いちこにっき 〜市原建設のスタッフブログ〜 岐阜県

パナソニック耐震工法 テクノストラクチャーのモデルハウス公開中!

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

太陽光発電レポート

こんにちは、武田です
 
弊社ホームページの太陽光発電レポートの更新が滞っておりましたが、少しずつ更新しております。
 
お客様の8月分電気使用明細、太陽光発電明細が揃ってきました。
 
猛暑で晴れ続きだった今年は、どのお宅も太陽光発電が好調だったようです
 
詳しくは、ホームページをご覧ください。
 
市原建設太陽光発電レポート
 
 
 
また、7日(土)・8日(日)に開催する完成見学会のお宅にも、太陽光発電を搭載しております。
 
是非御来場ください。
 
市原建設今月のイベント
こんにちは、武田です
 
今週末の9月7日(土)・8日(日)は、美濃市にてテクノストラクチャー二世帯住宅の完成見学会を開催いたします。
 
お客様のご厚意により、二日間限定の公開となっております。
 
二世帯住宅にも色々ありますが、今回は玄関やリビングなどの生活空間がそれぞれ独立した住宅となっています。
 
二世帯住宅をお考えの方はもちろん、お客様のこだわりが沢山詰まったお宅となっておりますので、皆様お揃いでお越しください。
 
詳しくはこちら

和室がサロンに変身!!!

こんにちは、営業担当の市原町子です。
先日、2年ほど前に引き渡しをさせて頂いたお客様のお宅に伺ってきました。
すると和室がなんとサロンに変身していました
イメージ 1
こちらの和室は和紙調カラー畳を敷いており、引き戸や板の間の色を濃いブラウン色でシックにまとめています。
当初はサロンを開かれる予定はなかったのですが、落ち着いた雰囲気の素敵なサロンになっていました。

ご自宅でピアノ教室、パン教室、ネイルサロンなどをいつか開いてみたいという奥様方の要望を最近よく伺います。サロン専用の部屋として計画していなくても、このようにシックにまとめた和室をサロンとして使用したり、余っていて物置になっている部屋を少しリフォームしてサロンとしてもいいと思います。
リフォームといっても、照明器具や壁紙やカーテンを変えるだけでも、全く異なる雰囲気になります。
サロンをやってみたいという方、私ども市原建設までご相談ください。
こんにちは、営業担当の市原町子です。
梅雨に入ったかと思うと真夏のような暑さが続いています。
皆様、熱中症などに気を付けてください。
前回に続き「共働きファミリーアンケート2013」の第2部を発表していきます。
今回のテーマは「共働きファミリーが水廻りで採用するとよっかったと思うこと」についてです。
キッチン・浴室・洗面室の3項目で見ていきましょう。

Q.6 共働きファミリーがキッチンで採用するとよかったと思う設備・仕様は?
  1位 保存食・日常の食品・缶詰などを保存するパントリー
 
  2位  調理作業のスペース確保
  
  3位 生ゴミ処理機

  私は家事のなかで料理が一番好きでアパートのキッチンで料理を作るのですが、私自身も感じる事がランクインされていて納得しました。
  3位の生ゴミ処理機はあまりお客様から要望がなく、私からも提案することはほとんどありませんでしたが、
  考えてみたらあると思いました。
  夏場、夕食ででた生ごゴミが処分できずに翌日そのまま出勤して夜帰ってくると、嫌な臭いがキッチンに立ち込めてることってないですか?
  私はよくやってしまうのですが、帰った途端不愉快な気分になります。見落としがちな設備ですが、忙しい主婦の強い味方になってくれそうですね。
 
Q.7 共働きファミリーが浴室で採用するとよかったと思う設備・仕様は?
  1位 お湯の冷めにくい保温浴槽
 
  2位 浴室換気乾燥暖房機
  
  3位  浴室用テレビ・オーディオ
 
  1位・2位については標準採用としている場合が多く、必須項目といえます。
  3位の浴室用テレビ・オーディオについては、入浴時にゆっくりとリラックスしたいという要望が伺えます。
 
Q.8 共働きファミリーが洗面・脱衣室で採用するとよかったと思う設備・仕様は?
  1位 バスタオルなどが掛けられるスペース
 
  2位 湿度を調整してカビ・ダニ発生を抑える調湿建材
  
  3位 省エネ・節水ができる水栓
 
  1位については、バスタオル以外にも足ふきマットを掛けておきたいという要望は実際にお客様からよく頂きま  す。実際、足ふきマットは毎日交換するのも大変ですが、干しておく場所が以外にないものです。
  見落としがちな項目ですが、あるととても便利ですね。
  
  

 
こんにちは、営業担当市原町子です
先日、住宅設備・建材等を扱っているリクシルさんから「共働きファミリーアンケート2013」の資料を頂きました。
共働きならではの日々の暮らしから家づくりでこだわった事など興味深い内容でしたので、私の感想を交えながら概要を3回に分けて発表いたします。
初回の今回は家づくりについての質問2問です。
 
Q1.家づくり・家選びで重視したことは何?
   1位 収納の多い家            
   2位 オール電化
   3位 耐震性
   4位 高気密・高断熱の家
 
   想像通りの結果となりました。1位の収納の多い家で少しアドバイスをさせて頂くと、収納量が多いだけでは   なくリビング・和室・洗面所・寝室といった家の各所に収納が分散しているのが使いやすく理想的です。
 
Q2.共働きという生活スタイルを踏まえて選ぶとよかったことは?
   1位 洗濯物が干せるサンルームや屋根付きベランダ      
   2位 ベビーカーやアウトドアグッズがしまえる玄関収納スペース
   3位 リビング・ダイニングの収納充実
   4位 玄関外の雨よけ
 
   昼間留守になる共働き世帯にとっては、1位の雨に濡れる心配のない物干しスペースは必須といえます。
   3位のリビング・ダイニングの収納については意外と見落としがちですが、お子様のおもちゃや絵本・雑誌
   など収納に困るケースが多いので、作り付けの収納を計画しておくのがベストです。
 
   次回はキッチン・浴室・トイレ等の水廻りについてです。
  
   
 
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事