ここから本文です
場末の教員のネタ帳
昨日、念願の日経ビジネスオンデマンドの導入が学校から許可されました!
これでガイアの夜明けやカンブリア宮殿、WBSを教材に活用できる♪

月初に日経メディアマーケティングの方と色々お話させて頂き、学校からの問い合わせが想定以上だということを知れば、高校だっていち早く導入した方がお互いの宣伝効果になるんじゃないかなって思うわけです。
世の中の潮流がSTEM教育なんだけど、敢えて逆らってビジネス系であるアントレプレナー教育に走っておけば、他校との差別化も図れるし、探究でその辺アピールしたいですね。

この記事に

開くトラックバック(0)

Una Casita

最近、綱島にできたアピタテラスに行ってきました。

正確には綱島SST内のスイソテラスを見学に行こうと思ったのですが、水曜は閉館日…
なので、一通り回ってみたというのが本当のところです。

そこで気になったお店がUna Casitaでした。
同じフロアに食品フロアが広大なスペースかつ平日の昼間だというのにお客さんの入りが凄い。
店内を覗かせてもらったら、新鮮な国産野菜に加え、国内の面白そうな加工品が盛りだくさん。
見ているだけで楽しくなるお店でした(もちろん購入しました)。

帰宅後に、会社情報を調べたら、
2015年設立、現在14店舗…急成長のお店のようで。
ちょっとアンテナの感度が上がったのかな。

この記事に

開くトラックバック(0)

ルートレック・ネットワークスさんのZeroagriのセミナーに参加してきました。
農業ICTについて興味を持っているので、どんなセミナーなのか、ついでに大学の農場も見れたら…と思ったり。
残念ながらgalaxyS8が画像を保存してくれず…悲しいことに。

振り返って思ったことは
・農業ICTは各社乱立。それぞれのユーザーターゲットが大きく異なること。
 「共通言語がないのが…」と小沢教授が呟いていたことが印象的でした。
・点滴灌漑のシステムはちょっと頑張ればすぐに設置できる。
 農家さんが積極的に使ってくれたら、負担も減るのになぁ
・ペレット生産場が稼働していない裏話は、とっても残念。
 太陽光もそうっぽいけど、自然エネルギーをあまり活用できてないっぽい。
 なんとか調整して活用してほしいなぁ

〇小沢先生の講義で真剣に考えるべきことがありました。
 それはイスラエルが農業先進国であること。
 ・少ない水資源を、最大限に有効活用するための「点滴灌漑」「ICT」「浄水設備」などなど
 ・先進技術をもとに高い食料自給率(90%以上)を達成
 ・輸出を特定の農作物に絞った国策。

まぁ、日本のノー(遅すぎ)プランを知って、もう日本は後進国なんだなぁと思うことばかりです。
土地がないから資源がないとか自給ができないとかそういうのは違うんだなと。
技術を先進化して生産性を上げることが、将来の農業・新たにできる職業に繋がるんじゃないのかなと思いました。

この記事に

開くトラックバック(0)

ミガキイチゴ

ミガキイチゴは農業ICTの話題で、自分には欠かせない存在でした。
初めて農業ICTについて知ったのは奥野田葡萄酒でしたが、その次に詳しく知った場所。
ガイアの夜明けでも取材されており、授業でも話題化させてもらいました。

そんなところに、モヤさまでミガキイチゴを取り扱っているお店が出てきました。
それが西太子堂だと、車でちょっと行けば…の距離。
時間があったので、行ってきました。
イメージ 1
頂いたのはタルトとスムージーです。
タルトのイチゴは小粒だけど、綺麗に粒が揃っているうえに、真っ赤でルビーのようでした。
味もジューシーだし生地の味にも負けない美味さでした。
スムージーはヨーグルトが入っているのかな、酸味にイチゴの香り・風味がよく合っていました。

大きく粒がいいのは、ブランドとして売るのでしょうが、美味しいけど小粒のものはこういうところで使うのでしょうね。
美味しかったのでまた来たいと思います。

現在、ICTは農業といった、およそ縁の無かったであろう世界にも影響を及ぼしています。
機械に仕事を任せることで、身体的負担も大幅に軽減できるだけでなく、勘と経験を残し伝えることもできます。
それが新規就農者の独り立ちの大きな助けになるでしょう。
社会問題として、耕作放棄地の増加もありますが、それも解決できるのではないでしょうか。

今後儲かる仕事に農業が来るのではないのかな…と先に言っておこう(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

誰もやっていないこと

自分の買い揃えるマンガには、一定の法則があります。
・ミスター味っ子
・帯をギュッとね
・モンキーターン
・いいひと。
・ジャイアントキリング
・とめはねっ

素人から見てもわかりやすく、そして興味深く、当時は王道でないテーマのものが多いです。
知らない=価値が分からない→その価値を知る
その楽しさ、知識の広がりには大いに学ぶことがあるなって。

最近では八百森のエリーがお気に入りです。
生産者の気持ち・物流の仕組み・それを支える仲卸の力。
今までにないテーマを、様々な人がそれぞれのストーリーを持ち、真摯に伝えるマンガ、長く連載してくれるといいなぁ

どっかで農業ICTのネタも拾ってくれないかしらん

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事