全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 13
 
おとといの日曜日に母と叔母(母の弟嫁)を連れて
大宰府の母の妹の家に行って来ました。
従姉妹の初めての赤ちゃんを見に行ったのが今年の四月。
それから半年過ぎたので、どれだけ大きくなっているのか
又見に行きたいと母はずっと言っていました。
 
イメージ 22
 
小さな庭だけど、季節の花が盛りを迎えていました。
つわぶきの花。
 
イメージ 23
 
 
イメージ 24
 
秋明菊は白だけ咲いていました。
 
イメージ 25
 
可愛いアブチロン。
 
イメージ 26
 
初めて見る花でした。
灯台草(とうだいそう)と叔母から聞いたのですが
帰宅して調べてみると
トウダイソウ科、猩猩草(ショウジョウ草)とあります。
ポインセチアに似ているなと思ったら猩猩木(ショウジョウボク)は
ポインセチアだから仲間でした。
 
イメージ 27
 
半年ぶりに見た赤ん坊は首がしっかりしてハイハイも少し出来るように
なっていました。
一時間ほどして私だけ、近所を散策してきました。
地名にもなっている観世音寺周辺です。
 
観世音寺〜ネットより
 
観世音寺は天智天皇が母の斉明天皇の冥福を祈り、
80年の歳月をかけて天平18年(746)に建立した勅願寺。
天平の創建時には七堂伽藍(しちどうがらん)を配した大寺院でした

大宰府政庁域の東に接して創建されていたので「府大寺」と称されており、
天平宝字5年(761)には境内に戒壇院が置かれ、
西日本随一の寺院と言われていました。

現在は江戸時代初めに再建された本堂(講堂)と金堂が残るだけです。
境内にある梵鐘(ぼんしょう)は、西暦681年に筑前国糟屋郡多々良で鋳造された日本最古の梵鐘で国宝になっています
 
 
まず、戒壇院へ・・・。
イメージ 28
 
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
観世音寺へ。
イメージ 9
 
 
観世音寺、宝蔵。
平安時代から鎌倉時代にかけての仏像13体(すべて重要文化財)などが展示されているそうです。
時間が無かったので、そのそばのコスモスだけ観賞して来ました。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
イメージ 14
 
 
国宝指定になっている梵鐘は、上手に撮れませんでした。
 
イメージ 15
三十分ほど歩いて、又叔母の家に戻りました。
 
街路樹?道路の植栽には、シモツケが植えられているのに気付きました
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
このシモツケの花は楚々として可愛いです。
 
 
イメージ 18
 
お土産に鶏飯を炊いて持参していました。
 
お昼にそれを食べようと思っていましたが、午後からの出発となり
散歩から戻った私と母と叔母のために
大宰府の叔母が早めの夕飯を用意してくれました。
 
イメージ 19
 
決してご馳走ではないけれど、
白和えや、がめ煮など手のかかるものばかりです。
他に白身魚の入った吸い物、ミモザサラダ、酢のもの。
薄味でしたが、どれも美味しくいただきました。
 
母と叔母は姉妹で十歳違い。
「料理を含む家事一切から手を引いた母と大違いだ、
それに母の何倍も穏やかで優しいし・・・」
 
などと心の中で毒づいていたのは
私に兄弟がいないせいでしょう。
 
私が年老いたら、こうやって
訪ねて行く「心のよりどころ」は一切ありませんから。
 
 
イメージ 20
 
イメージ 21

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

このツワブキは葉が見どころだな。

2012/10/30(火) 午後 8:46 ワラン・デロン 返信する

顔アイコン

アブチロンちゅうのか。これはめっちゃはびこって困るあるよ。

2012/10/30(火) 午後 8:50 [ 無才洞 老庵(むさいぞ おいやん ] 返信する

顔アイコン

年老いても人々が訪ねて来てくれる「心のよりどころ」になるといいですね。

2012/10/30(火) 午後 8:54 [ tan*ka*iuc*i ] 返信する

アバター

こんばんは〜

大宰府の叔母さんもアリスさんが姉妹とともにに尋ねて
くれるのを心待ちにしてたのでしょうね。
ゆっくりおしゃべりも出来てお母さんも最高の時間だったの
じゃないでしょうか?アリスさんのおかげでこういう時間が
もてるのを心から感謝してると思います。
静かに歴史あるお寺の散策はわずかな時間であっても
なんとなく心落ち着きますね。

白和えやがめ煮、私の大好きなものばかり・・
心のこもったお料理ですよね。〜〜〜ナイス☆

2012/10/30(火) 午後 10:33 凛 返信する

アバター

紅葉の季節の観世音寺は静かで好きです。
木々の葉がこすれて聞こえる風の音に余韻を感じます。

2012/10/30(火) 午後 10:50 ハニー 返信する

こんばんは

行けば直ぐ行けるのに、行ったことが無い・・・観世音寺。
風情が有って良いですねぇ〜
こんな場所に行って、心の洗濯をせねば・・
☆〜

2012/10/30(火) 午後 11:22 iizuka39 返信する

わらんさん、こんばんは。

つっこみどころはそこですかいっ^^。

2012/10/31(水) 午後 6:16 アリス 返信する

無才洞さん、こんばんは。

アブチロンが、自生しているのですか?
こちらでは買わないとないです。

2012/10/31(水) 午後 6:17 アリス 返信する

tan*ka​*iu​c*さん、こんばんは。

それはこれからの生き方しだいでしょうね。

2012/10/31(水) 午後 6:20 アリス 返信する

凜さん、こんばんは。

母には弟と妹がいて三人兄弟です。
弟は近くにいるのですが、妹は車で一時間以上かかるので
年に一回会えばいい方です。
久しぶりに会って、話題が尽きないようでした。
そんな姿を見ると、一人っ子の私はとても羨ましくなります。

叔母の家から徒歩圏内に見どころが色々あるのに
若い頃は見向きもしませんでした。
これから、開拓していきます^^。
ナイス☆有難うございます。

2012/10/31(水) 午後 6:22 アリス 返信する

ハニーさん、こんばんは。

「大人」なコメント有難うございます
何度かここを訪れていらっしゃるのでしょうか?
今度は、こちらもまだ行ったことのない
都府楼跡に行きたいなと思っています。

2012/10/31(水) 午後 6:23 アリス 返信する

iizuka39さん、こんばんは。

私も大宰府の親戚の家に行っても、
見学するのは今まで大宰府天満宮ばかりでした。
これからは、少し歴史の勉強でもして観世音寺付近を
散策したいと思っています。
ナイス☆有難うございます。

2012/10/31(水) 午後 6:25 アリス 返信する

こんばんは。
太宰府方面はお寺も多い?太古の時代から歴史が存在するので、古い物も数多いのでしょうね。^^
叔母さんが作ってくれた料理、九州の家庭料理なんでしょうね。ミモザの花の酢の物、こちらでは見かけない酢の物です。^^
ナ〜イス☆

2012/10/31(水) 午後 8:18 チャイナ 返信する

チャイナさん、こんばんは。

大宰府は今まで見逃していた場所が多いので
これからは天満宮だけ行かずに、色々散策してみたいと思います。
あ、ミモザの酢物とかありません^^。
ミモザサラダと、普通のきゅうりとわかめの酢の物で〜す♪
ナイス☆有難うございます。

2012/10/31(水) 午後 8:29 アリス 返信する

顔アイコン

鶏飯美味しそうですね〜思わずコメントしちゃいました^^

2012/11/1(木) 午前 7:21 [ * ] 返信する

yosiさん、こんばんは。

つっこみどころは・・・以下略^^。
初コメント有難うございます♪

2012/11/1(木) 午後 6:40 アリス 返信する

顔アイコン

今晩は!

花がいっぱいのいいところですね

2012/11/1(木) 午後 8:55 [ のほほん ] 返信する

のほほんさん、おはようございます。

お宅でもたくさん花があってにぎやかですね♪

2012/11/2(金) 午前 6:25 アリス 返信する

太宰府観世音寺、いいところでしょ!
なんと私の職場のすぐ近くです!

2012/11/4(日) 午前 8:09 善太郎 返信する

善太郎さん、こんばんは。

大宰府まで通勤は遠くなかったですか?
次回は都府楼跡に行きたいです。
来年になりそうですが^^。

2012/11/4(日) 午後 5:52 アリス 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事