日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
前回のあらすじ:尾瀬ヶ原に到着しました。
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

↑竜宮→山ノ鼻→鳩待峠の様子。
 尾瀬ヶ原にも秋の足音が…。
 
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

↑竜宮→山ノ鼻→鳩待峠の植物とキノコ。
 上から…、
 「エゾリンドウ」。
 「ゴマナ」。
 「オオマルバノホロシ」。
 「タヌキノチャブクロ」。
 
無事、鳩待峠に戻ってきました。
時間:鳩待峠→アヤメ平→竜宮→鳩待峠:約6時間
 
イメージ 10

↑昼食は、片品村の「とうもろこし街道」に!
 糖度18.1度のスイートコーン、メロンより甘いです。
 片品村は、野菜がかなり安いのでおススメです( ^ω^ )
 
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

↑道の駅「白沢」の温泉で汗を流し、沼田市内へ。
この日は、「第4 沼田花火大会」が行われていました。
 ゆるキャラや真田丸仕様の花火など盛り沢山!
 
尾瀬の景色も沼田花火も、とても綺麗でした٩( 'ω' )و
しかし、疲れましたO(:3 ) ('3_)_
家に帰ると…( ˘ω˘ ) スヤァ

開く コメント(6)

土曜日に天気が良いのは、久しぶりです。
 
群馬テレビによると…、
今年の尾瀬は、秋の訪れが早く、草紅葉の見頃は9月中旬頃らしい。
なので、尾瀬ヶ原の草紅葉はすでに始まっているかも?
 
というわけで、早秋の尾瀬に行きました(`・ω・´)
 
日 時:2016910日(土曜日)
天 気:晴れのち曇り
ルート:鳩待峠→アヤメ平→竜宮→山ノ鼻→鳩待峠
装 備:早朝寒いので、ウインドブレイカー。
    急勾配があるので、トレッキングパンツ。
    ぬかるみも多いので、防水性のトレッキングシューズ。
    熊が出るので、熊鈴。
 
600頃、尾瀬戸倉の「尾瀬第一駐車場」に到着。
駐車場は、すでに3分の1が埋まっていました。
多くのハイカーがおり、乗合バスも待たずに出発。
 
イメージ 1

↑鳩待峠に到着。
 アヤメ平への入り口は、休憩所の裏にあります。
 夏も終わり、早朝の尾瀬は気温が低いです。
 
イメージ 2

↑鳩待峠→横田代の様子。
 標高370mを登ります。
 木道もある程度整備されており、登りやすいです。
 ブナ科の樹木と笹が生い茂り、植物やキノコも多く見られます。
 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

↑鳩待峠→横田代の植物とキノコ。
 上から…、
 「ゴゼンタチバナ」。
 「ブナハリタケ(食用)」。
 「ドクツルタケ(致死的な毒)」。
 「ムラサキシメジ(食用)」。
 
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

↑横田代→中山原→アヤメ平の様子。
 横田代には、ゆったりと傾斜した湿原が広がります。
 湿原は少し黄色っぽく、葉紅葉も始まっています(´∀`*)
 後ろを振り向くと、雄大な「至仏山」の姿。
 中山原に到着する頃には、植生も様変わりします。
 
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

↑アヤメ平の様子。
 「天上の楽園」と呼ばれています。
 尾瀬ケ原と異なり人も少なく、静寂を楽しめます。
至仏山,燧ヶ岳が綺麗に見えます。
 また、空が近く、秋らしい巻雲をすぐ近くで見られます。
 やはり、草紅葉が始まっていますね(*´∀`)
 
イメージ 14

イメージ 15

↑アヤメ平→富士見田代の様子。
 富士見田代には、小さな湿原があります。
 秋空が反射して非常に綺麗です。
 
イメージ 16

イメージ 17

↑アヤメ平→富士見田代の植物とキノコ。
 上から…、
 「ミヤマアキノキリンソウ」。
 「多孔菌科のキノコ」。
 
イメージ 18

イメージ 19

↑富士見田代→土場→竜宮(長沢新道)の様子。
 長沢新道までは、「ダケカンバ」が多く、急な斜面が続きます。
 岩の箇所も多く、滑りやすいので注意が必要です。
 「オオカメノキ」が見えると、勾配も緩やかになります。
 ブナ科の樹木も増え、キノコの楽園が広がります。
 
イメージ 20

イメージ 22

イメージ 21

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

↑富士見田代→土場→竜宮(長沢新道)のキノコ。
 上から…、
 「コウジタケ」。
 「ドウシンタケ」。
 「ドクツルタケ(致死的な毒)」。
 「ムラサキシメジ(食用)」。
 「オニイグチモドキ(食用)」。
 「ヌメリササタケ(食用)」。
 「タマゴタケ(食用)」。
 「コムラサキシメジ(食用)」。
 
イメージ 28

イメージ 29

↑竜宮の様子。
「尾瀬ヶ原に到着。
オゼヌマアザミ」、まだ夏の名残が…。
「ミドリヒョウモン」も乱舞していました。
 
植物やキノコの名前を間違えていたら、申し訳ありません(δ´ω`)
 
つづく

開く コメント(2)

今日は天気が良く、絶好のお出かけ日和でした(´∀`)
 
イメージ 1

↑なので、「ぐんまフラワーパーク」に行きました(`・ω・´)
 9月ですが、園内ではセミの鳴き声がこだましています。
 
イメージ 2

↑しかし、園内では晩夏を感じさせる場面も…。
 ツマグロヒョウモンの求愛行動が、至る所で見られます。
 ちなみに、左がオスで右がメスです。
 ツマグロヒョウモンは、温かい地域に住んでいるイメージですが…。
 群馬県の山間部でも普通に見られるのですね…(;´Д`)
 温暖化の影響でしょうか?
 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

↑ダリア園は、まだ見頃でした
 723日〜1031日まで、ダリアまつり開催中です。
 
イメージ 7

イメージ 8

↑トリックオアトリート!!
イベント温室内は、すでにハロウィン一色でした(´∀`)
 コストコでも、既にハロウィンの商品が販売されていますが…。
 年々、ハロウィンイベントの規模が大きくなっているように思います。
 おじさんが子供の頃には、ハロウィンイベントなんてありませんでした…。
 
イメージ 9

↑という感慨にふけりながら…。
フラワーホールで開催している「花たちが見た昭和時代」へ…。
 
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

↑そう、この感じ…!!
 展示品には、おっさん・じいさんホイホイが沢山あります(´∀`)
 
イメージ 14

↑帰りにコストコへ、ついでにかき氷を食べに…。
 年齢とともに時間の流れが速く感じます。
 もう、2016年の夏もほとんど終わりですね…。

開く コメント(0)

高校野球,リオオリンピックも終了し、夏の終わりも近いですね。
スーパーでも、梨,葡萄などの秋の味覚が顔を出しています。
 
そんな、秋の味覚を味わうため…。
 
イメージ 1

↑今年も、高崎市の「はるなの梨まつり」に行きました(`・ω・´)
 
○高崎市 第27回はるなの梨まつり
日時:2016828日(日)
時間:10001530
場所:県立榛名公園ビジターセンターとなり榛名ロッジ前 野外特設ステージ
概要:梨,プラム,梅製品の販売、イベント
 
イメージ 2

↑「シェリル……どこへ行ったんだ?
 おかしい……。
  ……静かだ、静かすぎる。
  まるで人のいない町のようだ……。」
 
今日は濃霧注意報が出ており、榛名湖は何も見えません。
 気温も低く、半袖では寒いと感じます。
 
イメージ 3

イメージ 4

↑今年も、梨,プラム,梅製品の試食販売が行われていました。
 毎年、プラムは早々に売り切れるので、欲しい方はお早めに…。
 
イメージ 5

↑今年も、雨天のためイベントはビジターセンター内で開催しています。
 梨の無料配布(11個)は午前と午後の計2回行われますが…。
 開始僅か10分で終了していました(;´Д`)
 
イメージ 6

イメージ 7

↑イベントには、ゆるキャラ「プラ太郎」,「梨之助」も登場していました。
 
イメージ 8

↑「フルーツ忍者ハルナ ラジオドラマ」も始まるそうですよ!
「梨之介」や「梅蔵」など7体のキャラクターが、戦国時代を舞台に旅をしながら魔物と戦い人々を助け成長していく冒険ドラマらしいです。
何と!フルーツ忍者ハルナは、「退魔忍」だったのです(゜∀゜)
 
イメージ 9

イメージ 10

↑無事、梨を購入できました。
やっぱり、梨は美味しいですね(´∀`)
 
イメージ 11

↑ちなみに、伊香保温泉では…。
 「第2 伊香保温泉丸太乗り大会」を開催していました。
 丸太を回転させて、対戦相手を温泉に落とした方が勝ちです(;^ω^)

開く コメント(2)

今日は天気が良くお出かけ日和でしたね( ^ω^ )
 
なので、「第3 たまごフェスタ」に行きました(`・ω・´)
 
イメージ 1

イメージ 2

○前橋市 第3 たまごフェスタ
日時:2016821日(日)
場所:群馬県庁1F 県民ホール
主催:群馬県養鶏協会
概要:群馬県産鶏卵消費拡大イベント
 
イメージ 3

↑埼玉県境から車で20時間、ここが群馬県庁である。
 イベント開始前に到着したのですが…。
 群馬県庁の駐車場は、大渋滞…。
すでに数百人の参加者の姿が…:(;゙゚'ω゚'):
参加者の年齢は幅広く、ファミリーが多いです。
各催しで大行列が出来ています。
 
「卵かけご飯 早食い競争」、整理券の配布完了!
「厚焼き玉子 早食い競争」、整理券の配布完了!
 
イベント開始と共に、和太鼓の爆音が鳴り響きます。
各イベントが開始され、会場内は熱気に包まれていました。
 
このイベント、間違いない…。
 
戦だ…。
戦(いくさ)が始まったんだ!!
 
そもそも、なぜこんなに人がいるのでしょうか…?
その人気の理由が…。
 
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

↑「ボールを掴んでタマゴをゲット!」
 100円で卵が921に入ります。
 私も100円で15個の卵をゲットできました(*´∀`)
 
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

↑「詰めた数だけ卵をゲット!」
 100円で卵が10個〜30、手に入ります!!
 私も100円で30個の卵をゲットできました(´∀`*)
 
ヒャッハー!!
200円で合計45個の卵をゲットできました( ^ω^ )
 
イメージ 10

↑卵料理レシピも配布しており、非常に助かります(っ´ω`)
 
大人気の理由が分かりました。
この「たまごフェスタ」、本当に素晴らしいイベントですね!!
行って良かったです…( ^ω^ )

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事