全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ブンコ1号です。

さて、ブンコ3号の現場体験もかなり
佳境に入ってまいりました。

今回は、驚きのやっちゃった体験が!!
がんばれブンコ3号!!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1月27日(金)

明日のS#73リハーサル。木村さんが倒れるスポットにカポックと毛布で準備。
撮影後、撮影所について監督から色々と当時の大船での日々をお聞かせいただく。



1月28日(土)

S#73前半。
木村さんの殺陣撮影が遂に始まる。

木に登り、今まで作ってきたケヤキの葉っぱを降らす。
テストで葉っぱをいれた袋を落とすいう大失態を犯してしまった。

木部道場で稽古。



1月29日(日)

S#74木部道場シーン。
いままで詰めてきた殺陣がいよいよお披露目になる。



2月1日(水)

当初、S#45は二日間でとる予定であったが、本作の
製作記者発表が2日に行われることになったため、一日で撮りきることに。
山田組では、ワンカットずつ丁寧に時間をかけて撮影するので、
通常だと厳しい日程だが、無事13カット撮り終わることができた。

お茶の作法に関して、演出部で詳細を丹念に調べており、作法のスペシャリストの方にも
相談し、現場に来ていただいている。が、画面では映し出されない部分もある。

山田組では、各パートのスタッフが調べこんで当日をむかえるが、調べ抜いたものも
演出のなかでは採用されないこともしばしばある。そういった意味では、画面上に
出てきたもの以外にもスタッフの努力は山ほどあるといえる。

後半では、庭向けカットで風を起こす。製作部の方々や宣伝担当の方々にも
ご協力いただく。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あ〜あ。。

テストとはいえ、葉っぱじゃなくて
袋を降らせたもよう。。

それはさておき、やはりとても興味深いのが
『武士の一分』を作るにあたっての
スタッフのみなさんの努力です。
この綿密な調べこみがあってこそ
この画面、リアリティというわけなのですね。。
脱帽です。。

つづく。
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ほんとにスタッフの方の影の努力なくしては、出来上がらない映画ですね。それにしても、今度見に行ったら、けやきの葉がつまった袋が降ってくるところを想像して笑っちゃいそうじゃないですか!笑うとこじゃないのに・・・。でも、色々な方の努力を感じながら見たいとは思います。

2007/1/24(水) 午後 4:07 メイ♪ 返信する

顔アイコン

ここ数日、ブンコさんの記事の更新がなくて残念です。「母べえ」の撮影が始まったのか?それで忙しくなったのか?などと考えております。また、時間出来たら報告してください。毎日覗いてますので。 削除

2007/1/29(月) 午後 0:44 [ もりピー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事