全体表示

[ リスト ]

  川内村には本屋さんがない、おおいに不便だ。
  コンビニ(ファミマ)には週刊、月間誌他に
  マンガ、単行本等は陳列されてはいるが
  なかなか要求は満たされない。仕方ない。
 
  そこで、急に何か読みたい欲求があるときは
  コミセン内にある図書室を利用する。
     な、なぁ〜んとそこで 
            
イメージ 1
    何十年ぶりかで二宮さんに出会った。
    勤勉の象徴であった二宮尊徳(幼名:金次郎)は
    明治から昭和30年代頃まで小中学校に銅像
    が建てられた。ちなみにボクは記憶がある。
   二宮の格言
   「大事をなさんと思わば小なることを
    怠らず謹むべし、小積もりて大となればなり」

    それにしても、時代は変わったとはいえ
    こんなところで可哀そう 

イメージ 2

  「雪えくぼ」蜂谷 涼 (2006年)
  「色香漂う新しき傑作小説」と帯に
   あったので選択してしまった ^_^;
   江差、帯広などが舞台で一気読みだった。

イメージ 3
  
   「さくらぶみ」富岡町観光協会 (平成19年)
  
  発行された当時、買い求めた記憶があるが
  手元から消えたので借りてみた。
  これはご存知、全国から応募した
  「桜にまつわる想い出の手紙」総数21482通
  もの中から一冊に刊行したこころに残る短文傑作集である。

  病院などでの待ち時間などに読むのがいいかも。














この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事