美々と父さん、母さんの気ままな一日

ぼ〜と気まま暮らし、だ〜ッて走る事もあるか見てやってね

全体表示

[ リスト ]

今日、陸前高田市まで物資の補給に行ってきました。
17,19日の補給行の時と違い緊急物資輸送の車両が格段に増えていました。
 
全国から水の補給車も続々被災地入りしています。
支援の輪がどんどん広がっているなって実感しました。
 
柴田ビアン&モティーパパと避難所でお会いしてきました。
ビアン&モテイーは訓練所の新屋所長が迎えに来てあずかってくれたそうです。
奥様は特養老人ホームの介護に励んでいるそうでお逢いできませんでしたがお元気なそうです。
 
陸前高田市の津波の様子を複数の方から伺ってきました。
大きな地震の揺れが有って津波が来るなってほとんどの方は覚悟したそうです。
そこで避難場所に指定されている高台に避難したそうです。
たどり着いて振り返って見たら津波防波堤をはるかに高く越えてきたのが見えたそうです。
海抜2〜3Mの場所に高田球場が有りますがナイター照明のランプの下部辺りまで達していたそうです。
それを見て危ないと思って更に高い所に避難した人と避難場所だから大丈夫だろうと留まっていた人がいたそうです。
その避難場所から更に上部まで津波が来たために流された人がいたと話されています。
その高い津波の第1波が押し寄せてそれが引き切る前に第2波、第3波と連続して押して来たために水量が膨らんで陸地の奥まで到達した事。
その寄せ波に長時間もまれたために壊滅的な破壊力が発生した事が考えられます。
 
市役所の4階まで波が到達、屋上に逃れた人が助かった。
高台にあった気仙小学校の3階部分まで波が到達。
海辺から10数キロ離れたJR矢作駅の上100m位まで津波が到達。
陸前高田市の平野部は全く残っていません。
斜面や高地の住宅や農地は被害が有りませんが世帯数の大部分が被災してしまっています。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
復興に向けて被災者が結集して物資の荷受け、分配、配送などに携わっています。
日々力の結集が膨らんでいます。
応援をお願いします。
 
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

写真を見るたびに、ため息がでるくらい・・・。壮絶です。
遠く離れた地から応援することしかできませんが、
多くのパワーが終結されている今、みんなで乗り切りましょう!!
頑張ろう!!!

2011/3/23(水) 午前 11:49 きゅん

顔アイコン

きゅんさん
応援していただけるだけで力が湧きます。
やっと明日は休みが取れる贅沢を実感しています。
被災者の皆さんは休みも何もなくずっ〜と続くんですね。

目を閉じると光景が浮かんでつらくなります。

2011/3/25(金) 午後 5:25 [ iit*yo*o*i00 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事