過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Cross Weaponry...Refreshed

イメージ 1


2シーズン、シクロクロスのメインバイクとして使ってきたTi Planet Xがリフレッシュされて戻ってきました。

イメージ 2
今まではオートマチックでチーム・カラーで送られてきていたが、今回のリフレッシュでは別のチーム柄にしてもらった。Raphaファンの方は一目でわかるでしょう。これを真似しました。

前回は重量計がなかったけので伝えることができなかったけど、今回量ったところ1.4kg。サイズは54(TT) x 48(ST)。(ちなみに若干大きい55 x 50のステンレスのSSXは1.7kgです)

ヘッドセットの色をブラックかピンクに、サドルをFizik Arioneのカスタムカラー(Black/Pink)にする以外は同じスペックになります。
キレイなパーツを揃える予算があるかわからないのでサイクルモードに出すかは未定です。(レースでは入れ替えるけどSRAM Redなどで組む可能性はあり)


イメージ 3
Top TubeにはRaphaロゴを入れさせてもらいました。でもクリアコートの下にペイントではなくステッカーです。

イメージ 4
こういう小物部分にピングのバンドを持ってきてるところが絶妙。(ペインターのジルにはここまで細かい指示を出してないけど彼女はいつも良くバランスを見てくれる)

イメージ 5
非カタログ品のプーリーはMoots特注。チタンと最初は聞いていたけど、よくよく調べてみたらアルミ+アルマイトだった...でもプラスチックより全然かっこいいので問題なし。

イメージ 6
ロゴはストレートエッジ、ノーボックス。シンプルにデザインできます。もちろんボトルケージマウントは無し。

イメージ 7
チタンフレームなのでヘッドバッチはシルバー仕様が標準。

イメージ 8
カラーリングとしてはレベル2になると思います。3/4ペイントがGloss Black、パネルがVanilla Shake、そしてHot Pinkのエキストラ・ストライプです。

イメージ 9
フレームがすぐにでも泥、砂、水の中を走りたがっています。

イメージ 10
これが去年までの姿です。


Ti Planet X:512,400円(税込、フルカスタム、カーボンフォーク、無垢)
Custom Paint: Level 2、 58,000円(税込)

カスタムメーカーですから、もちろん今回のようなリフレッシュもできます。往復の送料がかかるので手軽にはとは言えませんが標準仕様(カスタムペイント無し)で7〜8万円でできます。クラック、フレーム・アライメント、etc、新品同様に戻ってきます。納期は変動しますが、1ヶ月強ってとこです。

ps. レイノルズのカーボン・クロス・フォークもペイントに送り戻さなかったのが失敗...

この記事に

開く コメント(9)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事