ここから本文です
言の葉街道で道草を

透明な風

イメージ 1

透明な風に
色は付けたくない
鮮やかな
紅葉
雨上がりの虹
高い青空
煌めく花
透かしていけるように

透明な風に
匂いはいらない
金木犀香る季節
肌がひんやりして
湯上りのうたた寝に
心に沁みこむ
花の香りは
涙を誘う
夢だから

この記事に

開くトラックバック(0)

はてさて?

イメージ 1

たくさん
痛みが流されて
今日は静か
西の空気を
確かめに行こう


目が覚めた
真夜中に
ついファッションショー
暑いか寒いか
心は熱いが



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


のんびりしております。
夕べは大雨でだるくて早く寝てしまったもので
夜中の3時に中途覚醒したら
着ていく服に迷って
あれでもないこれでもないと
服を引っ張り出してしまいました。
今朝の天気予報ではこちらより暑そうなんですが。
あ〜何着ていこう。
ともあれそれ以外の支度をしなくてはな(汗)

この記事に

開くトラックバック(0)

笑顔でいよう

イメージ 1

みっともないことをさらけ出して
ありのままの自分を見てもらう
できないことはできないと
まず自分が理解しなくては
先には進めないと
気付いたのはいつのことだったろう

幼いころから
大人は頼りにならない存在だったね
庇護がなくては生きていけないから
知らないところで
たくさんの手助けはあったことだろう
今ならそれもわかるけれど
流した涙の重さは
預けるには頼りなさ過ぎて

生きていくために
自分が幸せになるために
重ねた私の努力は
親という人には見えないもの
私が受けた護りを見つけられないように
そのすれ違いは悲しいけれど

自分自身すら理解できないのが人間だから
諦めをもって
笑顔でいよう

この記事に

開くトラックバック(0)

幸せを

イメージ 1

起き抜け
楽しい夢を見て
心地良く起きた
夢の残滓が
肌にまとわりついている
浮かれているの?
浮かれているのかな
いろいろなこと
楽しもうよ
世の中
苦しいことばかりじゃないって
体に覚えこませよう
さあ
今朝の空にように
晴れやかに

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

はたと気づけば
お楽しみは
もう今週末
結果も気になる
天気も気になる


琵琶湖は初めて
湖を渡る風は
爽やかに
抜けていくのだろう
夢が広がる


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

行は夜行バスなので、土曜日の夜、埼玉を発ちます。
予報は雨。くそう。しばらくお天気よかったのにな雨女。
滞在時間は短いのですが
せめて琵琶湖の遊覧船ぐらいは乗りたいなと思っています。
わくわくo(^^)o

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事