・ヤマハメイト50/5号機

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[20] [21] [22] [23]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

5号機メイト 〜公道デビュー〜

本日はTXの試走をし、RZの2ストオイルを補給し、そして最後は先日ナンバーを取ったヤマハメイトの整備です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_0?12436121581.キャブのオーバーフローがあったのですが、再現しません。以前エンジンも上が回りませんでしたので、早速ナンバーを取り付けちょい様子を見に出かける事にしました。イエローナンバーだぜ〜 イェーイ!笑
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_1?12436121582.レッグカバーは付いていませんが記念撮影。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_2?12436121583.イエローって二人乗りOKなんですよね。リアステップ付けたいな〜リアBOXも付けたいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_3?12436121584.前籠も付けて早く脚代わりに使いたいですね。楽しみです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_4?12436121585.試走も終わって不具合の修正です。シフトの取り付け位置が悪いですね。水平でシフトしにくかったので、ちょい前倒しにして取り付けました。これでOK。しなみにシフトは前踏み込みでシフトUPのロータリー式3速です。3−2−1−N−3−2・・・ってな感じです。なれればOK。ちなみにカブと一緒でウィンカースイッチは右スイッチボックスにあります。そば屋の片手運転用です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_5?12436121586.ついでにプラグも見てみます。かなり汚れが固着していて汚いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_6?12436121587.ワイヤーブラシでこすって綺麗になりました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_7?12436121588.シリンダヘッド。空冷なのでフィンがびっしり。ボルト4本が有るだけですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_8?12436121589.2ストオイルはシート下の点検窓から目視チェックできます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_9?124361215810.試走でチェーンもガラガラ言っていましたので調整します。タルタルでした。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_10?124361215811.ついでにクリーニングしますが、汚い汚い・・・・時間がかります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_53357645_11?124361215812.さて、ひとまず完成。明日水洗いもしてもっと綺麗にする事とします。

このメイトは負圧コックが付いていて、ちゃんと動作している様で、常時オンにしてもオーバフローは再現しませんでした。昨年フロートレベルが分からずちょいレベルを下げたはずですので、またキャブを開けてレベルを元に戻さねばなりません。
このせいか、最高速は55km/hどまりでした。ん〜こんなもんかな。加速はいいけど遅いです。
こんだけ遅いとポート加工したくなっちゃいますね。


試走インプレ
なんて楽しいバイクなのでしょう。
初めてカブに乗って以来、久しく忘れていた感覚です。
自転車にエンジンがついていて自由に走り回れる感覚。
そしてバックミラーを見るとモウモウたる白煙。ん〜RZ以上でしょうか。
マフラーを見ると排気ガスではなく、真っ白な白煙が噴出している。
そして唸りを上げる2ストエンジン。
いや〜最高ですね。
昔、2スト50のミニタンや125トレールに乗った事もあったのですが、こんな楽しい乗り物があったのだと思い知らされました。
しかし街乗りならいざ知らず、他で最高速55km/hは厳しいな。
ん〜能登一周は厳しいかも。
でも今年、是非一周したいですね。九州に持っていって使わなかった寝袋持って行って今度こそ野宿して使いますか〜 笑

部品検索
No. 部品番号 部品名 価格(税込) 個数 在庫状況 備考
1 95301-12700 ナツト 89 1 あり
2 1Y0-26290-10 バツクミラ−ASSY(レフト) 1,092 1 あり
3 296-84521-00 レンズ,テ−ルライト 2,478 1 あり
4 296-21511-22-V9 フエンダ,フロント 6,059 1 あり

ヤマハメイト エンジン始動画




ICARUS

5号機メイト新規登録、6号機TX750橘承訴儿

先日購入したTX750気量承訴儿垢函△修里弔い任忘鯒御近所さんからただで頂いたメイトの新規登録を済ましておきます。

TXの名義変更には住民票が必要で市役所に行くついでにメイトの新規登録を済ませます。
昨年メイトの旧所有者の名義が違っていて登録出来なかったので、日曜に訂正をして頂きました。
このメイトはV50で原付なので、速度30km/h以下で二人乗りも出来ず都合が悪いので、原付2種90cc以下で登録します。
市役所で、軽自動車税申告書兼標識交付申請書と、改造申請書を提出すれば無料でナンバーが貰えます。
改造申請書は、その場で書きましたが、下記の様に記入します。

改造理由:修理のための排気量変更。
改造内容:修理のためのシリンダ、ピストンの交換。
改造後の排気量計算:改造後のボアストローク、排気量を調べておきます。
添付書類:ヤマハ純正部品使用。(または、部品番号など記載。)

▼ボアストロークはV80で記載。その場でネットで検索し記載しました。
無料でナンバーが出るって嬉しいですね。あとは自賠責に入る必要があります。125cc以下は1年6960円、2年8790円、3年10580円とお安いです。自賠責証書がなくてもナンバーは給付されます。
イメージ 1



この後、市役所で住民票をもらってから運輸支局に行きTXの名変を行います。
▼まずは代書屋で書類を揃えます。自分で作成します。分からない所は窓口で聞きます。
譲渡書は間違えると再度先方から送って貰わねばならず、場合によっては数万円要求されるところもありますので、間違え無いように書きます。
イメージ 2


▼書類が出来たら運輸支局の窓口へいきます。分からないところも窓口で聞きます。
イメージ 3


▼分からない所は空白にして置いて窓口で聞き記入し、あっさりと変更が完了し車検証を貰いました。
イメージ 4


▼車検証を持って、代書屋脇のカウンターでライセンスプレートを貰います。新しいナンバーが出ました。昨年9月のTX750兇糧峭罎硲隠苅鞍屬靴違いません。9ヶ月経って、250以上のオートバイが140台しか売れていないのですね。あ〜〜〜 凄い現実。二輪不人気ですね。これじゃあバイク屋は大変ですね。
イメージ 5


自動二輪の名義変更の手数料は無料です。ただ申請書類のOCRシートが30円、ライセンスプレート代が570円で合計600円かかります。
その他、自動二輪の軽自動車税は、同一県内は自動的に納税者の変更が行われますが、違う県間での名変では、納税者の変更通知が行われませんので、旧所有者にもずっと納税通知が言ってしまいますので、軽自動車協会で納税義務抹消届けを行います。この手数料は1030円かかります。個人では難しいので、軽自動車協会で代行を御願いします。


ICARUS

5号機ヤマハメイト 〜コック、キャブ整備〜

Shooさんから、寒くなったのでRZVではなくて寒冷地フル装備のヤマハメイトに乗りなさい〜とお達しがありました。
レッグシールド標準装備で、さらにハンドルカバー、フロントスクリーン等付ければ、オッサンバイクに変身で、乗るほうもオッサンなので正に完全オッサン+オッサンバイクになってしまいます。
しかし、この装備は寒冷地に取っては最高です。
以前、フロントスクリーン等も調べていましたが、2000円前後であるようですので、メイトの登録が終ったら付けてみたいと思います。

さてそのメイト、オーバーフロー気味なので修理をしていました。
本来負圧コックなので停止時オーバーフローなどしないはずなのですが、コックレバーのゴム密着面が腐食して荒れていて、ここから燃料が漏れてキャブに回っているようですのでここを直します。
またキャブも若干オーバーフロー気味なので再度クリーニングを実施します。

▼11月1日、デブコンで荒れたコック裏を埋めていました。コック裏が腐食しています。
イメージ 1


▼ビンテージデブコンでしたが、ちゃんと硬化しました。
イメージ 2


▼翌日、硬化完了しました。
イメージ 3


▼カッターでデブコンを削ってみますが、ありゃりゃ、ごっそり剥がれてしまいました。う〜ん、いけないな。
イメージ 4


▼デブコンはアルミが入っているのでかなり固いですが、脆くて粘りがないですので、普通のエポキシを使ってみます。カッターで少しずつ削っていきます。
イメージ 5


▼薄くなったら、サンドペーパーで削り落として行きます。まずは3230番。次に1000番で仕上です。
イメージ 6


▼綺麗に平面がでました。これならいけそうです。
イメージ 7


▼マジックを前面に塗って凸凹をチェックしましょう。
イメージ 8


▼マジックを塗った面をペーパーでそっと研磨します。前面綺麗になって凸凹が残って居ないようです。
イメージ 9


▼燃料コックを再ASSYします。
イメージ 10


現在この後キャブもOHし、ASSY完了状態です。
フロート高さは22mmでしたがマニュアルがないので正規寸法が分かりません。
どうも液面がかなり高く、フロートが天井につかえそうですので、高さを24mmとし、少しフロートを下げてやり、様子を見る事にしました。
フロート高さはヤマハで調べて来る事にします。

これでオーバーフローも直れば、まず走行に問題が無くなるので、登録に行けそうです。
もう冬ですので来春3月ぐらいに登録しようかと思っていましたが、今朝はかなり冷え込みましたし、これからまずます冷え込みが厳しくなると思いますので様子を見ながら早めに登録したいですね。

しかし燃費がいいからと言って、こんなにバイクを登録してしまうと燃料代が浮くどころの騒ぎではあんくなってしまいますね。

一台一台、綺麗にレストアして保管しておき、登録しておくバイクは1、2台がいい所ですね。


ICARUS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

5号機ヤマハメイト 〜登録準備 整備〜

さぁ、メイトも登録して乗って見たいで、整備を進めます。
注文していた分も届いたので、早速交換を進めます。
エンジンを掛けると、キック1発で調子よくスタートします。嬉しいですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_0?12255521641.30日、ミラー、ウインカーレンズ、フューエルコックゴムの3点が届きました。早速取り付けです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_1?12255521642.早速ミラーの交換です。いや〜様になっていいですね。左ミラーも付けたいですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_2?12255521643.転倒して割れて無くなった右後方ウインカーを修理します。この通り変形しています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_3?12255521644.モンキーなどを使って丁寧に変形を修理します。綺麗に直りました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_4?12255521645.レンズを取り付けてみます。綺麗に付きました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_5?12255521646.次は燃料の漏れる燃料コックを修理します。蓮根形状のゴムを交換しますが、コックレバーの凹を埋めたいと思います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_6?12255521647.耐ガソリン性はエポキシがよかったので、デブコンで埋めて見ます。ビンテージもののデブコンです。20年物です。大丈夫かな。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_7?12255521648.主剤を開けて見ます。なんとか使えそうですね。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_8?12255521649.硬化剤。なんとか使えそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_9?122555216410.重量で9:1、容積で5:1です。こんなもんかな。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_46065268_10?122555216411.良く練って付けます。ナットは耐ガソリン性の試験で使ってみます。余って硬化したデブコンは効果具合を確認するテストピースとなります。

デブコンは硬化時間1〜2時間とありますが、なかなか硬化しませんでした。古いせいか、混合比率が悪かったのか。徐々に固まってきますので、明日再度硬化具合を確認します。
ミラーも取り付いて結構さまになりました。
明日、コックを綺麗に仕上て取りつけたいと思います。


ICARUS

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

5号機ヤマハメイト 〜Fブレーキ、ガソリンタンク修理〜

さて、液体ガスケットで補修したタンクの錆び穴からのガソリン漏れが止まらず、再度修理が必要です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_0?12243413821.さて、修理開始です。やる気の有るときにさっさと作業を進めちゃいましょう!                                            
■Fブレーキワイヤー修理
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_1?12243413822.ケーブルはフロントカバーの中を通っていますのでバラシます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_2?12243413823.左が上です。中を通っています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_3?12243413824.レッドバロンで買った新品ワイヤー。長さ、形状をチェックして交換します。OKです。

■タンク修理
先週から液体ガスケットの耐ガソリン試験をしていて、使えそうなものはエポキシしかなかったですが、ずっと持つものでもないので、ロウ付けで一気に恒久修理しようと思い、ホームセンターでいろいろ調査していました。5000円ほどでガストーチ、ロウ付け道具がそろいます。ホームセンターに買いに行きますが、ロウ付けは600℃ほど、脇の半田付けは200℃ほど。トタンも半田付けできるので、ガストーチ等の購入は踏みとどまりました。家に有るターボライターか焼きゴテで加熱するかして半田付けでもして見ようか等と考えながらそのまま帰っちゃいました。早速ガレージを物色します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_4?12243413825.ガレージに板金用半田セットがあった事を思い出しました。コンロでこてをあぶって半田付けするか、等と考えていましたが、なんと大型の電気ゴテが出てきました。なんと!ラッキー!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_5?12243413826.一つは80W、もう一つは200W程度はありそうです。塩酸、ペーストなども出てきました。あ〜こりゃ十分ですね。半田付けしましょう。板金用半田もありますが、電気配線用ヤニ入り半田を使います。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_6?12243413827.小さなピンホールも逃さず半田付けします。まずワイヤーブラシ、ペーパーで綺麗に磨き、洗浄剤で綺麗にします。鉄板を十分加熱してから糸半田を溶かし込みます。おお!OKです。上手い!水玉状が、べたっと濡れ広がる感じで板になじめばOKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_7?12243413828.右下も順に処理します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_8?12243413829.順に根気良く処理して行きます。大きな穴は、穴の回りに半田をなじませます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_9?122434138210.穴の回りが半だでなじんだら、大きな穴に半田の膜を張らせます。熱を加えて綺麗に処理します。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_10?122434138211.さぁ、全部出来ましたよ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_11?122434138212.大きな穴もこの通り、キレイに塞がりました。凸凹していますが、下面なのでOKです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_12?122434138213.ガソリンを用意し、中に少し入れ、漏れ検査をします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_13?122434138214.じわっと漏れてくる箇所があります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_14?122434138215.再度半田付けをし直し、漏れ試験をします。金属地肌がむき出しですので、とりあえず塗装して置きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_15?122434138216.漏れは無いようです。車体にタンクを取り付けます。再度ガソリンを入れ、漏れをチェックします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_16?122434138217.ん〜〜 まだちょっと漏れているようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_17?122434138218.再度タンクを外し、点検します。どうも小さなピンホールが開いているようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_18?122434138219.怪しい箇所を綺麗に半田付けしなおします。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_19?122434138220.再度漏れをチェックします。漏れは無いようです。キャブの調整をしてガレージ前を試験走行してみます。

タンクの錆び穴を半田で直してみました。修理後は穴は塞がり、漏れは止まった様です。
今後継続使用して様子を見てみます。まぁ力の掛かるところではないので錆が進まない限り大丈夫かと思います。
力の掛からない穴塞ぎだけでしたら半田付けで十分かもしれませんね。
ロウ付けは強度がありますが、600℃以上に温度を上げる必要があり、ガスで炙るので周辺も焼けてしまうので穴塞ぎはいろいろ方法を選ぶと良いかと思います。
今回半田を厚盛りして大穴を塞ぎましたが、平織り編みシールド線等を使って半田付けすると薄く綺麗に穴塞ぎが出来るかと思います。

いや〜結構加速がいいですね。オイルを添加し過ぎたせいか、上が回りません。再度点火時期などの調整も必要かもしれません。
しかし、無事タンクのガソリン漏れも直り、試走も出来ましたのでこれで登録も出来そうです。
譲って頂いた方から譲渡書も頂きました。これで来週以降登録出来ますね。
2ストのメイトは、4ストのカブと違って出だしの加速が速い様です。なかなか良い感じです。
それでは他の必要部品を揃えて登録に向けて整備するとしましょう。
これで、一つの峠は越えました。街を走る日が楽しみです。ヤマ〜〜ハ、メイト♪

半田付けのポイント
半田付け温度は200℃。母材をよく加熱する。母材温度が低いと半田が母材になじまず、浮いた状態でダマとなって直ぐ取れてしまう。母材温度が200℃以上となると水がぬれ広がる様に半田が母材になじんで広がって行く。母材温度を上げるためにコテは点接触ではなく、コテに少し半田を付けべたっと接触させるようにし、暫く時間を置くと良い。穴は、コテを後ろにずらしながら解けた半田を置いてゆく感じで作業すると良い。大きな穴は穴の回りを半田でなじませ、最後に穴上に半田の膜を張らせる感じで厚盛りするか、アンテナ用電線の編みシールドや、小さな銅版等を使い穴を塞ぐ。

フラックスを使うよりも、ヤニ入り半田で十分に付ける事が出来た。フラックス、塩酸などを使う場合は、施工後、腐食を防ぐため綺麗に水で洗い流して置くこと。

▼平織り線
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/b1/f5/icarus777z/folder/1771268/img_1771268_45513706_20?1224341382

■タンクコーティング剤
マナテックのPOR-15
http://www5a.biglobe.ne.jp/~suzakis/sub7.htm




ICARUS

全23ページ

[20] [21] [22] [23]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事