ここから本文です
言の葉街道で道草を

金曜日の朝に

イメージ 1

峠を越して
今朝はなんだかとても
爽やかに
風が吹いている
眠りの粉を洗い流して
大きく伸びをして
深呼吸
空が少し
秋の色
心地良い空気に
癒しがある
さあ
明日の休みのために
今日を頑張ろう


https://poem.blogmura.com/gentlepoem/img/gentlepoem88_31.gif

この記事に

開くトラックバック(0)

願い

イメージ 1

夢を形に
愛を形に
遠ざけないように
手につかめるように
想いを伸ばす


今年もまた
真夏の滝には
会いに行けないだろう
来年の夏こそは
夢だけは抱こう


https://poem.blogmura.com/tanshi/img/tanshi88_31.gif

この記事に

開くトラックバック(0)

豆腐メンタル

イメージ 1

102問の
分析質問に答えてみたんだ
協調性はあるんだって
良かった良かった
でも一人が好きすぎる
うーん
そうねぇ
付き合いは広く浅くでもいいけれど
基本的には私は放っておいて
ええ、そうですとも
だって
誰かと一緒にいるのは苦しいから

だからか
『豆腐メンタル』
だってさ
しばし爆笑



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エムグラムとかいうのをやってみたんですが。
豆腐……メンタルが豆腐w


https://poem.blogmura.com/gentlepoem/img/gentlepoem88_31.gif

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

一生の終わりに
つなぐ命のため
絶唱する蝉
恋は生まれたか
明日は見つかったか


その命のたくましさを
私も
見習おう
最後まで精一杯
夢を見るんだ


https://poem.blogmura.com/tanshi/img/tanshi88_31.gif

この記事に

開くトラックバック(0)

夏の終わりに

イメージ 1

空を見上げて
流れる雲に風を感じて
ゆっくりと
夏の熱気の中を
歩いて帰る
まだ遅い陽は
暮れ始めたばかり
うっすらオレンジの光が
行く手を照らす
ほんの少しだけ
風に混じる
晩夏の匂い
鳴く蝉も
その種類を譲っていた

少しずつ確かに
季節は移ろう
私は
明日も生きていけるだろうか

https://poem.blogmura.com/gentlepoem/img/gentlepoem88_31.gif

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事