過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

5号機ヤマハメイト 〜バッテリー6N4−2A−2 備忘録〜


純正は6N4−2A−2だが、6N4−2A−5も同じ。
参考
 【6N4-2A-2(6N4-2A-5)バッテリー】
GSユアサ製。共通品番
6N4-2A-2
6N4-2A-5
電圧:6V。容量:4Ah。

GSユアサ製。
各メーカー共通品番[6N4-2A-2。6N4-2A-5]
仕様 極性のリード線プラス端子はギボシ形ソケット、
マイナス側は丸形端子。
電圧:6V。容量:4Ah(10HR)。
寸法(mm)長さ:71/幅:71/高さ:96。
重さ:0.8Kg。電解液付。
価格:2,500円(税込)

▼6N4−2A−2
イメージ 1


▼6N4−2A−5
イメージ 2



ICARUS
★WELCOME_TO_ICARUS_GARAGE!★
        Go to English Page画像掲示板掲示板・ゲストブック |メールを送る
http://www.geocities.jp/icarus777z/RZfile01/090313.swf


’78年式ヤマハメイト吼える!!
▼最高速55km/h? しかしビジネス2スト絶好調です〜 いい音、いい煙出してまっせ〜★
 5号機メイト 〜公道デビュー〜

プチミーティングの御案内〜富山、石川のバイク乗りの皆さん、絶滅危惧種を救おう!

    ★参加申し込み★
1.第3回ビンテージミーティング 参加ICARUS:TX750、
  TX、CB、Z、GSなど’70〜’80年代のバイクで集まりませんか!
  6月頃開催を計画、R156集合〜R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

2.第3回2ストミーティング 参加Icarus:RZV、クマさん:NSR250R、ヨッシさん:RS250
  RD、RZ、TZR系、NSR系、RG系、マッハ、KH系などの2ストで集まりませんか。
  6月頃開催を計画、R156集合〜R304解散/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。
   WGP第2戦 〜R41/道の駅林林コース戦 with Aprilia〜好評の内に終了しました!

3.第1回カブ、メイト、バーディミーティング ICARUS:’78ヤマハメイト
  6月頃、神通川河川敷あたりで簡単に〜〜〜★/以後、能登一週、信州ツーリングも予定。

ICARUS_GARAGE_案内

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1158048/img_1158048_53360565_0?1243639112

1号機RZ250改 〜出動記録 6月1、2日〜

日曜5月31日にRZのフロントタイヤを20年以上前のDL、F15からTT900GPに変え、おおお天気となった昨日6月1日に試走となりました。
フロントはDL F15 3.00−18をDL TT900GP 90/90−18へとサイズアップしてあります。
リアはRZ350の20年物のTT100 3.50−18を履いています。

月曜6月1日
▼RZVもアイドリングが不調ですし、とりあえず走れるバイクということで急遽RZのFタイヤ交換して出動です。
イメージ 1


▼このTT900、コーナリング用のタイヤなんですね。乗り出して直ぐに違いが分かります。
なんせまっすぐ走りません。一方コーナリング中はペタッと寝たら結構安定感、グリップ感があります。
イメージ 2


タイヤは一皮剥かないとグリップしないので、まだ大人しく走っていますので、まだ全然寝かしこんでいません。
このTT900GPはプロファイルもTT100と似ていますが、似た性格を持っています。
TT100も直線で真っ直ぐに走りにくく、左右どちらかにフラッと反れていく傾向を持っていました。
安定感が無くてフラフラするのでなく、ねばっとしたグリップ感がありながら左右に寝てゆく、そんな感じです。きっと少し走りんで磨耗するとそんな曲がり癖も少なくなると思います。
コーナーではペタっと寝ますが、グリップし、安定感のある寝方をします。ある程度バンクするとそこでニュートラルな感じで一定のバンク角を維持しようとるす感じが伝わってきます。
ノーマルのF15などは、ハンドリングが軽くどんどんバンクしていき、限界がわかりづらく、神経質なライディングを要求されますが、その点TT900はイージーなタイヤだと思います。
TT900でまだ攻め込んでいませんが、サイドの剛性が高そうですので、TT100の様に限界を超えると滑り出しがなかなか止まらない様な事もないかもしれません。
乗っていきなり、オッ、と思わせ、コーナーを攻める気にさせてくれる明快な特性をもったタイヤでよさげな雰囲気です。
早くワインディングを攻めて見たいですね。


火曜6月2日
▼昨日、フロントのTT900に好印象を持ちました。今日もお天気ですのでRZで出動し、さらにTT900を味わって見ることにしました。
交差点の右コーナー、2速だったろうかパワーをかけていたらリアが派手に流れました。あぶね〜〜〜 笑
イメージ 3


▼リアは4000kmのRZ350に付いていたおそらく新車当時のままの20年物のTT100で、ゴムが劣化しています。昨年もワインディングでずるずる来てましたが、今日もズル〜
パワースライドですね。危ないです。やはり350ではいいタイヤを履かないとダメですね。
サイドは一番外側のブロックまで使い切っていません。絶頂期ですとこのブロックまで綺麗に使い切って走っていたものです。ここまで使わないとRZのステップは擦りません。
一部サイドに白い跡がついていますが、滑った跡なのでしょうか。不明〜〜〜
イメージ 4


▼フロントもまだまだ使っていません。でもよさげな雰囲気です。
イメージ 5


体の鈍りの取れていない朝方、交差点左コーナーでした。
おしっつ、一丁タイヤの具合を見てやるか!と思い、3速だったでしょうか。そこからシフトダウンし、高回転をキープしながら左コーナーへ侵入。
クリッピングを過ぎ、直線に差し掛かるコーナ出口。
少し開け目のハーフスロットルでエンジンがパワーバンドでトルクに乗ってきます。
そんなにバンクはしていませんが、瞬間、リアがス〜〜と派手に流れとっさに軽くカウンターを当てながらアクセルコントロールで建て直し、そのまま回転エンドまで回し立上ります。
交差点の左折先の中央分離帯が一瞬迫ります。
そのまま3、4速と引っ張り、いや〜凄いスピード! そう思って見るとまだ120km/hそこら。
RZVですととっくに150km/hは超えてる体感ですがRZは実速度より体感が先行します。

かっちょええ〜〜 笑
いや〜久々派手なコーナリングでした。自分の腕に自己陶酔っすね。チャンバーが付いてるので、無理してパワーバンドに入れて攻めると危険です。RZ250のヤマハハンドリングというと、コーナーでパワーをかけていくとリアがじわじわ出て行く感じでとても自然な感じですが、さすが350ともなると気をつけねばなりませんね。そう言えば昔も350はリアスライドが多目だった事を思い出しました。

反対車線のドライバーのみなさん、ご免なさいね。
今度はリアもTT900を履いてオンザレールで危なげなく走りますよ〜

カラーシャツ一枚での出動なので派手に転ぶと目も当てられませんので気をつけないといけません。
しかし瞬間、とっさによく体が反応しました。昔はオフも大好きで明けても暮れてもバイク三昧でしたので、未だに体のどこかに当時の記憶が染み付いているのでしょうね。昔取った杵柄でしょうね。
幸いリアが硬化したタイヤでグリップせず、ハイサイドで大事にも至らずに良かったです。
ハイサイドは被害甚大ですしね〜〜 痛いですよ〜

さて、やはりリア用TT900を早急に調達せねばなりません。
ワインディングを攻めるのが楽しみです。またインプレをご期待ください〜

あ〜そうそう、街中ではマナーの悪いバイクと思われないように、大人しく車列に並んで走ってますよ〜
10回テールを流して10回とも綺麗に立上る自信と腕は既にありませんので次回同じ事が無いよう気をつけねばなりません。
みなさんもご安全に!


ICARUS

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事