全体表示

[ リスト ]

INPREZA NA CONCEPT by STI

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

シンプルに走りの気持ちよさを追及したコンセプトモデル。
2.0Lの専用高出力エンジンを搭載し、STIの専用パーツを装着して、気取らず・気張らずにSTIの「走りの世界」を堪能できる仕様としている。

スバルNA初のデュアルAVCS(アクティブバルブコントロールシステム)を採用することにより、吸排気効率を高めトルクやレスポンスを向上させていると考えられる。
あえて手組みエンジンとはせずに、コストの上昇を抑え、S-GTの価格帯で設定を目標としているようだ。

400万円を超えるWRX STIはもはや高級車といってよく、その価格設定が結果的に、40〜50代の富裕層をターゲットとすることになってしまった。
そんな中、若年層(といっても30代)のインプレッサ離れを食い止めるためには、STIの名を冠した廉価版スポーツグレードの登場が必要と判断したようだ。

展示車両は、あくまでもショーモデルでテスト走行等は実施されていない。
発売時期については、これからの車両煮詰めとなるため、秋に発売とは考えにくい。
おそらく、年末から2009年初旬にかけてではないかと予想する。

NAのAWDスポーツハッチは、日本車では稀だ。
ライトウェイトの軽快感とAWDの安定感の融合に期待大である。
それに加え、高回転NAエンジンの爽快感が加われば文句無し。

首を長くして待とうではないか・・・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事