全体表示

[ リスト ]

6月議会終了

 10日(水)6月議会が終了いたしました。11日(木)は崇敬会の行事で明治神宮、靖国神社に参拝に行ってきましたので議会報告が遅れました。

 議会最終日は議案第34号 専決処分を求めることについてから、議案第43号 介護保険特別会計補正予算についてまで審議いたしましたが、議案第42号 一般会計補正予算(第1号)については反対多数で可決できませんでした。いかに経過を述べさせていただきます。

 補正予算では、国がらみの「マイナンバー制度」にかかわる財務会計システム改修の実施(補正額、 25,322千円)、「子供世代臨時特例給付金」事業(補正額14,275千円)、「臨時福祉給付金事業」(補正額37,106千円)等など補助金にかかわる予算と、町独自の予算で「川端広場用地買収」(補正額21,920千円)「小学校2年生から6年生までの教室のエアコン設置(56教室)」(補正額151,200千円)等の中身ですが反対多数で否決されました。主な反対理由は3月議会で否決理由になった、財源構成と事業計画の問題が解決されていない。∈眄状況が好転していない中、地方債に頼る設置は認められない等でした。

 私は、次の理由で賛成(討論)致しました。
 
(賛成討論)
 川端広場の買収については地域コミュニテイの場(子供の遊び場、夏祭り、防災訓練等)として使用されており、今後も地域交流活性化の位置づけと思っています。それを裏付けるように先ほどの執行部答弁では、以前から地域住民の要望に従い、何回も複数の地元区長より要望書が出ているとのことです。
 貴重な市街地であり、この機会を逃すと大きな損出と、負荷を追うことになると危惧します。

 また、エアコン設置については、3月議会でも討論しており、こまごま述べませんが、埼玉の多くの自治体が設置する流れもあり、また、環境改善による学力向上、子育て世代の方々の町への移住の一助になると確信しております。
 財源を心配する向きもありますが、計画的に予算処置されていると見受けられます。また、執行部(町長、副町長)は町の負担を少しでも軽くするよう県、国に補助金確保に向け「夜討ち朝駆け」の気持ちで、努力することを要望いたします。

 なお今回の補正予算反対者(敬称略)は、合川、小河原、伊草、金子、加納、島村、関、田島、中野の9名です。賛成者(敬称略)は、飯山、石井、丸藤、山下の4名です。

 そして、否決に伴う補正予算の臨時議会が6月24日午前10時から開催されます。
 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事