絶滅危惧種 NOKA

絶滅に瀕しているNOKAの生態を記録するものです。

イメージ 1

桃の花のシーズンとなりました、新潟市南区(旧白根市)では今週末位が最盛期と思われます。
今年はどうも樹によって咲き方にムラが有ります、雨が少なかったせいか??
先週末は桜で花見、今週は桃の花で花見。。。。我々は受粉シーズンでとっても忙しくそんな余裕はないが、一般人は素晴らしい景色に恵まれて幸せである。

開く トラックバック(2)

 日本の食糧自給率の問題は各メディアが報じてる通りで、自給率を上げよう!って雰囲気は歓迎するのだが・・・肥料が無い! なぁ〜にぃ〜! 農業経営者のHPでこんな記事を見つけました。


○世界で急騰するリンとカリニッポン農業の肥料はどうなる? http://www.farm-biz.co.jp/2008/07/01-133000.php

○肥料原料問題での全農と農水省の責任 http://www.farm-biz.co.jp/2008/07/01-083000.php#more



 冗談抜きで「絶滅危惧種 NOKA」になっちゃたよ。(;´д`)トホホ 

「武井」収獲始め。

イメージ 1

 武井を収獲致しました。 新潟としては極早生品種と言う事で普段はあまり味は期待出来ないのですが、好天に恵まれ、桃の香り・甘味もそこそこありました。 今後の品種は期待出来そうです。

今日は雨

イメージ 1

 ようやく待望の雨が降ってくれました。 今月はパラパラの雨しか降らず畑はカラカラに乾いてましたから正に惠の雨となりました、地方によっては床上浸水や土砂崩れ等があったようですが・・・

 桃もこんな状態にまでなりました、その間に田植え、桃・梨の摘果&袋掛け等の作業に追われてましたがって、まだ梨の袋掛け作業は終わって無いですけれど。 この写真は「武井」と申しまして当地区では一番早く出る品種です、梅雨の時期に収獲期に入る為、イマイチ味と大きさがなぁ・・・ってんで量も少なく、ばぁちゃんの朝市小売用です。 誰よりも早く売るんで結構売れちゃいます。♪d(⌒o⌒)b♪
 
 少雨のせいで玉伸びはイマイチですが、収獲まであと一週間ってトコでしょうか、今日の雨に期待だな。

イメージ 1

果物栽培でかなり重要な人工受粉作業のシーズンが終わりました。
写真は桃の受粉作業です。

桃の開花直前の花蕾の採取に始まり、ルレクチェ・幸水の受粉作業まで
天気を睨みながらの作業です。 桃・新高梨・新興梨の頃は気温がイマイチでしたが
後半は天候にも見舞われ順調に作業できました。

次はゴールデンウィークに行なう田植え作業に向けての準備です。

北京オリンピックの聖火が日本に到着したそうだ、諸外国に比べおとなしく
粛々と聖火リレーが執り行われると思うぞ。。。。。。。
だって、今の日本人は百姓一揆を起こす元気も持って無いんだからな。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事