小笠原村議会議員 一木重夫の政治日記

第5回&10回マニフェスト大賞審査委員会特別賞・最優秀賞を受賞

全体表示

[ リスト ]

小笠原海運のTSL裁判、和解が成立して小笠原海運が6億円支払ったようです。


 (重要な後発事象)
1 和解による訴訟の解決


小笠原航路に就航予定だった超高速船テクノスーパーライナーの傭船契約解除が債務不履行に当たるとして、船主㈱テクノ・シーウェイズが当社持分法適用関連会社である小笠原海運㈱に対して、損害賠償訴訟を東京地方裁判所に提起していた件については、平成22年9月21日、同裁判所より同社に賠償金20億円および遅延損害金の支払を命じる判決がなされました。

小笠原海運㈱は、同判決を不服として、同年10月4日、東京高等裁判所に控訴し、係争中でありましたが、本件審理の過程において同裁判所より和解勧告があり、協議を重ねたところ、同裁判所より小笠原海運㈱が6億円を支払う旨の和解案が提示され、平成25年2月27日、訴訟上の和解が成立いたしました。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事