ここから本文です
桐生・アイスまんじゅうのひとりごと
ジャンル無用、価格問わず、味わい無視、評価不明。自分勝手のブログは一方通行で失礼しております ℃

書庫全体表示

イメージ 1
館林市県道366号がR354に交差する手前美園町にて、この地で本物食通に評判なお肉屋さんに寄り道です。
イメージ 2
それは知る人ぞに解る嬉しい出会いで、その意味はあの懐かしい看板・日本の肉屋さんの「コケ・モー・ブー」です。
*現在日本の食卓は品種色々、味付け豊富に世界の料理がお手軽普通に並びます。コレはかってのオールデイズ食から見れば大変な進歩です。しかしその代償としては、昔からの食材や味付け手法、献立が片隅の存在に成っている場面が少なからず有る様です。そしてさらにはブログの世界でも、珍しい・流行り・カッコイイを追いかける姿が充満な感じで・・
イメージ 3
そんなこんなで早速御じゃました店内はPOP色々賑やかで、西郷輝彦似な父さんが親切対応
イメージ 4
早速のお買い物は、グルメで知られるこの地「館林滋味の会」推薦の味噌漬け鶏肉・1枚120円五切れと、ついでにマカロニサラダ2パック・・・
                 群馬県館林市美園町20−16 tel 0276-74-0258
*さて出来合いの惣菜は様々な所で体裁良い物が手軽に調達できます。が何故か店は違えど同じ様な物・味に出くわす事が多々有ります。そんな中でそれらとは少しだけ異なるオリジナル品にお目にかかると、何故か嬉しくなりますネ ℃ ブログでも新進気鋭の後をただ追いかけるは、それはそれで楽しい事です、がそれにしても時にはあなただからこそ出来る、食や物のこだわり・アピールを普通の場面から探して欲しい感じです*    久々の看板シリーズの続です。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事