安積道也 〜教会音楽家のひとりごと〜

ドイツで教会音楽家として働いていましたが、2008年に帰国しました。福岡で活動中です。

全体表示

[ リスト ]

ドイツ旅行予定

11月の後半から、チャペルクワイアのクリスマスコンサートを皮切りに、
二桁台にものぼった「クリスマス系式典・祝典・行事」、
先日のオルガンコンサート、
そして
そのオルガンコンサート終了後二週間(コンサート準備のために後押しにしていた仕事の山をかたずける作業。これが一番つらかった。)になんとかくぎりをつけ、
今週木曜日から、ドイツに里帰りです。

約2週間。一年ぶりの休暇であります。

「もしもあの時ドイツに残っていたら・・・」などということは、日本にいると、もう考えないのですが、
いろいろ刺激を得るために、
ドイツに行ったら、当時の音大の友人たちを訪ねることを、
ここ数年、自分に課しています。

「あの四拍子も振れない、どうしようもなかった奴が、こんなにすごい合唱団をもっている・・・」

とか、

「本当は僕が引き受けていたポジションだったのに、こいつは、こんなに楽しい思いをしやがって」

とか、

「このすごい教会で、こんな素晴らしいオルガンを自由に弾けて、『冬は寒からいやだ』とはなんだ!」

とか、

やっぱりいろいろ思ってしまうのですが、
逆に、日本で自分がなにをしているのかを客観化するためにも、非常に重要な機会となります。
何より、ドイツのミサでオルガンに座り奏楽をするとき、自分が何者だったか、を思い出すことが
一番需要。


今回は、まずワイマールを訪れます。そこの歌劇場合唱指揮者がシュトゥトガルトの友人(F.Woehrle)。
彼は、むかしから、何でも異常に良くできた男で、オルガン、通奏、指揮、声楽、なんでもござれの天才型。
僕のアンサンブルでもソリストをお願いしていました。
また、人間的にも非常に温和で、だれからも慕われる好青年(もう、好おじさん、かな?)です。

ワイマール歌劇場オペラ合唱団のリハーサルを見せてもらおうかと思いましたが、
たまたま予定が合わずに、それは次回に。
バッハの生誕地も近いので、かわりに、いろいろバッハがらみのものを見せてもらう予定です。

次は、ナウンブルク。ここの聖ヴェンツェル教会のオルガニストに昨年シュトゥットガルトの友人(D.Franke)が就任。
ここのオルガンは、かのバッハも実演したヒルデブラントの巨大なオルガンがあり、オルガニスト界では、
非常に由緒正しポジションです。
このオルガンを弾かせてもらう予定!
http://mypipeorganhobby.blogspot.com/2009/10/1746-hildebrandt-organ-naumburg.html
(このサイトに出てくるおじさんは、その彼ではありません。あしからず)

コンサートは無いの?と聞いたら、
「マイナス18度のいま、コンサートをしたら死人がでる」ということで
暖かくなるまでオルガンコンサートはないそうです。

(・・ということはそこで弾いていたら、死んでしまうかも…)

そのあとは、バッハの聖地ライプチッヒまで足を延ばして、最近偶然にネット上でつながった友人と10年ぶりに再会。
この人は、音大で僕と合唱指揮の首位の座を争った女性で、いまは、トーマス教会の少年合唱団の
幼少部を指導しているそうです。そこで、普段は公開されない、トマス少年合唱団の寄宿舎の中をみせてもらい、かれらの練習ホールをのぞかせてもらいます。
練習風景もみせて!と聞いてみたら、

「道也が来るとき、かれらは東京なのよ。おっかしいの〜」

とにべにもない返事。残念。


彼女は、音大同級生で、6年間一緒に勉強し、もう兄妹みたいなものですが、
僕がまだドイツ一年目の頃は僕の天敵でした。

ある合唱指揮の授業の時、
教授の指示を聞き取れずみんなの前に立ったまま、しどろもどろしていたら、

「あんた、ドイツ語分かんないんだったら、そんなとこに突っ立ってないで、
家に帰って、言葉の練習してりゃいいのよ!さっさとどきなさいよ!時間の無駄!」

(こういうことは、なぜか分かってしまう)

と怒鳴ってくれた子でした。
もっとも、4年後には、形勢逆転。彼女に僕が指揮を教える感じになっていましたが。



ライプチッヒを堪能した後は、6時間かけて一路故郷フライブルクにむけ南下します。
約5日間滞在して、翻訳の打ち合わせ、資料の収集、その他の仕事をこなしながら、
友人や先生がたに挨拶をしてきます。

何しろ寒いらしい。
凍らないように気を付けて、リフレッシュしてきます。

旅行記はまた追ってお知らせいたします。




閉じる コメント(4)

顔アイコン

お気をつけて、そして楽しんで来てくださいね。
帰国後の楽しい報告をお待ちしています。

2012/2/20(月) 午前 11:45 [ カレイドスコープ ] 返信する

顔アイコン

カレイドスコープ様
ありがとうございます。出発まであと一仕事。なんとかこなしていきます。(でないとむこうで夜な夜な、PCまえに働くことになるので)
もっとも、研究課題も持っていきますから、いろいろ仕事もしてきます。

2012/2/20(月) 午後 11:59 [ azuminus ] 返信する

木曜日まであと数時間、出発が近付いていますね。お仕事が順調に終わりますように。安積さんのブログ(文章)のファンでもあるので、旅の報告を楽しみにしています。良い休暇をお過ごしください。旅の無事とご健康をお祈りしています(^-^)いってらっしゃいませ♪

2012/2/22(水) 午後 10:55 [ sar*72*oba ] 返信する

顔アイコン

sar*72*obaさま>
ありがとうございます。
すでにくらくらするほど予定が詰まっています。何とか、無事に帰ってきます。ぽろぽろ報告するようにします。

2012/2/23(木) 午前 0:21 [ azuminus ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事