全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ブンコ2号です。先日2月1日(木)に開幕した、高島屋京都店「時代とともに 山田洋次の原風景」。新作の撮影真っ只中の山田監督に代わり、初日のスペシャルゲストとして訪れた檀さんの京都訪問について、大阪にいるブンコさんがレポートしてくれました!

「監督45周年 松竹110周年記念 時代とともに 山田洋次の原風景」が、高島屋京都店で2月12日(月・振休)まで開催されています。

初日の2月1日(木)は14時より、同展示会場内にてスペシャルゲスト!檀れいさんのトークショーが行われました。
トークショー開始時間間際には多くのお客さまがご来場くださり、会場はスグに満席となり、瞬く間に立ち見、立ち見という状況となりました。会場は、人、人、人、たくさんのお客様が檀さんの登場、トークに期待をする熱気にも満ち溢れ、このままでトークショーを進めると、お立ち見のお客さまには檀さんの姿が見えないという状況でした。

檀さんはこの会場の様子を聞かれ、「せっかくたくさんのお客さまが来てくださっているのに、私が座ったままトークをしたのでは、後ろのお客さまからは見えず、声だけが聞こえるというのでは本当に申し訳ないので、立ったままでトークショーをしましょう、そうすれば立ち見のお客様からも少しは見ていただけるでしょうし、私も立ちながらでもお客さまのお顔を見ながらお話しがしたいです」と、自ら提案されたのです。

スタッフは、檀さんのこのお客さまを想う気持ちに感動し、急遽、檀さんには立ったままでトークショーをしていただく事に変更しました。
いよいよ檀さんの登場!会場は大きな大きなの拍手と歓声につつまれて、トークショーがはじまりました。
檀さんは、撮影中の山田洋次監督や木村拓哉さんらの印象や、楽しかった面白かった撮影秘話も話され、詰めかけた多くのファンたちは終始笑顔で、檀さんの話を熱心に聞き入っていました。
また、「映画は私の中でまだ未知の世界。舞台に出ないわけではないけれど、今後は映像の勉強をしたい。次は笑顔を絶やさない、明るい女性の役を演じてみたいですね」と、銀幕の世界で活動を続けたいと話されました。
トークショーは華やいだ雰囲気の中、予定時間をオーバーして進められました。

そして檀さんは、トークショー終了後、地元ラジオ局 エフエム京都・αステーションの番組「ROUTE894」に生出演され、リスナーからの質問にも丁寧に答えておられました。(写真は、「ROUTE894」のDJ大久保かれんさんとの2ショットです)

★「監督45周年 松竹110周年記念 時代とともに 山田洋次の原風景」が、高島屋京都店で2月12日(月・振休)まで開催されています!ぜひ皆さんふるってお出掛けください。

閉じる コメント(1)

レポありがとうございます。大盛況だったみたいですね。壇さんはやっぱり関西にこられたらなつかしいんでしょうか?ワタシはまた、来週あたり、新之丞さまと加代さんにお会いしてこおうと思っています。

2007/2/6(火) 午後 5:49 ティファニー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事