たつじん28号 jatyou 社”長

タツジンジャ〜Tatujin社”〜の社長ブログです。
朝仕事すまして 終わったのが10時  ここで奈半利水テレホンサービスで確認 11時 10㌧  12時 ゼロ㌧

13時15㌧ ここから増えてって 夕方 37㌧ 荷物は積んであったき  

11時着 川見ると 28号込み4人すっくねェ しかもその内二人寝よう  昼飯にした

着替えて川に入ったが 2ぴき 早くも休憩 
イメージ 1

イメージ 2

エネルギー注入 個人的感覚ですが 体動かん汗ダラダラ で 後チョッとが出てきます

13時位チョッと水増えだした  お得意の瀬ガタで 連発  が じっきにおわた 

上まで  ああしんど 
イメージ 3
ここ岩がチョッと見えてる所から 両岸 いつもは 数は出んし 掛っても小さいのが混じる ガ――  









今回は違った 20㌢くらいで揃うし 数も稼げた 

釣り下って 車に戻りやすい所に来たので また 休憩  

水も増えてきてますよ〜 これ着いた時
イメージ 4

水増えた時                                 
イメージ 5
掛るゾ〜 と 思いよったら  一回抜いた所 水増えても掛りません 

それに サングラス 落として 貼り付けの老目レンズが カタ方だっけ行方不明になった 

方目のめがね のうがわりいいいい〜
イメージ 6
右目無いです

5時終了にしました

イメージ 7
31匹です

仕掛け 竿 グラスリ85  水中糸ぺ 004(径) 06直結仕掛け 針 スピード7-4 しゅうと6.5-4






この記事に

開く コメント(10)[NEW]

物部川 濁り薄うなってきたし 囮交換してこようかにゃあ それに手が腫れあがってかゆい 冷やしたらまし

かもねえ 何かに理由付けて 川に行きます
イメージ 3
イメージ 4
押しつけたらこれだけ凹みます  蜂やられました 手首刺されたが肘まで腫れちゃった

道具積み込んで 囮缶の水へして なんか気配がない? 

覗くと 御臨終です  道具積んでしまった いくべ〜 さじやん囮で2ぴき購入

情報聞くと 昨日戸板島2〜3時間 8匹 十善時橋の下ジャリが流れこんじょっていかんかったらしい!

今日は昨日に比べ更に濁り取れてきたし ええかもねェ?

廿台 9時半スタート 細かい石が減った感じ しかし ほとんど石あか飛んじゅう 地しかないぞう

何か当たるが針に乗らん? スピード7-4→ しゅうと6.5-4 交換 一発でギュ――ン こんまい ぞ――

囮にはなる これで 又 ギュイィ――ン ちっとサイズup おっきいの 何処じゃあ 対岸の辺地 コマイ 

1時間やって 移動   次は マチウ ここは石がおっきいし垢とんでないじゃろう?
イメージ 1
上に歩いて  これはヤバいゾ〜 流.芯は 垢ぐされ はみ跡は縁の方だけにチョロ 

対岸肩からスタート いきなり掛ったが 後続かず 

良さそうな岩ばっかり狙って下の瀬ガタまで やって 5ぴき 12時半 終了

イメージ 2
全部で 8 ぴき でした 

この記事に

開く コメント(6)

朝 起きて準備 完了 出発にはちょっと早いぞ 家でまったりと・・・・・・  

奈半利川着いたのがこんな時刻 しかし 人は 対岸ととっと上に一人づつ居るだけ 
イメージ 1

ここからやります 処理場前 瀬ガタ良さそうな感じでつ
イメージ 2
スタート仕掛け 竿グラスリ 85  水中糸 003シマノ 付け糸04  針はとりあえずスピード7−4

この肩 やったが 当たり2回だっけ  あっか――ン こんな良さそうな所 !

岡に上がって 上から葦きわ やって 3 ぴき  移動

いつもの高圧線下 にいったら 有名なテスターさんがおった 話聞くと 

 下はそこじゃのうて もっと #$&〜||¥% デすやと なるほど 

それでここは掛ったん? 

 掛った 放水39トン 水高いき渡る自信ないき ここでやりゆう  

対岸で一人やりゆう 中には入ってきてない やれそうな気がするが 病院前まで岸を上がって行って
イメージ 3
ここのチョッと上から スタート ポツポツ掛るが イマイチ 昼休憩 魚数えると12ぴき 

テスターさん 渡る自信ナイ言いよったが エネルギー注入して 突っ切ってやっちゃる 

飯食いよってああああ〜やっちゃった 最初の場所着替えて忘れてきた 

慌てて お迎えに行くと
イメージ 4
道ぶちやき ダメやろうと 諦っめちょったが あった――― 

これで やる気復活  突っ切て渡って左岸際中心に釣り下ると 掛る〜 型もええ〜

仕掛け ヤブにヒッカケて交換 メタコンポ屁ビ―007 針しゅうと7−4に変更 掛ります〜 

3時過ぎ何か濁ってきた感じ アカ――ン 

浅い所 やってみようで こんな所
イメージ 5
サイズ落ちたが 入れがかり 当たりあっても針に乗らんのがおる 多分こんまいがじゃろう

4時から 深い所 やり始めると かかりだした 

5時になったき 終了で〜す!
イメージ 6
45ぴき でした





この記事に

開く コメント(10)

7/9 奈半利川

今日は日曜日 人いつもよりは 多いかな? ダム閉まって間もないし水高いやろうし?

で 現地着 8時 国道橋渡ると 何じゃこれ! 人でいっぱい! 組合前通るとテントが有りました 大会です

あれまあああ〰  今回は処理場前あたりをと 思ってましたが いっぱい人が居る 人の少ない所

で いつもの高圧線下になってしまった 川はまだ減水中 減り水での釣りかよ 難しいかなああ

テレホンサービスで水確認 昼まで20㌧  昼から 37トン昼からがええにゃあ
イメージ 1
鮎おっきゅうなっちゅろうし 昼からの増水も考えて 

本日の仕掛け  竿はグラスリ85  水中糸 メタコンポ屁ビィー 007 付け糸04で8時半スタートです

先行のお二人のとっと上 渡って鮎の瀬公園下瀬ガタから ここ はみ跡びっしりですよ〜 
イメージ 2
大岩べったり食んでます   いかせて頂きますで 囮の養殖握ってビックリ こんまかった

囮買う時 さじやんと話しよって なんも見ずに入れてもろうたが これほど細かったんか!

慎重になります 岩と岩間に入れて じょじょに表の岩の横 擦りつけ〜 一発 ギュイィ〜ででかい

22㎝ばあのええ鮎 次これ囮に流芯 行ってらっしゃい ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・? ダメ

手前にもどして きよったら ギュイイイ〜ン でででかいです 

はっぱり 流れの当たるきつい所はダメっぽい 流れの横 岩擦り作戦で 11時半まで 17匹

イメージ 3
先行者2名もおらんなって 貸切です

昼休憩して 12時再開  またしても御茶屋したのきっつい瀬です そのための太仕掛け

水が増えたらやれん 30分の勝負です 1.5号鉛かまして手前から行ってらっしゃい ・ ・ ・ 流れのキツイ

岩裏で 一気にギュイイイイ〜ン 引く引く 楽しいです 上がってきたのは 20㌢ばあじゃった?

ここで4つ 獲って 水も増え出して 釣り下リです 高圧線鉄塔付近までやって 雨降りだし 雷様

3時早退
イメージ 4
32匹でした 夕方の入れがかり期待してましたが 水増えたし だれっちゃあ居らんし 止めました 


この記事に

開く コメント(4)

6/30 物部


朝 雨降ってます しかも 大雨  9時過ぎて小雨になった かあちゃん弁当作ってくれちゅうし行こうか
イメージ 1
オニギリに どら焼き ポンデリングでつよ

荷物積み込んで ごとごと と  川見て回って ちょっと増水してる 今朝の雨の影響やろう

昼ごろには水位下がりだすろう 

釣り場は廿台 栴檀の木の下に駐車 水高いです昨日より30㌢増水 対岸に渡ろうかまようにゃ

下の方なりゃ行けそう それに前々回? この高水で掛ったし 結局くっさい区でスタート 9時55分ですた

ここ大失敗 産廃処理直ぐ裏でやってるんです ぶ〜んぶ〜ん  なんかいっぱい飛んでくる

耳の穴に入ってきそう スゴイ数・・・・・・・覆面曇り空でしてません 集中出来ません

結局昼まえ11匹でした
イメージ 2
ハエです 画像の数倍は飛んでます 口 耳に入ります 産廃なんかヤラカシタ!

車の中で昼飯食ってハエから逃げる為 仁尾島の対岸に

増水の為 貸切ですとっと上の瀬ガタから くっさい区まで釣り下りです(覆面しました)楽しかったです

本日も所要の為 16時終了又も遅刻早退 

イメージ 3
42ぴき 20㌢がかなりおります 

家に帰って 道具かた付けよったら  放水です 

そういえば昼からも水減らんかったにゃあ! エエ間の釣りでした

この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事