前小笠原村議会議員 一木重夫の政治日記

第5回&10回マニフェスト大賞受賞・令和元年7月の村長選挙に向けて準備中!

全体表示

[ リスト ]

昨日、村政確立30周年の記念式典があり、村長が挨拶の中で、
小笠原に海底光ケーブルが施設される見込みがあることを公表しました。
また式典の挨拶の中で東京都も、小笠原の海底光ケーブルの施設を支援していく考えを示しました。

政府は現在、14兆円にも及ぶ経済対策を打ち出しており、
「ブロードバンド・ゼロ地域を解消」という施策が盛り込まれています。
このブロードバンド・ゼロ地域の中に小笠原が入っているのです。

国の経済対策の補正予算が通り、その後、東京都の補正予算が通れば、
今年度から海底光ケーブルの施設事業が開始される見込みです。
後は国と都の政局次第ということになります。

海底光ケーブルの要望は、村長をはじめとする執行部はもとより、
議会も議員が上京するなどして、活発に要望活動を続けていました。
5月に議員研修で上京する際も、海底光ケーブルの要望活動を続けていきます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして

ブロードバンド環境整備、楽しみですね。
開通の暁には、宿泊者向けのLAN環境整備(宿内有線LANとか…)も進むと、ネット中毒なイチ観光者としてはとても嬉しいです。

ただ、ケーブルの上陸地点には人工物を建造せざるをえない訳で…
またケーブル敷設の際、浅海域では底引き網対策か溝掘削⇒敷設⇒埋設をロボットで工作するとも聞いたことがあります。

嘘無くアセスメントがすんなり通ることを祈ります。

2009/4/24(金) 午後 5:34 ∈・^ミ馬牛 返信する

顔アイコン

書き込みありがとうございます。
光ケーブルはインターネットだけでなく、遠隔医療や教育など、様々な分野で応用ができます。
小笠原の西側海域に深海環境で注目されている海底はありますが、十分に避けられますので、アセスは問題ないかと思います。
漁業補償は当然あるかと思います。
調査の中でも、海底ケーブルの施設費用の中に漁業補償が入っていたかと思います。

2009/4/27(月) 午後 9:39 [ ich*kis**geo*07 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事