創業融資最強マニュアルでの結果 三上脱サラ日記

独立開業するための資金を銀行融資で得るためのマニュアル
これは、独立開業するための資金を銀行融資で得るためのマニュアルです。

銀行融資なんて簡単に出ると考えてるような甘い考えでは融資は到底無理なのだそう。
しかも1回失敗すると二度と借りれなくなるのだとか。

このマニュアルをじっくりと検討してみたいと思います。

まずは、 ここから







.

この記事に

政府系金融機関で5年間融資を行い、その後保証協会へ転















































































































職し中小企業を16年間で1500社以上審査をし続けている現役の審査官が希望の融資額を獲得するためのノウハウをお伝えします。

融資を受けられるかどうかということは、これから創業する経営者にとっては大きなポイントとなります。あなたが融資を受けたいと思っており、銀行側の心理を知りたいのであれば、 今すぐマニュアルをご覧いただければと思います。

自己資金がなくても融資を申し込める先があるのです。申込≠融資成功ではないのでその点はご注意ただきたいのですが、審査の土俵に乗るという点では画期的だと思います。自己資金がなくても、融資を出す方法ももちろん存在します。それにはしっかりとした事業計画と資金繰り表が必要になります

普通は断られるとそれで終了です。再審査になった場合、ほぼ100%に近い確率で融資が出ます。これは銀行員でもほぼ知り得ない極秘情報です。ある条件に当てはまる場合においてこの裏技が活用できます。

マニュアルだけ読んでも中々上手くいかないと思いますので、資金繰り表などの各種テンプレートを作成しました。実際、我々も使用しているフォームです。

ある経営者にとっては、マニュアルよりもテンプレートの方が価値のあるものかもしれません。当てはめやすいように、注釈を付けて理解しやすいものをご用意させていただいております。ぜひ、活用してみてください。

資金繰り表、損益表はマイクロソフト「エクセル」形式のファイルにて配布しております。 演算式が入っておりますので大変便利です。(ダウンロード方法はマニュアル内に記載)※このファイルは、エクセル97-2003,エクセル2007での動作を確認しております。

特典1、銀行に行くにあたって、ポイントを押さえきれていないままになっている可能性があります。そうならないためにも、銀行に行く前に確認するためのチェックリストをご用意させていただきました。銀行に行く前に、必ずこのリストを見て、漏れが無いかを確認してください。

特典2、事業計画書は融資を実行する上で非常に重要な書類になります。実際、これまで実行された事業計画書のサンプルを特典としてお付けします。個人が特定されないように修正は加えていますが、ここに記載されている内容にほぼ近いものが通過したとお考えいただいて問題ございません。

特典3、90日間のメールサポートを特典としてお付けします。【回数】ダウンロード後90日間内であれば無制限【連絡方法】メール、融資の審査官と直接やり取りができる権利ですから、本屋さんで売られている書籍では考えられないのではないでしょうか









.

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事