全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ブンコ2号です。
本日は、昨年のクリスマス前に、檀さんと行ってきました「広島大ヒット御礼舞台挨拶キャンペーン」を報告します。

昨年12月23日(土)、「武士の一分」大ヒットを記念して、檀さんとキャンペーンに行ってきました。
広島マスコミさんの取材でも舞台挨拶でも、登壇すればまず「日本アカデミー賞・優秀主演女優賞、新人俳優賞のノミネートおめでとうございます!」と祝福の嵐でした。(ちなみに「第30回日本アカデミー賞」の最優秀発表は、今月2月16日(金)になります。詳しくはこちらをご覧下さい。http://www.japan-academy-prize.jp

年末の忙しい時期にも関わらず、映画館には沢山のお客様に集っていただきました。

また、松竹東洋座・広島名画座(http://www.hiroshimameigaza.com)では、12月1日公開後、20週も上映してくれるという有り難い話が飛び出し、檀さんも「20週も上映してくれる広島の劇場があるとのこと、嬉しいの一言につきます!」と喜んでいらっしゃいました。

ちなみに、「武士の一分」は大規模なムーブオーバー上映が決定し、全国の映画館にて、3月上旬頃までご覧いただけます。詳しくは、「武士の一分」オフィシャルサイトの“劇場情報”をチェックして下さいね!

閉じる コメント(6)

顔アイコン

見に行きます、不都合な真実を見てきたばかりで・・温暖化で地球が悲鳴を上げています。

2007/2/4(日) 午後 4:46 poi**e53 返信する

顔アイコン

第30回日本アカデミー授賞式で最優秀賞が決まりましたね。おめでとうございます。

2007/2/17(土) 午後 7:12 LOHAS 返信する

顔アイコン

木村拓哉さんもちろんいつまでも素敵なのですが、広島出身の土井監督が絶賛されていました。本物の役者だって・・・・・ 若いのに、アイドルなのに、凄いと思って応援しています。 削除

2007/2/27(火) 午後 11:02 [ ぼたん ] 返信する

顔アイコン

いまの拓哉くんのドラマが辛いので現実逃避と、いよいよ上映も終了なのでまたまた行ってきました。 観るたびに新しいところに気づきます。いつも同じところで笑い、涙します。 あの若夫婦の可愛らしいこと、ほんとにつがいの文鳥のようですね。 DVDもちろん申し込みましたとも! 木村ファンにとって拓哉くんがこの作品と山田組に出会えたことはほんとうに嬉しく、感謝に堪えません。 有り難うございました。 削除

2007/3/13(火) 午後 10:58 [ ] 返信する

顔アイコン

スクリーンで三村家の3人に会えるのもあと少しになってきたので、今日、また会いに行ってきました。最後の3人の姿を見ながら、「末永くお幸せに」と心の中で祈ってきました。山田組のみなさま、素敵な物語を有難うございました。 削除

2007/3/14(水) 午後 10:01 [ lilimelu ] 返信する

顔アイコン

私も今日三村家の皆さんにお別れして来ました。この3ケ月半、いったい 何回映画館に足を運んだことでしょう…。本当に幸せな日々でした。 この素敵な作品に関わった全ての方に心から感謝!。本当にありがとうございました。DVDで再会出来るのを楽しみにしています♪

2007/3/15(木) 午後 11:58 [ rnj*q*65 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事