tettsuのブログ

ご訪問ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

地震予知

 
イメージ 2数日前、わが家の上空に異様な雲が出現した。飛行機雲なら風に吹き流されてすぐに消えるだろうが、結構長い時間、形が崩れずにあった。阪神・淡路大震災の数日前に撮影されたという地震雲とよく似ていた。心配。。。
 
ナマズが暴れると、鶏が夜中に騒ぐと、耳鳴りが激しくなると、井戸の水位が変化すると、あるいは地震雲が出ると地震が起きるという昔からの言い伝えがある。これらの一見非科学的な自然の異常現象を総称して宏観(こうかん)異常現象と呼ぶそうな。
 
地震予知に関する専門機関として地震予知連絡会があるが、科学的観測に基づいて実際に、いつ、どこで、どの程度の規模の地震が発生するかをピンポイント予知できるのは東海地震だけで、それすら想定条件が狂えば信頼性は疑わしく、その他の地震についての予知はさじを投げた格好だ。
 
予知連のメンバーは地球物理学の中でも地質学、測地学、火山学の学者に偏っていて、彼らは自分らの専攻分野以外の「地震の前兆」といわれる現象をすべて非科学的として排斥する。
 
http://www.youtube.com/embed/WijvIk420Hw座礁した直後は「大地震の予兆では?」とのチャットが2チャンネルで姦しかった。案の定、その後の3月9日10日にかけて三陸沖でM6〜7級の地震が頻発し、11日には観測史上最大(M9.0)の地震が発生した。
 
結果は、下世話な2チャネラーの予知が有為だったわけで、予知連はこれを真摯に受け止め、もっと幅広い自然科学分野(地震電磁気学動物生態学等)の識者をメンバーに加えるよう検討して欲しい。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事