線とマチエール

このBlogの日記は私小説風の体裁を取っています。そのため、出来事、登場人物の心境には作者の主観も含まれます。予めご了承ください

全体表示

[ リスト ]

「経済ジェノサイド」

イメージ 1

 
 
 
 先月、今福龍太さんが来福されるという事で、福岡オルターナティブ研究会<新自由主義の思想的背景と意味を考える>へ参加。主賓は経済思想史の中山智香子教授。

 いろいろなご縁の連なりもあり、その日の打ち上げへも参加させていただくと、くだんの中山先生は詩人でもあるらしく、そんな訳で、今福さんから翌日熊本での「パブロ・ネルーダ」をテーマとした詩と音楽の会へ誘われて、あたくしはノコノコと熊本へ行った。

 熊本のイベントは、中山先生と今福さんの声のトーン、さらにいろいろな企画で(奇縁もあり)お世話になっているピアニストの河合さんの音色も相まって、濃厚な時間と空間を過ごした。

 そして案の定、あたくしはまたノコノコと打ち上げへ。

   *   *   *

 今回の企画は、今年の一月に中山教授が平凡社から出版した「経済ジェノサイド」の紹介も兼ねていた。経済には疎いあたくしながら、いろいろなお話もお聞きした。

 ジェノサイド。民族や国家単位での無差別(若しくは無自覚なと謂うべきか)な抹殺行為。現代の新自由主義経済が、もっと人間の深い深層心理の位相で、ジェノサイドを起こす可能性があるのではないか(若しくは起こしているのではないか)。フリードマン主義が席巻した60年代後半以降、良心的な経済学者は様々なレベルで、その懸念を表明してきた。

 かつてユングが元型論を展開した時代、彼の念頭には「ナチズム」があった。民衆の深層心理の中では、良心と(ネガティブな意味での)エゴが入子構造になっていて、ある種の民族単位の共振現象の中、彼らの行ない得る行為は、ポジティブには創造性の発露でもあるが、ひるがえってネガティブには破壊的(ジェノサイド)にもなり得る。

 けだし彼(ユングは)、人間心理の奥深い層にある、「元型」それ自体に触れる危険性を、そのように語った。

   *   *   *

 経済とはある種の共通言語であり得ると僕はおもったりするが、多種多様な民族がグローバル(地球社会)という坩堝に投げ込まれ、その文化、習俗的差異を乗り越え得る一つのツールとして、経済は役立ち得る。しかし、その共通言語の基盤にすえられた深層には「欲望」があり、それはいったい、「お金」であった。

 フリードマンが提唱した新自由主義経済は、実は国家社会主義(具体的に謂えばナチズム)に対するオルタナティブであったらしい。

 後日、中山先生から僕のモトへ、くだんの「経済ジェノサイド」の著書が贈られてきた。

 僕は時間の合間々々を見ては、彼女の本を読みながら様々な思索に耽った。改めて新自由主義経済とは何か、ひるがえって民族間のコミュニケーションとはいったいいかなるモノか。それをもう一度基礎から押さえ得る、彼女の著書はその思索の好機であったと思う。

   *   *   *

 以下は蛇足になる。

 近々参議院選があるというが、原発を推進するというアベノミクスが、決して「経済ジェノサイド」をも推進するような政権であって欲しくはない。

 ユングによれば、良心(創造)と破壊とは、紙一重であるらしいからだ。。。



おしまい

閉じる コメント(3)

顔アイコン

久し振りのブログだね。
経済的ジュノサイドは既に起きているし、その速度も破壊力も被害者も日を追うごとに増えていると思う。
『派遣切り』が話題になった時に新宿駅のホームレスが増えたのね。だけど、其れまでのホームレスじゃないのよ。スーツ着てたり、若年層が増えたんだよな。あの時、震災とあの光景は東京生活で一番、ゾッとした。
で、派遣切りと言っても切っている側も、一歩どころか半歩間違えれば同じなわけで。完全に『生活』自体が博打みたいになっちゃう。
博打に善悪がないように経済にも善悪はないんだよね。アフリカの貧農村に井戸を掘るのも、その井戸を埋め立てるのも経済的理由で。 削除

2013/7/6(土) 午前 1:42 [ KO.DO.NA ] 返信する

顔アイコン

だから『通貨』が当初の意味の『通貨』ではないんだよな。手形としての通貨ではない、と言うか。
で、経済に対してのカウンターが宗教で。その宗教に対しのカウンターが哲学で。哲学へのカウンターがマルクスで。
でも、マルクス的発想をするなら新自由主義ってマルクス的世界観なんだよね。通貨の前では人は皆、平等。お互いの文化とか風習は二の次、三の次になるって言うか。
NYで見た『貧困層』って黒人じゃなくて少しビックリした。寧ろ黒人層は中産階級レベル〜一般レベルなんだよね。ユダヤ人もお金持ちだし、ヒスパニックも同じく。どちらかと言えばヒスパニック系に貧困はあるけども(アフリカ系とか色々といるけど)クレジットカードが身分を決める、みたいな。

日本の場合はクレジットカードと『何か』って気がする。この『何か』が非常に面倒で陰湿で、日本的なんだけども。 削除

2013/7/6(土) 午前 1:42 [ KO.DO.NA ] 返信する

顔アイコン

KO.DO.NA くん〜。スイマセン。

7/5のブログにコメントいただいてたみたいで、確認遅くなりました(汗)

* * *

確かに、「通貨」or「クレカ」に代表される様に、どんどん人間が情報と同レベルの扱いを受けていく。視覚的要素を別とすれば、すっかりSFのような世界です。

はたして観念で醸成されたSFに対し、人間の身体性は駆逐されるのか・・・

僕はそんな社会にはそっぽを向いて、風化の片隅で勝手に生きて行こうと思ったりします〜(笑) 削除

2013/7/24(水) 午後 11:49 [ 新部 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事