たつじん28号 jatyou 社”長

タツジンジャ〜Tatujin社”〜の社長ブログです。

6/22 囮入れ替え

6/22 朝 堤防車で走った時 これならギリ掛るかも  しかし 行けるのは昼過ぎてから

こんな事があって うろちょろしてました
イメージ 1
イネの消毒です 終わって 川に行くと  濁りきつい〜 

イメージ 2

来たからには 囮入れ替えでも なんとか 

良く見ると対岸にも 釣り師が居った 
イメージ 3
しかも 掛けた  ちゃっちゃト着替えて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり  

コマイけど なんとか囮獲れたかな
イメージ 4
7ぴき 対岸の釣り師も 気が付けば 居りませんでした   

増水 濁りの中 なにもなく 終了です



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

6/17 きわみ回 Vs 闘笑軍団 の大会が仁淀川黒瀬であり 参加させて頂きました

道中コンビニで 朝めしすませて 骨折治療薬 (たんぱく質の吸収力UP) さす薬飲んで現地に乗り込みます

これって 筋力増強剤に なりそうです 使ってる28号 オリンピックには出れません 多分 
イメージ 1
飲んだら 良く効く感じです ビンビンで〜す 

集まった 選手の車です
イメージ 2

中 カット 他の方ブログ 覗いて下さい

天然 一匹 養殖 一匹 自分で引き船に入れて 適当にちゅう事で 

28号は 囮入れて  どこやろうか 昨日掛った 本部前か 手前のチャラか キャンプ場か

キャンプ場遠い 却下 軍団の猟師 本部前にいった 猟師の鼻 信じてその上に 入った

仕掛け 竿グラスリ85 ぺ004 背針 針 f−1 6.75−4 でスタート ・・・・・・・・・・・・・・・・・

下の猟師も   こりゃめった・・・・・ しかし 行く先が ねえゾ 

猟師の鼻 詰まっちょった様です 

ここで辛抱して やりよったら 小さいが何匹か かかった  1時間くらいで皆さん 移動始めた

猟師も  泣きもって 移動 一回その後やってみろか? すると 掛ったが あと続かず

うろうろしながら 今日掛ってる 分流の下の肩 ここで追加して 11時終了

検量です
イメージ 3
チビ鮎 コンテストやってます
イメージ 4
ジャイアン 「こらイカンろうがや そこで拾うてきたがやろうが」

あんちゃん 「一番細いゾ〜 イシシ」  ワイワイ ガヤガヤ 楽しくやってます

結果 闘笑軍団の勝利 集計するまでもない 大差 

平均年齢は 大幅にきわみ会が 若いはずですがね〜 
イメージ 5

ごらん様な結果でした

最優秀選手もネコ様 で〜す
イメージ 10

しかし これではきわみ会は 勝てんろう 
イメージ 6
これ あんちゃん 背中みたあ〜 

あんちゃんの力作 マスターズ表彰状です
イメージ 7
とゆう結果で 終わりました
イメージ 8
この後 全員で昼飯食って てんでバラバラに好きな釣り場に行くのですが ほとんど黒瀬で釣りしました



裏マスターズ の 裏の部 開始です

ほとんどの方が最優秀選手が釣った付近に 

28号は 下向いて のんびりとマロ様と  瀞場 ココ良さそう 

仕掛け瀞場用 ナイロン 販売中止になった 一番硬い糸 硬くないと手にくっ付いて使いにくいです 0125

着け糸02 針エアースピード6−4 流れの変化の有りそうな所から スタートすると!

小さいが直ぐに掛って 10分で 3匹 チョッと移動して 石が有りそうな所 で また!  チョッと 沖に出て

サイズも段々 上がっていきます 28号も 風が強くなってきたが されにサイズも 

4時半に終了
イメージ 9
マスターズ 9匹   裏の部 で 31匹 = 40匹 でした

チョッと ド―ピング効果 出すのが 遅れたネ !

この記事に

開く コメント(10)

6/14 物部川で早速リハビリ ここは車 乗り込むも初ポイント 釣り場の近くに置ける事は

リハビリ囮缶担が直ぐ水に着けれて 最高の場所でーす 
イメージ 1
ヨッシャ ここに止めてとエンジン止めると  電話が チョッと打ち合わせしたい ですが?

家まで 即 Uターン そして スタートが13時30分になった 

瀬ガタ の波立ちより 20mくらい上からスタート 掛りません 囮弱ってきはじめて チビ玉追加

立ってった下に入れて ジワジワ引き上げ すると プリ 掛った? 竿立てると おおお〜 エエ感じ

???上向いて上る イキナリのエエサイズ ? ゆるいて下さいになっちゃった 大き過ぎ 

「リハビリでーす ほどほどにお願いしまーす」  ずーなま らしい プツン 

仕掛け張替え ぺ004 → メタビート004 波立ちの中に 針も 6.5−4 →7−4 ここから 入れがかり

で〜す ここも ほどほどにお願いしようかと思いましたが じっと我慢しちゃった 

イメージ 2
33ぴき 3.5時間でした  



6/15 リハビリですから 朝から頑張ります 昨日のやり残しに 

今日も入れがかり  のつもりで 7時半スタート

しかし 入れがガリポイント 3ピキ  終了にしようかと車まで戻って 休憩  リハビリですから

頑張りました 上まで歩いて  一番上から再スタート 左岸 コマイ 中央掛らん 下る

右岸コマイ が ちっとはかかる  この瀬 チョッと掛る ぽちぽち ひろい釣りです

で この時刻終了
イメージ 3

実釣 3時間くらい 21ぴき 
イメージ 4

ちいさくなっちゃった リハビリですから仕方ないか









この記事に

開く コメント(4)

6/12 今年初 仁淀に  次の日曜日 きわみ会 VS 闘笑軍団の大会もあるし いっちょきたいなぁ

で朝一 下りた所 ラーメン屋しも 放水サイレンのある所です ここに駐車して 道から下りていきますが

滑りそうな坂 (ここで何年か前 滑って ギプスはめてもらった所) 下りて 岩へばりつきながら 河原まで

今年はここ ロープが掛っておりまして これで下りれた ・・・・・・・・ 後ほど

ここから川の中 を 上向いて  橋の下の中州までいった ここから釣り下ってきたが

シンドイ割には イマイチ 1.5時間で 9匹  コマイ 移動
イメージ 1
本流に 行きます 12時前の黒瀬 本部の車 4 上 2台  片岡 二人準備中 替わってきたばっかり?

ユズまで 行くと対岸 1 こちらは2人 ここで 昼飯食って 12時半過ぎスタート 

中州に渡るルート 結構 サイ 生えとる 分流肩から スタート 

仕掛け 竿グラスリ85 糸 フロロ 015 針 6.5 スピード マルチ 

上飛ばしで囮放すと イキナリ ギラギラ キター―  これ囮に すんぐ キタ―― 5連発 

チョッと当たりないと 青サイが 掛る 
イメージ 2

一発 間違う と 掛りません 昔物部でお勉強した 必殺技 イケる〜  また5連発 

サイズも18㌢以上 肩の痛み??? も忘れます これも後ほど 

分流は肩だけでした 渡ってきた チャラ瀬になる所 ここも 青サイだらけここは 流れきつく 05鉛で

引きまくり ゆっくり 引きよったら 青サイで ちょっとの範囲しか探れません 風が強くなって 移動

片岡まで 下りると 風止んだ! ここで やるべ で 始めたが 掛らんかかっても こんまい また風が

移動???結局 出戻り ユズです しかし 入れがかりはなく 風が強くなり 終了
イメージ 3
25匹 死んだ鮎 5匹 クーラ―です 



後ほどの件です 4月10日の事 台に乗って 消毒の機械改造したブロア―で 掃除  壁側に吹

き付けて ゴミ飛ばしてました すると農作業機械に被せて有る ビニールが 足にくっ付いてました!

長ぐつ絡みつきます! 足が動きません ! 背中で動噴のエンジンが廻ると ジャイロ効果が発生して

バランスが ヘンな感じになって! 台から転落 肩 イテ――です !

当然動噴の重量がおまけになってます 転落効果 up!痛いけど もうじき鮎解禁やし ガマン ガマン

イデ― 病院 イヤ 鮎が大事 実はこのチョッと前が 帯状疱疹やってまして これも痛かった

で ラーメン屋下 のポイント 下りる時 痛い肩に囮缶担いで下りて 上がる時は水いっぱい入れて 痛い

左肩に乗せて ロープ掴んで上がります 肩の位置より 上 に手を上げると 関節の具合で 

イデエエ〜なんです ロープ掴んで上がるちゅう事は 手が頭より上がってまあ―――す 

今まで以上に イデ―― です 約二カ月経過してます が ????????? 病院行ってみよう

しかし 大した事ないで 草刈りしてから行くか

イメージ 4
ハウス周り
イメージ 5
田の道 ずっと先まで
イメージ 6




そして レントゲン MRI ・・・・・・ 「単なる打撲です」 言ってもらえると 思ってました  

肩の関節 丸い方 陥没骨折して ほぼ直ってます この丸い部分受けてる お碗状の骨 ヒビです  腕を動かす 靱帯 断裂しかけてます  

 「ようガマンしましたね このままやと 靱帯がくっ付いて左肩上がらなくなります リハビリに通って下さい
   チョッと痛いですが 頑張りましょう」

と ゆう事です 右利きの28号 左手網 右手竿 です 肩のラインより高く飛ばした魚は スル―― します

ので それと ちゃっちゃと動いたら 違和感ありますので ゆっくり リハビリの釣りします 場所は

譲って下さい  

早速 こんどの日曜日の黒瀬の大会 ハンデ頂きました ゴリ一匹は 鮎 一匹にカウントして 頂く事になりました 
 

この記事に

開く コメント(4)

前日雨 夕方かなりきつく降って川 夜には一気に増えてきた 確か放水量 17トン→40トンに 9時頃に

戸板島橋 渡りました エエ感じに 増えてるゾ〜〜

行きたい 入れがかりやろう ウシシ   しかし朝はチョッと お付き合いで川に行けず

釣り場に着いた時刻 こんなん やなぎその一番上です 
イメージ 1
しかし 水の色がうううん? ダムの水が腐った様な モスグリーンかかってる  

水量おおいし 004メタビートでスタート ここは前回チョッと掛った所 実績有るポイントに入れて 

少しずつ引き上げて 行く なんちゃあ〜 当たらん  釣り下ろうと 囮上げたところで 反応有り

掛らんかった オカシイ 次の石 でも 触った感じがありしつこく粘ったが掛らんオカシイ対岸に辺地

やってみよう と 移動さした時 ガツン 掛った―― これこれ 

しかし 後が良くない 触るが 掛らん感じ 針替えても針位置 エロエロしても ダメ 掛ってもコマイ

結局 ここまで やなぎその一番下まで 釣り下って終了
イメージ 2
イメージ 3
12匹/3.5時間です ネタはなにもなく 釣果も大したし事 なく 終了でした


この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事