今日の一麺

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

パワハラ問題 対策

昨日、THP(トータルヘルスプロモーションプラン)の研修を受けてきました。

3つの講義がありました。

インターバルウォーキングの信州大学の能勢教授のお話、大変勉強になりました。

それとアサーティブ。これも大変勉強になりました。

アサーティブ… 自分も相手も尊重し、誠実に素直に対等に

“はっきり自己主張する”

簡単に言うとこんな感じでしょうか。

職場環境の変化・価値観の変化や多様化・コミュニケーション
能力の低下などを背景に、パワハラ問題も今、注目されています。

現代の企業では、部下を指導教育するのも一苦労。

1.厳しく叱る ⇒パワハラで訴えられる恐れ
2.注意できない⇒自らストレス溜まる
3.遠回しに言う⇒伝わらない

そこで、アサーティブによってこれらを解決できるのでは?と感じました。

伝える時の3つの整理として
〇実を述べる・・何が起こっていて、なにが問題か
感情を言葉にする・・それについて自分はどう思っているか
M徊召鯏舛┐襦Α今後どう変わって欲しいのか

これらがポイントのようですね。
ロールプレイしましたが難しかったです。
この訓練は大変だなあ・・と言うのも実感です。

しかし、これができれば、自分も相手も尊重し、伝えたいことをきちんと伝える事が出来るので、

お互いにハッピーですよね。

これ、以外と知らない人多くないでしょうか?

厚生年金の被保険者で65歳〜70歳の人の場合

老齢基礎年金の受給資格期間を満たしている⇒国民年金第2号被保険者でない。

老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていない⇒国民年金第2号被保険者になる。

よって、20歳以上60歳未満の被扶養配偶者がいたとしても、その方は3号でなく

1号被保険者となります。

ご存知でしたか?

最近ご相談が多いのが年金です。

『将来どうなるか解らないから、早く貰いたい』

って言うお客様も中にはいらっしゃいます。

そこで、老齢基礎年金について。

通常は65歳にならないと支給されませんが、希望すれば

60歳〜65歳の間で請求することができます。

しかし、以下の計算により減額されます。

0.5%×繰上げ請求月から65歳になる月の前月までの月数

例えば786,500円の老齢基礎年金を受けられる人が60歳で

繰上げ請求すると
0.5% × 60ヶ月 =30%減額
つまり
786,500円×70%=550,600円
となります。

逆に66歳以降70歳までの間に繰下げる場合、

0.7%× 65歳になった月から繰下げ申し出月の前月までの月数

が加算されます。

例えば65歳から
786,500円の老齢基礎年金を受けられる人が、66歳で

繰下げ申出をすると

 8.4%×786,500円=852,600円となります。


しかし繰上げ繰下げには、他の要素が絡んできますので

慎重に決めましょうね。

ではまた。(しかし昨夜、天神で食べた“つるまるうどん”は美味しかったなあ・・・)

この雲・・2日連続

イメージ 1

イメージ 2

何ですかね? 雲や気象に詳しくないので解りませんが。

2日連続で見ました。

なんだか不思議な雲ですね。

天に向かって伸びてるような・・。

下の写真は連休中に食べたお肉でした。

赤牛とのこと。

美味しかったです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日は、同業者と定期の勉強会。

その後、焼肉屋さん経営の焼鳥屋で懇親会。

お肉の串焼きが結構美味しい。レバーとかサガリとか色々。

その場で、ボランティアによる警固神社の定期清掃の
お誘いを受け、翌日朝7:30から神社清掃。

朝眠たかったけど・・汗ばんだけど・・

結構爽やかな気分を感じました(^^)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事