TOP

すべて表示

2017年大分県日田市の鮎釣り M岡家物語


まず最初に断っておく。

このポイントをガイドしたのは俺様であり、手柄の半分は俺様のものだ。

三代に渡り、

鮎釣りを行うM岡家「M爺・M息子(M岡さん)・M孫」の2017年解禁物語を報告する。

5月21日は中学一年のM孫の本格的な鮎釣りデビュー戦だった。

M爺のスパルタ指導よろしく、M孫は60匹超の釣果だった。

M孫の大漁にM爺も破顔一笑で、ここまでは宜しいかと存ずる。

M爺とM孫
イメージ 1
M爺の鋭い眼光の奥にニコニコマークが見える

M息子は自身の釣りに専念し70匹超の釣果だが、我が子(M孫)が

60匹超ならば100匹は掛けねばならないと思う。

デビュー戦のM孫と10匹ほどの差しかないではないか!これは問題である。

妬ましさのあまりに皮肉をこめ、その事を指摘したが自己記録更新でニコニコしてやがる。

あまつさえ

「ひゃく数じゅっぴき も ウンコとエラとるのが面倒だ」

自慢げにお告きあそばすM岡さん

チキショ〜俺様は釣ってなくて悪うござんしたね
イメージ 3
自慢げに見せやがってコンニャロ

重ねて言う!このポイントをガイドしたのは俺様だ!手柄の半分は俺様のものだ。

けどね、デビュー戦で大漁おめでとう!よかったじゃないのM孫くん。

と、言いながらも「そんな甘いもんじゃないゼ オウコラオウ」と内心思っている。

人様から大人げないと言われようとも、私はガキ相手でも本気である。
 
で・・・話は私の左手に変わります。

左中手骨を骨折したのが3月半ばで、ギプスを外したのは4月半ば。

仕事に忙しく積極的なリハビリは出来なかったが普段の生活には支障はない。

しかし握力の回復と関節の柔軟性は今イチどころか今サンぐらい。
 
鮎釣りで冷たい水に手を付けると痛みが起きる
イメージ 2
腰に差したタモもサッと抜けない
 
鼻カンを通すときの力加減が上手くいかず10匹ぐらい逃がしただろうか?


タモの中で鼻を通せばいいのだが、囮を掴んだ左手はタモの外へ自動で動いていく。


良いのか悪いのか?わたくし自慢の頭脳を使わず脊髄反射の動作だ。


とりあえずリハビリに精を出したいところだが日々の飲酒が忙しい。


ならばとリハビリがてらにグラスは左手で持つことにした。


 

若水 拝


その他の最新記事

すべて表示

こんにちは。 本日、6月17日は熊本県北部を流れる杖立川の解禁です。 掛かってますなあ。 5月27日はシマノジャパンカップ九州大会に出場しました。 当初は前日26日のダイ ...すべて表示すべて表示

こんにちは。 2017年日田鮎釣り解禁の本編です。 私は基本的に朝から夕までの竿出しで一日と数えます。 2〜3時間の竿出しは一回と数えます。 鮎釣りは2時間もあれば釣りが成り立ちます。 ...すべて表示すべて表示

若水の2017年の鮎釣り

2017/6/12(月) 午後 7:11

こんにちは。 釣行記を仕上げなくてはと思いながら、仕事に忙しい日々と釣りに忙しい日々です。 年齢からか?体力もなかなか回復してこず。 病気ではありませんのでご心配なく。 持病がないわけじゃなく ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事