迷途覚路夢中行

ますます訳の分からない世界になってまいりました

全体表示

[ リスト ]

群馬大学の中澤港さんのホームページに、統計データの入手・加工の仕方と、R用の関数 pyramid の使い方についての詳細な説明がある。

ここでは、オーソドックスに日本全体の人口ピラミッドを作成してみる。


統計表は総務省・統計局から国勢調査の結果を用いる。
最新の調査はH22年のものだが、その速報ではまだ概要しか報告されていない。
なので、H17年のデータ

「No.16 年齢(各歳),男女別人口及び人口性比−全国(大正9年,昭和35年,45年,55年,平成2年〜17年)」

を下記のページからダウンロードする。


ファイル:05016.xls を LibreOffice Calc で開いて、各年齢の男女別人口をCSVファイルに加工する。
以下のリンクをつつけば、当該ファイルを閲覧またはダウンロードできる。


後で示すRのスクリプトでは、このファイルからデータを読み込むようにしてある。



続いて、中澤さんが作られたパッケージ:pyramid をRにインストールする。
Rを起動しておいて、install.packages コマンドを実行する。


イメージ 1


すると、ミラーサーバーの選択ダイアログが出るので、適当に日本国内のサーバーを指定する。


イメージ 2



























インストールが終了したら、以下のスクリプトを実行する。


《R スクリプト》

library(pyramid)
x<-read.delim("http://www.asahi-net.or.jp/~ji7m-yjm/demography/japan_h17.csv")
pyramids(Left=x[,2],Right=x[,3],Center=x[,1],Laxis=seq(0,1500000,len=3),
             Clab="",Llab="男性",Rlab="女性",Cstep=5, AxisFM="d",
             main="\n日本の人口ピラミッド\n (平成17年国勢調査)")



下図がその結果。

イメージ 3


このあと、必要があれば画像処理ソフトで加工・修正することになるが、
まぁこのままでも、大変結構ではないかと存じます(笑)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事