過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

ヤマハメイトV50 〜V80エンジン換装 8/8 作業完了〜

23日、夜7時から作業を続け9時近くになりました。
エンジンが始動できる段階にきました。
一通りエンジンと車体を点検します。
ミッションオイルの量、汚れ具合、ドレンボルトの締まり、オイルタンクオイル残量などもチェックします。

4月23日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_0?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_1?1335269727
1.メインキーON。ランプ類点灯OK。異常が無い事を確認します。さて始動準備。チョークを引いてかぶると困りますので、チョークは戻しておき最初は様子を見ながら始動具合を見ます。ガスガ薄く掛からない場合はチョークを引きます。さて、OKですので始動します。キック! 2.キック2発でエンジン始動。ん〜調子いいねぇ。早速オイルポンプからのデリパイからのオイル吐出を確認。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_2?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_3?1335269727
3.3〜4秒おきに間欠動作でオイルが吐出しますので動作OKです。できればオイルポンプワイヤーを引いて大量に吐出する事を確認して下さい。 4.すぐさま一旦エンジンを停止し、オイルデリパイを接続します。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_4?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_5?1335269727
5.さぁ〜なんとかイケそうです。次はキャブの調整をします。エンジン再始動。 6.どうもアイドルスクリューをねじ込まないとアイドリングしません。エアを吸ってる音がかすかにしますのでそれが原因でしょう。あちこち探します。どうもインマニとの接続部が臭い。脱脂スプレーを吹き掛けてみますとストンとエンジンストップ。ここが原因ですね。キャブとインマニの間にゴムパッキンがあるのですが、キャブが浮いてて間からエアーを吸ってるようです。キャブを奥まで押し込んで直りました。アイドリングも低く安定していてバッチリです。早速ガレージ前をチョイノリしてみます。すんごいトルク!50と違ってグイグイ走ります。こりゃうれしいです。

動画は追って追加。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_6?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_7?1335269727
7.翌日24日晴れの予報ですのでメイトで出たいので、試走がてらスタンドに行って調子を見ます。 8.調子いいです〜満タンに。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_8?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_9?1335269727
9.V50での最後の燃費データです。'12/04/23 7001.2km 127.0km 3.14L 40.4km/L 10.この調子なら翌日の出動もOKでしょう〜 調子を見ながら帰ります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_10?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_11?1335269727
11.いや〜9時半になっちまいました。 12.V80〜 調子いいです〜〜 マンモスうれピ〜〜〜

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_12?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_13?1335269727
13.さてさて明日の乗り出しの整備です。キャブのブリードを取り付けます。’78年V50は一本でしたが、’85V80は二本に。車体には1本しか通せませんので、もう一本は針金をチューブに通して下向きにUの字にまげておきます。これでOK。 14.満タンにしたガソリンにオイルを足しておきます。エンジンへの優しい心遣い〜

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_14?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_15?1335269727
15.レッグシールドを装着。これがなきゃ。ん〜いいねぇ。 16.V80の前側が長いシフトペダルは踏みにくかったので元のV50の短いペダルに戻します。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_16?1335269727 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66408412_17?1335269727
17.こんな感じっすね。踏みやすいのでこっちが好み。 18.リアキャリアにゴム紐などを取り付け出動準備をします。

さ、10時になってしまいました。これでエンジン換装作業完了。明日の出動準備完了です〜〜〜

インマニとキャブの間のゴムパッキンの密着不良によるエア吸いは要注意。
エア吸いによるガス希薄化でトラブルエンジンも多いかと思われ。構造的な弱点と思われ。
メイト50はV80のボアストと排気量で2種登録済みで、これで晴れてし本物の2種原付となった。

24日は快晴で、朝からメイトで元気に出動いたしました。


燃費データ

mate トータル 960.7km 22.9L 42.0km/L
  date ODO trip gas 燃費
'12/04/23 7001.2km 127.0km 3.14L 40.4km/L V80換装後初給油
'12/04/08 6874.2 (231.5) 4.01L 57.7km/L(参考)  再登録初給油 今回再稼動
'09/07/22 6642.7-6509.5=133.2 133.2/2.97=44.85km/L 前回最終
'09/07/07 6509.5-6402.4=107.1 107.1/3.01=35.58km/L
'09/06/30 6402.4-6271.0=131.4 131.4/3.50=37.54km/L
'09/06/24 6156.0-6271.0=115.0 115.0/2.67=43.07km/L
'09/06/17 6156.0-6040.5=115.5 115.5/3.56=32.44km/L
'09/06/06 6040.5km/L 登録 公道デビュー


ICARUS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

ヤマハメイトV50 〜V80エンジン換装 7/〜

22日までにエンジンの組み付けをほぼ完成しまして、あとはメインステップやマフラーの取り付けなどの付帯作業を残すばかりです。
23日は雨模様でしたが夕方雨も上がりましたので、組み付し始動確認後、試走をすべく作業を進めました。

4月23日

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_0?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_1?1335261968
1.7時過ぎから作業開始です。 2.まずはキャブ回りのバキューム配管を交換します。コックの前側がバキューム、後ろ側が燃料です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_2?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_3?1335261968
3.元のバキュームホースはキャブ近くで折れ曲がり破れていましたので、買ったV80に付いていたホースを使います。 4.次にタンクのガソリンを一旦抜きます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_4?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_5?1335261968
5.ガソリンを抜く間にチェーンのテンションを調整します。 6.樹脂製の左クランクケースカバーをクリーニングします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_6?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_7?1335261968
7.取り付け〜 8.シフトペダルを比較。下’78年V50、上’85年V80。V80の方が前側が長い。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_8?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_9?1335261968
9.長いV80のペダルが具合が良さそうですので付けて見ます。 10.キャブのオーバーフローホースはカバーの前側に通します。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_10?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_11?1335261968
11.左サイドカバー内のCDIユニットの比較。同じですね。元のをそのまま使います。 12.さてマフラーの取りつけ。後ろから仮止めしますが。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_12?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_13?1335261968
13.前側が合わなくてエキパイを引っ張り出しますがなかなか出てこないので一旦外します。 14.エキパイとマフラー部の接続を外し、クリーニングします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_14?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_15?1335261968
15.熱が加わり錆びたり焼き付きやすい所はMoS2グリースを塗っておきますと次回ばらしやすくなります。接続部は仮止めします。 16.再度取り付け。長さを合わせてエキパイをシリンダーに取り付け。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_16?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_17?1335261968
17.エキパイのキャッスルナットをロック。 18.以前作ったフックスパナが丁度合いました。確実にロック。次にメインステップも取り付けます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_18?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_19?1335261968
19.抜いたガソリンにオイルを混合します。30:1位で少々濃い目に。 20.ガソリンを給油。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_20?1335261968 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407868_21?1335261968
21.キャブのエアスクリューを1・1/2にセット。アイドルスクリューもやや高めに。ドレンスクリューを緩め、燃料が来る事を確認し、混合ガソリンをしっかりとフロートチャンバーに回します。 22.プラグを外し、50回ほど空キックし、オイルをキャブまで回しガソリンをクランク室からシリンダーまでしっかりと回します。プラグホールから混合気が出てガソリン臭くなったらキックをやめプラグをセットします。

夜も9時近くになってしまいました。
さて、まだ組み付けは残っていますが、いよいよエンジンを始動できる所まできました。
はやる気持ちを抑えて、最後にもう一度組みつけ忘れなどないか各部を点検確認します。
次にいよいよエンジン始動です。
緊張の一瞬が訪れます。


ICARUS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

ヤマハメイトV50 〜V80エンジン換装 6/〜

キャブをオーバーホールし、ピストン、シリンダーを組み付けました。
19時も回り、ヘッドを組み付けるところからの作業です。

4月22日夜の部

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_0?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_1?1335249684
1.ヘッドガスケットはアルミの薄板製でした。こういう類は再使用できますので再使用してみます。 2.クリーニングしたヘッドを装着。アルミのブラスト用のビーズを用意したいと思います。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_2?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_3?1335249684
3.ヘッドの締め付けトルクは0.8〜1.2kg・m。トルクレンチで1.2kg・m=12N・mで締め付けます。 4.付いていたプラグ。BPR6HS。純正です。プラグは磨耗も少なかったので再使用。このプラグでの走行は1万km以下ですかね。始動時、プラグを外して、空キックをしてガスを回すのでヘッドに軽く仮取り付け。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_4?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_5?1335249684
5.オイルポンプの整備。タンクからのホースを繋ぎポンプ内のエアーをドレンから抜きます。タンクからのホース内にエアーが残らないようオイルを溢れさせて接続します。 6.ホースを抜いていますのでパイプ内にエアがかんでいますので、ドレンからオイルを結構抜いてエア抜きをしっかりとします。エンジン下にオイルパンかウエスをひいておきます。ドレンを締めたら、漏れたオイルを綺麗に拭き取って脱脂しておきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_6?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_7?1335249684
7.ワイヤーをかけます。狭く作業しづらい所ですが確実に作業します。 8.長い二本のボルトでポンプカバーを固定します。ワイヤーを引っ張ってワイヤーの掛かりを確認しておきます。+穴のある方が上側。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_8?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_9?1335249684
9.さてキャブ側ワイヤーの作業。真中2個がV50のもの。両脇がV80のもの。エンリッチャーは同じですね。 10.スロットルバルブとニードルは左V50、右V80で異なります。ピストンはV50が#2.0、V80が#3.0でカッタアウェイがV80の方が立っていて、ニードルが細い=燃料が濃い。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_10?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_11?1335249684
11.さ、キャブの取り付け。マニホールドにカラーとゴムパッキンをセットしましたが、キャブ側にセットすると良いと思います。 12.キャブの取り付け。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_12?1335249684 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407163_13?1335249684
13.オイルデリパイはエンジン始動後ポンプの吐出動作を確認するので接続しません。忘れるといけないので目印のテープを巻いておく。こういうこまやかな気遣いが確実な作業に繋がる。 14.さ、夜も8時となり、NHKの平清盛が入ったので作業中止。この日の作業はここまで。

翌日23日は雨の予報で、バイクには乗れませんので無理せずここで作業を中断し、翌日作業を継続することにしました。
キャブも取り付きエンジン始動まで後少しで心がはやります。


ICARUS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

ヤマハメイトV50 〜V80エンジン換装 5/〜

メイトのエンジン換装2日目22日、シリンダー回りのクリーニングや塗装を行い、キャブの分解整備に入りました。
お昼をまたいでキャブ整備に取り掛かりました。もうちょい〜

4月22日午後の部

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_0?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_1?1335244196
1.もたもたと15時になり〜さ、クリーニングしつつ組み付けに掛かります。 2.配線から銅素線を2本ほど引き抜きジェット穴のクリーニングに使います。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_2?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_3?1335244196
3.さ、綺麗にしつつ組み付けを進めます。フロート高さは23mmで、ガスケットは1mmですので、ガスケット上からは22mmでセット。元の状態も22.0mmだった様で、調整せずこのままセット。 4.フロートチャンバーカバーを組み付け。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_4?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_5?1335244196
5.キャブの完成と。 6.キャブ上面にあるキャブ型式の刻印。区別のため車体型式が刻印されています。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_6?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_7?1335244196
7.1HFとあるので’85年式です。さて、キャブはOKと。 8.いよいよピストン、シリンダーの組み付けに掛かります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_8?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_9?1335244196
9.リング溝に2ストオイルを垂らし、全周に回します。 10.リングを組み付け、2ndからそしてTOPを組み付け。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_10?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_11?1335244196
11.クランクケース側にシリンダガスケットを入れておく。ケース側に異物がないか確認しておく。ピストンの片側にピンクリップを取り付けます。ピストンピンとボス、ニードルベアリングにオイルを塗ってコンロッドに組み付けます。ラジオペンチを使い、片方にクリップを組み付けます。ピストンに傷がつかないよう下に予めウエスを当てておく。 12.乾いたシリンダーの組み付け準備。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_12?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_13?1335244196
13.マスキングをはがし、スクレーパーで塗装の毛羽立ちを取ります。ポート内なども綺麗にクリーニングします。 14.シリンダーに2ストオイルを薄く満遍なく塗布します。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_14?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_15?1335244196
15.エンジンに組み付け。リングの位置合わせピンとリングがきちんと嵌るか確認しながら丁寧に軽く押し込む。ハンマーなどで叩かない。入らない時は一旦抜いてリングを確認しもう一度トライする。 16.シリンダーの組み付け完了。シリンダーを押さえて、クランクを軽く回し、動きや上死点でのピストン位置を確認しておく。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_16?1335244196 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_17?1335244196
17.さて、ヘッドのクリーニング。 18.かなり白いアルミ錆が浮いている。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66407015_18?1335244196
19.18Eの刻印。18E=V80Dです。若い番号なのでかなり初期のシリンダーのままなのでしょうね。

途中夕食を挟んでここまでで19時半に。
引き続き作業を進めます。


ICARUS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

ヤマハメイトV50 〜V80エンジン換装 4/〜

21日は夜9時半まで作業をし、V50のエンジンを降ろし、V80のエンジンを搭載することまで作業いたしました。
23日の週は晴れる日もありますので、できれば80cc化したメイトで出動したいので、明けて22日日曜は9時過ぎから作業を開始いたしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_0?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_1?1335239142
1.V80のエンジンは搭載しましたが、クランクケースのみでして、シリンダーやキャブなどのオーバーホールと装着が残っています。錆びているシリンダーはちょい手間が掛かりますが、サンドブラストをかけ、再塗装する事にしました。シリンダーを綺麗に脱しし、ガムテープを貼り、角をカッターの背を押し当てて切っていきます。 2.こんな感じで余分なところを切り取ります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_2?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_3?1335239142
3.ヘッド側。 4.排気ポート、ケース側。綺麗にできました。ボルト穴もテープを丸めて差し込んでおきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_4?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_5?1335239142
5.自作サンドブラストの登場。 6.ブラスト開始。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_6?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_7?1335239142
7.左側面。 8.右側面。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_8?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_9?1335239142
9.防振ラバーも外します。元はグロスブラック。 10.ブラスト完了しエアブロー&脱脂で綺麗に。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_10?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_11?1335239142
11.綺麗になったら耐熱塗料をスプレーし、放置。 12.その間にキャブのオーバーホールを。寒冷時アイシング防止用にヒーターが付いているタイプで、ゴムはウォーマーですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_12?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_13?1335239142
13.スロットルバルブは綺麗で抜けたもののエンリッチャーのプランジャが抜けない抜けない抜けない・・・上から軽く叩いて押し引きして抜けました。 14.左側面。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_14?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_15?1335239142
15.ケース側。 16.右側面。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_16?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_17?1335239142
17.クリーナー側。 18.さ、分解。ネジなどを片っ端から外します。ありゃ〜〜フロート中は重症です・・・終わってるか・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_18?1335239142 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_19?1335239142
19.私の場合、金属部品はシンナー液にドブ漬け。 20.樹脂やゴム部品は溶けるのでNGなのでよくチェックします。ボディも。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_66406785_20?1335239142
21.さ、やおらお昼となりましたのでここいらで作業中断し一息つきます。お昼は肉うどんw力をつけて午後からも頑張りまっせw

キャブをばらし終わり、クリーニングします。
程度のよさげなエンジン外見と違ってキャブ内はかなり異物堆積が酷く、再生不能かと思われ、80化計画に暗雲が立ち込めました・・・


ICARUS

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事