試乗体験記

色んな車に乗ってみたいです〜。シロウトが勝手気ままに感じた事を書いていくので、細かいツッコミはなしの方向でw コメントは大歓迎♪

車関連

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

とか言うYahoo!のトピックスを見て思ったことを書いてみる。
ちなみにこれは先日のベルギーGP決勝結果の裁定をめぐっての事だ。


そもそも、ここにはタイトルで「L.ハミルトンのペナルティに各方面から批判の声」となっているが、
このペナルティに対して賛同の声もあるのだよ、と言いたいよ。
賛同というか、それが当然でしょう?と。

メディアっていうのは、何でも「批判」ばかりを大きく取り上げ過ぎていて、
見ていてたまにイラっとすることがある。

ただ、結局のところ、肯定派の意見も否定派の意見もあって当然、そんな状況だったと思う。

ハミルトンのファンからすれば、厳しいと感じるだろうし、
ライコネンのファンからすれば、妥当だ!という意見が多くなる。
うん、そんなもんだよ。

でもね、個人的な意見を言わせてもらうならば、アレは無しでしょう!と。

前にいたライコネンを追い越すためにシケインで攻めたハミルトン。
しかしクラッシュしそうになったから避けたらライコネンの前に出ちゃった。
だからライコネンを前に行かせたけど、そのままスリップストリーム態勢をとった。
そのまますぐ次のコーナー入り口で抜いた。自分にはこう見えた。

えぇっ!?っと思ったのは前に行かせた時のやり方。
確かにライコネンはハミルトンの前になったけど、すぐ抜きにかかるのはどうなのか?
せめてそのコーナーは待つべきだったんじゃないか?
ショートカットで短縮されたギャップをうまく使ってライコネンの背後につき、
抜き去ったように見られる行為、それゆえにペナルティとなった。
つまり、このペナルティは当然の事だっただろう。
と自分には思える。

あのコーナーで攻めることをしなければ、恐らくペナルティにはならなかった。
もちろん、こんな記事にもならなかった。
そして恐らくその他別のコーナーでもハミルトンはライコネンを抜けた。
疑惑の裁定が下る事無く、ベルギーGP優勝を手に出来ていただろうと。



ちなみに、ここで議論をしたいと思って書いたわけではないので、
コメントに誹謗中傷などが書き込まれたり、そうなりうるコメントが
あった場合にはコメント記入者の許可を得ず削除します。
予めご了承ください。

予告!?

レクサス IS-F に乗ります!!(予約をしました)
うふ♪楽しみ〜☆ヽ(゚∀゚)ノワァィ☆

試乗記は乗ってから書くのでお楽しみにwww

F1グランプリ2008開幕!!

イメージ 1

2日前の話ですけどねw
F1グランプリ2008開幕戦がオーストラリアのメルボルンにあるアルバートパーク・サーキットで開催されましたね。
今回はそんなF1のお話を少々。。。?
記憶が間違っていたらごめんなさいwww(ぇ

<基礎知識>
F1グランプリ2008は年間18戦で争われ、最も多くポイントを獲得したドライバーが年間チャンピオンになります。
決勝レースの結果によって上位の人から8人までがポイントを与えられます。
参加チームは11チームで、各チームに2台の車と2人のドライバーが居ます。(他にサードドライバーも居たりするけど…)
2人のドライバーのポイント合計が一番多いチームが年間チャンピオンチームとなります。
1レースのスケジュールは金曜日のフリー走行から始まり、日曜日の決勝レースで終了です。
F1には様々なルールがあり、違反者(チーム)にはペナルティが課せられます。

<チームとドライバー>
今シーズンの参加チーム(11チーム)とドライバー(22人)を紹介します。

01.スクーデリア フェラーリ マールボロ
├01.キミ・ライコネン(フィンランド)
└02.フェリペ・マッサ(ブラジル)

02.BMWザウバー F1チーム
├03.ニック・ハイドフェルド(ドイツ)
└04.ロバート・クビサ(ポーランド)

03.INGルノー F1チーム
├05.フェルナンド・アロンソ(スペイン)
└06.ネルソン・ピケJr(ブラジル)

04.AT&T ウイリアムズ
├07.ニコ・ロズベルグ(ドイツ)
└08.中嶋 一貴(日本)

05.レッドブル レーシング
├09.デビッド・クルサード(イギリス)
└10.マーク・ウェバー(オーストラリア)

06.パナソニック トヨタ レーシング
├11.ヤルノ・トゥルーリ(イタリア)
└12.ティモ・グロック(ドイツ)

07.スクーデリア トロロッソ
├14.セバスチャン・ボーデ(フランス)
└15.セバスチャン・ベッテル(ドイツ)

08.ホンダ レーシング F1チーム
├16.ジェンソン・バトン(イギリス)
└17.ルーベンス・バリチェロ(ブラジル)

09.スーパーアグリ F1チーム
├18.佐藤 琢磨(日本)
└19.アンソニー・デビッドソン(イギリス)

10.フォースインディア フォーミュラ1チーム
├20.エイドリアン・スーティル(ドイツ)
└21.ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)

11.ボーダフォン マクラーレン メルセデス
├22.ルイス・ハミルトン(イギリス)
└23.ヘイキ・コバライネン(フィンランド)

<決勝レース開催日と開催地>
2008/03/16 オーストラリア(メルボルン)
2008/03/23 マレーシア(セパン)
2008/04/06 バーレーン(サヒール)
2008/04/27 スペイン(バルセロナ)
2008/05/11 トルコ(イスタンブール)
2008/05/25 モナコ(モナコ)
2008/06/08 カナダ(モントリオール)
2008/06/22 フランス(マニクール)
2008/07/06 イギリス(シルバーストーン)
2008/07/20 ドイツ(ホッケンハイム)
2008/08/03 ハンガリー(ハンガロリンク)
2008/08/24 ヨーロッパ(バレンシア)
2008/09/07 ベルギー(スパフランコルシャン)
2008/09/14 イタリア(モンツァ)
2008/09/28 シンガポール(シンガポール)
2008/10/12 日本(冨士スピードウェイ)
2008/10/19 中国(上海)
2008/11/02 ブラジル(インテルラゴス)

<ポイント制度>
決勝レース結果によって、以下のポイントがドライバー(チーム)に与えられる。
1位 10ポイント
2位  8ポイント
3位  6ポイント
4位  5ポイント
5位  4ポイント
6位  3ポイント
7位  2ポイント
8位  1ポイント
年間ポイントが同数の場合、上位の回数の多さによって順位が決定する。

<1レースのスケジュール>
特殊な例を除いて、1レースは金曜日から日曜日まで開催されます。
●金曜日
 フリー走行1回目、フリー走行2回目
 各90分のセッションでサードドライバーも参加可能だが、1チームは2台まで走行可能。

●土曜日
 フリー走行3回目
 60分のセッションでサードドライバーは参加不可。

 予選
 Q1、Q2、Q3と3つに分けられ、各15分のセッション。セッションの途中には休憩が挟まれる。
 Q1でのタイム上位16人がQ2に進出し、残りのドライバーはタイム順で17位以下のグリッドが決定される。
 Q2でのタイム上位10人がQ3に進出し、残りのドライバーはタイム順で11位〜16位のグリッドが決定される。
 Q1・Q2共に燃料搭載量は自由だが、Q3ではレース開始時燃料を搭載しなければならない。
 Q3でのタイムが予選1位〜10位のグリッドとなり、Q3消費燃料は後で追加されない。

●日曜日
 決勝
 レースは2種類のタイヤ使用が義務付けられていて、どちらのタイヤも必ず1回は使用しなければならない。
 レース時間が2時間を超えた場合は、規定周回数に達していなくてもレース終了となる。
 規定周回数を走行していなくても、90%を超えていれば完走扱いとなる。
 決勝レース順位に応じてポイントが加算される。


ぇー、詳しくは、他に色々解説してくれているサイトを参照しましょうw
それでは楽しいF1ライフを☆(=∀=)

イメージ 1

さて、久しぶりのクイズシリーズ!? ぉ

今回は、たまたま持っていたカタログでMC前/後があった
三菱 コルト ラリーアート VersionRです。
さて、いったい何処が違っているでしょうか?
写真上がMC前で下がMC後になっています。
色の違いは関係ないですw

本当はもっと地味に変更になっている内装を出してみようかと…
思ったりもしたけどやめてみたw
だって、地味すぎてわからないんだもん。。。 ぉ

そんなわけで、外観は簡単だと思ったけどまぁいいや〜 みたいなw

正解者には拍手をあげます(*゚m゚)ププ

車を買い換えたいな…と一度思っちゃうと、行動に移したくなってしまう。うずうず…
そんな状況に陥っている壱子゙ぅです。どーもこんばんゎ☆

どうやら車に関して強いこだわりってのは実は無いんだ、って事がわかり始めた今日この頃。
節操無しにタイプを気にせず、今、気になっている車たちを書いてみる。
「書く」と言うのはとても大事な事で、書く事で自分の考えや気持ちが改めてよくわかる。
この3連休、有意義に過ごすためにも、気持ちの整理をここでしておくぞ!と。
ちなみに、買えない車は除外だ。でもその中にこそ一番気になる車が居たりするのだけど(涙
下の順番は気になる順番ではないですw メーカーから思いつき順ねwww

1.シビック TYPE-R
  NAスポーツカーの真髄を見せ付けられ目からうろこが落ちた車。文句なし!
  ターボ好きのオラでもこの車のNAなら乗り続けていけると思ったw
  だがしかし、最近MTが辛い…。・+゚(゚ノД`)゚+・。
  次に乗るならATにしたいけどAT設定が無い。仕方ないけどw

2.オデッセイ アブソルート
  ミニバンとしては明らかに異端児で乗用車並みのフットワークとエンジンレスポンスを持つ。
  快適ATでありながらスポーツモードもあって楽しめるところが◎!!
  欲を言えばパドルシフトがあればなお良かったのだけどなぁ…
  普段は広々快適に運転が出来、人もたくさん乗ろうと思えば乗れる。
  スポーツカー並みの速さは求められないが楽しく走れそうで良い☆

3.コルト ラリーアート Ver.R
  まだ試乗した事は無いのだけどスペック的に気になっている車。
  1500ccターボエンジン、小型軽量ボディ、きっときびきびとした走りが楽しめそう♪
  AT設定もあるけど苦手なCVT('A`) また、ATはASCなどの走り装備がない!!
  買うなら断然MTモデルがお勧めなのだがATに乗りたい自分は悩みどころ…
  もう一つの難点は所詮コルト、内装等がイマイチ質感に欠けることか…

4.アウトランダー
  同じく試乗はした事のない車だけど乗ってみたいと思っている車。
  問題はやはりCVTということ(2400cc。3000ccは5速ATだが高い。・+゚(゚ノД`)゚+・。)
  パドルシフトがあって楽しそうなのにCVTではあまり意味が無い(と思っている)
  実際過去に乗ったことのあるセディアワゴンのCVTのスポーツモードには疑問がある。
  外観は結構好みなのだけど、その他の魅力にやや欠けるのがなぁ…

5.ティーダ IMPUL コンプレッサー ver.
  アニメ 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX に出ていた主要キャラ トグサが乗っていた車。
  だった気がする。(ぇw なんか、かっこいいぞ?と思って目に留まって調べた記憶がある。
  あれはコンセプトカーの方だったかなぁ。。。まぁいいや。似てるから(ぉ
  単純にそれだけでここに載せちゃった車だったりするw
  実際の乗り味とかは全くわからない。ベースとなるティーダにも乗ったことはない。
  ベースはティーダの1.5リッターモデル。そのままではちょっと高級志向のコンパクトカー。
  ATはCVTとなるのでやっぱり自分には苦手な部類なのが難点…('A`)

6.アテンザ スポーツ
  1月下旬から2月上旬にかけて発売となる予定?の新型モデル。
  雑誌で見てデザインはかっこいいな☆と思った。本物はどうなのかよくわからないけどw
  2.5リッターNAで170psくらいと出ていた気がする。ちょっとパワー足りなくないか?
  まずは現物の車を見ない事には始まらないw カタログスペックその他諸々…
  とにかく、まだ出てないのだから知りようが無いw 困ったもんだ。。。ぉ

7.コペン
  この車なら軽自動車だけど乗ってみたい!!と思った車。実際に乗った事は…まだないw
  電動オープントップで屋根が開く!!軽自動車なのに凄いよ〜
  2人乗りなので家族には絶対に不評だろうなぁ…('A`)
  でも一度はこんな車にも乗ってみたいね!!なんだか楽しそうだし〜♪
  特殊な車なのはわかるけど、軽にしたら高すぎな値段設定は悩みどころw


と、色々書き連ねてきたけど、結局のところ今の車も忘れられないわけです。。。
時間をかけてあちこちいじってきた車でようやくいい感じにもなってきたのに…
手放しちゃうのはやっぱり嫌!!なんて気分にもなるわけでね('A`)
それにしても本当になんの統一感もないなwこの選択肢www

ぁぁ、どうしよう… ぉw

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事