母系社会研究会blog

私の前を歩くな、私が従うとは限らない/私の後を歩くな、私が導くとは限らない/私と共に歩け、私たちはひとつなのだから(ソーク族)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
備忘録(2019年5月19日)

SankeiBiz
5G遅れ懸念、米と見解相違 欧州通信、ファーウェイ排除ならコスト膨張
www.sankeibiz.jp

 世界各地の通信会社が導入する第5世代(5G)移動通信システムの技術をめぐり、米国と欧州で見解の違いが浮き彫りとなっている。米国は中国最大のテクノロジー企業、華為技術(ファーウェイ)には安全保障に絡む懸念があると主張。米司法省は1月、同社を企業秘密窃取の罪などで起訴した。貿易戦争に加え、米中間の対立が5Gという舞台にも広がった形で、欧州の通信会社幹部は困惑しており、5Gのネットワーク整備が遅れる可能性もある。

<以下略>

SankeiBiz「5G遅れ懸念、米と見解相違 欧州通信、ファーウェイ排除ならコスト膨張」
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190330/mcb1903300855001-n1.htm

開く コメント(0)

備忘録(2019年5月19日)

地球倫理:Global Ethics
地球システム・倫理ニュース

May 15, 2019   limitlesslife  Leave a Comment

令和フィーバー考

「大日本帝国時代に戻ったつもりですか」 “浮かれた”メディアの罪 原武史さん

毎日新聞2019年5月14日 15時00分(最終更新 5月15日 11時29分)

 怒っている。カンカンである。放送大教授、原武史さん(56)。令和のスタートを奉祝ムードたっぷりに報じた主要メディアの「令和フィーバー」に、である。「象徴天皇制の課題を検証せず、浮かれるだけでいいのか。あなたがたメディアは大日本帝国時代と同じです」。どういうことか? 叱られつつ、原さんに問うた。【吉井理記/統合デジタル取材センター】

<以下略>

地球倫理:Global Ethics 地球システム・倫理ニュース『「大日本帝国時代に戻ったつもりですか」 “浮かれた”メディアの罪 原武史さん』
https://globalethics.wordpress.com/2019/05/15/「大日本帝国時代に戻ったつもりですか」%e3%80%80浮/


<コメント>現在、堀に沿って皇居を取り巻く歩道は、近辺で働くサラリーマンたちのマラソン専用歩道のような状態であり、健康的で、のどかな雰囲気のある場となっている。しかし、敗戦直後のこの歩道は、戦後の混乱で困窮し、生活が出来なくなった日本人の若い女性が米兵と「出会う場」であった。そのような、日本人にとって恥辱の場でもあった皇居で、天皇らは暮らしていたのである。

開く コメント(0)

備忘録(2019年5月19日)

デジタル毎日 2019年5月18日
中国「5G大国」アピール 花博会場の一角から見えた野望 


 あらゆるモノがインターネットで結びつく新たな経済社会の到来を前に、中国が次世代通信システム「5G」の開発に猛進している。北京市郊外で4月末開幕した国際園芸博覧会会場を歩くと、さわやかな花の祭典に似合わぬ中国の「野望」が垣間見えた。【赤間清広】

 万里の長城にほど近い北京市郊外。中国で約20年ぶりとなる「花博」の会場は、日本を含む110の国や国際機関の庭園などがひしめき、各地の花の香りに包まれていた。

 しかし、メインゲートをくぐるとすぐに、明らかに周囲と不釣り合いな近代的な建物と出くわした。「5G」の最新技術を紹介するパビリオンだという。花博と5G。いったいどんな関係があるのか。

<以下略>

デジタル毎日『中国「5G大国」アピール 花博会場の一角から見えた野望』
https://mainichi.jp/articles/20190519/k00/00m/040/010000c

開く コメント(0)

備忘録(2019年5月19日)

JBpress
アップルに吹く、米中貿易摩擦という新たな逆風

対中関税第4弾で、ついにスマホも対象に
2019.5.17(金) 小久保 重信

 米国通商代表部は5月13日、中国への制裁関税の第4弾として、約3000億ドル(約33兆円)分の同国製品に最大25%の関税を課す計画を公表し、その手続きに入ったことを明らかにした。これが発動すれば、同国からのほぼすべての輸入品が追加関税の対象となり、スマートフォンもそれらに含まれることになる。

iPhoneは値上げを余儀なくされるのか

 <以下略>
 
JBpress 「アップルに吹く、米中貿易摩擦という新たな逆風」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56415

開く コメント(2)[NEW]

備忘録(2019年5月19日)

JBpress
米中摩擦で日本に漁夫の利、各市からラブコール

中国地方政府様変わりの実態を大連市と上海市に見る
2019.5.17(金) 瀬口 清之

米中摩擦が好転させる日本企業の投資環境

 予測不能なドナルド・トランプ米大統領らしい突然の関税引き上げ発表によって米中貿易協議が視界不良の状況に陥っている。

 6月28日、29日の両日に開催されるG20大阪サミットの際に米中首脳会談が行われ、そこである程度の合意に至るのではないかというのが巷間言われている見通しである。

 しかし、これもどうなるか分からないと見ておくべきであろう。

<以下略>

JBpress「米中摩擦で日本に漁夫の利、各市からラブコール」 
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56410

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事