時事コミック「じじごる」ブログ版

「早い、安い、くだらない」 時事ネタアニメ「じじごる」を、4コマ漫画にしちゃいました。

長らくのご愛読、ありがとうございました。


イメージ 1



2005年2月のサービス開始と同時に始めた「じじごるブログ版」もついに終了となります。
ま、もっとも、近年更新することもほぼなくなったので、事実上終わっているも同然なのだが、それも、こうなることを予感してのことだった。

開始当初は「ブログ」なるものが何なのかもわからない状態でおそるおそる始めたが、しばらく使ってみると他のユーザーからのコメントが入ったりして、個人の勝手な物言いでも共感してくれているひとがいるのを実感でき、なんだかうれしくなったものだった。さらに、なんの権力も発言力も持たない一般人が、ネットメディアを利用して企業の理不尽や権力者の横暴を訴え、多くのユーザーがそれを支持することで一つの大きな「力」にすることもできる。それ以前にはありえない現象も遠目に見たりして、少々感動を覚えたものだった。

ところが、この「力」を得たのは一般人だけでない。もともと発言力を持っている著名人や権力者が続々と参入し(というか運営側が優先的に引き込んだのか…)思い上がった情報を垂れ流したり、企業と共謀してリベート稼ぎに使ったり(企業側に広告として利用されたともいえるが…)少しずつ雰囲気が変わって、疑心暗鬼のせいか楽しくなくなってきた。
それにつれて一般人側も変質し、そんな著名人のブログやソーシャルメディアの上げ足をとって誹謗中傷したり、アクセス数を稼ごうと無謀な行動を収めた動画を公開したりとか、思想信条を極端に濃縮させていくような言動や行動をする人間がウヨウヨ発生し、当初の魅力を自ら失わせる結果となってしまった。

「持たざる者」のメディアだったブログが「持てる者」の参入によって、現実世界だけでなく、ネット上も格差が広がってきているのを実感していた昨今だっただけに、サービスが終了するのも当然のことと受け止めている。



「じじごる」ブログ版。これにて終了です。




開く コメント(0)

五月二十二日「無題」


イメージ 1


すっかりブログ熱が冷めきってみれば「Yahoo!ブログ終了のお知らせ」ときた。

ウエブサービスなんて続いても10年。盛者必衰の… ま、ブログなんてよく続いたものですな。「終止符」を打つにはちょうどいいタイミングでした。 そのへんのボヤキは次回「最終回」にたっぷり置いとくとして、遅ればせながらの令和一作目。

シャンシャンが二歳になるという。中国との契約では二歳になったら返却することになっているらしい。ときどきライブ動画で癒されている私としては、なるべくなら長く見ていたいと思ったのだが、最近ではシャンシャンなんだかシンシンなんだか見分けがつかないくらい育っちゃってんですよね。

ま、願わくば、頑張ってまたカワイイ子孫を生んで私たちを癒してね♪





■ 漫画はフィクションです。登場する人物その他の団体等は架空のものです。■
■ また、記事等の内容はその信ぴょう性を一切保証するものではありません。■

開く コメント(0)

ヒトジチ

イメージ 1


ふたたび「増税の延期の是非」を争点に選挙をするという。

まあね、ビンボーな私としては、「増税さんせ〜い!」なんて言いたくないのはあたりまえ。だけど、借金漬けで首が回らなくなるのはもっとイヤだ!

「アベノミクスは上手くいっていて、雇用も増え、賃金も増えている」と自分で言っておきながら、世界のどこかの経済が先行き不安だから「増税を先延ばしにして、(財源のあてもなく)経済対策を加速する」ってなイイワケを「理解しろ!」と言われてもムリだし…


やっぱ、選挙に勝ちたい一心で「税金」を人質にとって「票をだせ!」と言っているようにしか見えない…

「あきらめたわけではない!」と言ってはいたものの、これじゃ永久に財政再建はできないな…


もっとも、健全な選択肢であるべき野党もホネがないし… どーすんだニッポン! 「死ぬ」しかないのか?!


開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事