては離しを繰り返し、ブレーキラインからフルード漏れが無いことを確認する。
次に試走行でブレーキの効き具合を確認しておく。
緩い速度から効きの確認をし、徐々に速度を上げ、ブルブレーキングでも問題がないことを確認しておく。
せ鄙行が終わった後に、再度フルード漏れがないか確認しておく。


ICARUS

閉じる コメント(1)

顔アイコン

おひさしぶりは氷見!
すばらしい〜こんな修理は思いつかなかったです!自分はRZ250のマスターですんで早速参考にさせていただきます。いや〜ブレンボのフルOHキットも出てるし本田ってすばらしいですねw

2015/9/11(金) 午前 1:02 [ ネンジー ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事