ここから本文です
Gravity Falls 〜569と不思議な???〜
Reality is an illusion, the holiday is a reality.

書庫全体表示

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

釣り宿 569 

 どうも、569です。

 最近、釣りネタを上げていなかったので、久々に!!
私が住んでいる某半島は、都心部からの釣り人の往来が激しく、場所、状況、写真等の多様をすると場が荒れる危険性があると考えているのですが・・・・・

 自分がしなくても、誰かが上げてしまうので何とも言えない状況です。
逆に、自分もそのような情報を利用して、場所の特定などしてしまうので何とも言えません。

 2017年が終わるので、今年をまとめると・・・・
イメージ 1

ヤズクラスは、行けば釣れるような状況が、7月から12月まで続きました!!30匹以上は、いったかと!!
イメージ 2

 12月に入ると、コンディションのいい物が!!
イメージ 3

こちらのベイトは、シラスもしくはマイワシの群れ。ベイトの動きを目視しながらのサイトジギングという状況。

 しかし、気温、水温とも下がって来た今は。
イメージ 4

 フカセ?釣りを初めて見ました!!
30cmUPのメジナが簡単に釣れる、不思議!!
イメージ 5




 あと。「釣り宿 569」が営業を始めました!?
イメージ 6

知り合いに釣り場の案内をしているだけですが・・・・・
大学からの友人とその友人とあと何人か程度ですけど。


 料理のレパートリーも増えました(苦笑)
イメージ 7



来年も、安全に釣りが出来れば幸いです!!
イメージ 8

2017年→2018年

ご無沙汰しております。

569です。

2017年も、あと数時間で終了。
本年度を簡単にまとめてみると、2016年12月31日をもって、下関の会社を辞職。
で、翌年から3か月、無職。しかし、次の職場が決まっていたため、国からの助成を受けることが出来ず、今まで給与から引かれていた、「保険は何だったのか?」と。

 で、4月から新しい職場で働き始めて、ホワイト企業の素晴らしさを知りました!!残業代、年休がしっかりしている職場は、素晴らしいです。難は、日本の休日が適応されていないとこでしょうか?日本の休日の日数は、結構多い。

 仕事も自分が好きな「海」に関わる仕事なので、今のとこ問題もなく?
必要な技能に関しても、今のとこ至って問題もなくマイルストーンも得ているので、このまま2018年も上手くいってくれれば、幸せです!!

 来年度も、何卒宜しくお願い申し上げます!!

パティピ

 どうも、569です。
イメージ 1

 今回は、とある場所で行われた、イベントに参加してきました。
イベントの内容は・・・・、良く分かりません。
 
 イベントに誘って頂いた方は、
「大人の社交の場」とのこと。

 確かに、様々な年代の方と色々な情報交換ができたのは、面白かった。
男性との会話は、すごく興味がありましたが!!
女性とのお話は、・・・・・・・。

 ゴミ以下ですね。

 流石、パティピ。



 イベントの内容は、「DJパーティー」。
パティピの方々の、イベントです・・・・(”/△\;)
私には、ハードルが高すぎです・・・・
イメージ 2


 しかし、音楽は最高でした!!
知らないリズム、ミックス、ゆっくり楽しみたい!!
てか、DJやってみたい!!


 色々、楽しみながら一時。


 夜になると、流石都会!!
騒ぎたい→やりたい(*´д`*)の方々も居るわけで・・・


 目に余るため、夜になる前に、撤退。





 私は、こっちのほうのパーティーが落ち着きます!!
パーティーの帰り道に、ちょっと道草!!
イメージ 3


 大体、時合、ポイントがわかってきました!!
イメージ 4

 翌日も
イメージ 5

 ベイトの動きも良好!!
しかし、シイラの猛攻!!

 ボウズは、回避!!
イメージ 6


 この二日、漁獲物の胃の内容物を観察してみました。
ベイトは、カタクチイワシ 2〜3cm。入り江に、ベイトが居たのは
追われて入り込んだ模様。

 30g〜40gのジグの半分ほど。ジャカ巻き中のバイトが多い。
小規模な群れが、黒潮に乗って上がってきているのかも。
としたら、親潮が強くなる時期は、サイズアップの群れがくるのか?
どうも、569です。

 飽きもせず、暇があれば地磯でショアジギングの日々を過ごしております。

 地磯でのショアジギングは、防波堤のように、相手の引きを流す、往なす、のような
テクニックは、いりません。

 要は、「ゴリ巻き」!!

 そうしないと、根に潜られ、ラインブレイク・・・・。
本日も、目の前でのブレイクが連発・・・・。
 
加えて、シイラ。
ゴリ巻きしていると、ライズした際に、フックアウト・・・・。

 今住んでいる半島での、記念すべき青物!!
イメージ 1

 釣りあげれば、こっちのもの!!「正射必中!延髄刺し!!」
心臓が動いている状態ならば、いい締めが出来ます。
 この後は、鰓、内臓、血抜きをして、クーラーへ!!

 投げれば、釣れるお祭りでしたが・・・・・。






 「撤退です。」!!!!!!!
 敵前逃亡!!!です!!








 原因は、コレ。
イメージ 2

 やってしまいました・・・・・。

 「貫通式!!」
イメージ 3

 抜き上げた際、トリプルフックが当たってしまい、命中!!
魚を釣り上げた興奮状態で、フックを引っこ抜き・・・・。

 針の返しって、すごい!!





 興奮が冷めると、謎の痛みと流血・・・・・。
このような怪我を「名誉の負傷」とか、書いていた釣り雑誌がありましたが
釣りに「名誉の負傷」などありません。釣りで怪我をするのは、妄想力(想像力)がないからです。反省です・・・・




 でも!!刺身は旨い!!
イメージ 4

 甘い醤油と芋焼酎!!
今回も、最高締めが出来ました!!死後硬直が食べている最中に起る!!最高です!!

ネリネリ+ヤズヤズ

どうも、569です。休日になると、ほぼ地磯に通っている気がしています。
イメージ 1

しかし、今回の磯は、三浦半島ではなく、もっと西の磯へ。

切欠は、早朝にいつもの磯に行ったのですが、
ベイトが居るものの、お目当ての魚がいない。ならばと!!


 新しい磯へ。







 到着し、ウロウロ。


 海を眺めていると、不自然な波が!!


 距離があったので、10ftロット+4000番リール
に、60gのジグを装填!!
イメージ 4

 ナブラ撃ち!!




 ネリネリ!!
イメージ 2

 小さいくせに、一人前に根に潜ろうとする瞬発力!!
楽しい!!


 その後も、ジグへのバイトが連発!!

 しかし、サイズが小さいのか?うまく食いつきませんでした。
それでも、食いつく魚も居るわけで、フロロの5号が根に潜る魚により
擦れる感じ!!!

 最高です!!



 結果、クラーバックが一杯になったので
3尾で打ち止め!!
イメージ 3

 釣りあげたすぐに、締め→内臓と鰓の除去→血抜き→冷却が出来たので
身焼けもなく、尚且つ死後硬直も抑えた状態!!

 刺身に、ポン酢+紅葉おろし最高に美味でした!!

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事