全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

6月定例議会

 今日から6月定例議会が始まりました。10時より本会議、議案第19号 専決処分を求めることについて(消費税が8%になりそれに伴う一部改正)から議案第28号 26年度一般会計補正予算(国庫補助金を活用した道路修繕の実施ほか、各種補助、助成事業の採択、実施に伴い、8972万3000円を追加し、総額が91億5212万3000円となった。)の議案の上程 提案理由の説明がおこなわれた。

 6月2日(月)午前10時から一般質問(5名)が行われます。3日も5名、4日は3名です。

開く コメント(1)

 22日6月議会に向けての議会運営委員会が開かれました。執行部議案が10件、意見書案1件、請願1件、陳情1件、そして一般質問が13名です。

 執行部議案は、地方税法改正(消費税8%)に伴うものが3件ほか進修館条例の一部改正(指定管理者に移行予定)、消防団員の退職金の増額に関する条例の一部改正、ほか。意見書案は、集団的゚自衛権の行使容認に反対する意見書(仮)。請願は、町内循環バスルートの変更を行うことを求める請願書。陳情は、住民が本会議や委員会に出席し、議員と協力して議案を審議したり、質問、発言できる討議参加の体制を整えることが必要との内容です。
 
 議会日程は5月29日(木)から6月12日(木)までの15日間に決定。
 第1日 5月29日 (木)本会議 午前10時 開会、行政報告、議案の説明等。 
 第5日 6月2日  (月)本会議 午前10時 一般質問5名 
 第6日 6月3日  (火)本会議 午前10時 一般質問5名
 第7日 6月4日  (水)本会議 午前10時 一般質問3名
 第12日 6月9日  (月)委員会 午前10時 請願審査(総務文教委員会)
 第14日 6月11日 (水)委員会 午前10時 議会運営委員会
 第15日 6月12日 (木)本会議 午前10時 議案の質疑、応答、採決。意見書案の上程、提案理由の          説明、質疑、討論、採決。請願の委員長報告、質疑、討論、採決。閉会。
 なお小生は、6月2日午前10時から一般質問を行います。内容は、1.子育て支援について。2.小中学校エアコン設置について。3.全国学力テストについての3件です。

 続いて、全員協議会が開かれ8項目について説明がありました(質問等は省略します)。
 
 1.宮代町子ども・子育て支援事業計画ニーズ調査の結果報告にいて
 (1)調査の目的:子ども・子育て支援事業計画の策定資料とするため家庭の状況及び需要(利用意   向)を把握するため実施した。
 (2)対象は就学前児童(0歳〜5歳)および小学生のいる1600世帯を地域人口のバランスを考慮し、実  施。
 (3)調査期間:平成25年11月18日から12月6日まで
 (4)集計結果と公表:平成26年4月以降に町ホームページで公表。
 (5)回収結果:1600世帯のうち808世帯50.5%
 
 2.国民健康保険被保険者資格証明書の交付について
  *被保険者資格証明書は、特別の事情がないにもかかわらず、保険税の納期限から1年間を経過する  までに納付しない場合に、負担の公平性を確保するため、世帯主に被保険者証の返還を求めたうえで  交付するもの。(公布された方の窓口負担は、一旦は10割、あとで9割から7割を返金)

 3.道仏地区区画整理事業にかかる事業計画の変更について。
  *補償交渉の難航等により不測の日数を要したことから、27年度完了から29年度まで2年間延長する  もの。

 4.東武動物公園駅西口整備事業の今後のスケジュールについて。
  *西口広場(3500屐砲27年3月に完成予定。

 5.小中学校再編計画の策定について。
  *小中学校の適正配置に関する意識調査を平成26年2月12日から2月20日に行った。
  (1)対象者・回収率:小学校配布 1141件 回収 1070件、回収率93.8%。中学校配布 718件      回収 617件 回収率 90.7%。その他教職員に169件配布し166件98.6%の回収率であった。
   質問の中で、学校の施設・設備のうち、優先して整備したほうがよいもの(3つ選択)の中で、
   保護者、教職員ともに「冷暖房」「トイレ」に回答が集まった。次に多かった回答は、保護者「セ   キュリテイ」、教職員「パソコン環境」でした。

 6.公共施設の機能移転について。
  *公共施設の総量を減らしながら、既存公共施設を活用して住民ニーズへ対応、サービス強化を図   る。(〇毀嘘萋哀汽檗璽肇札鵐拭爾竜’修鮨塀ご曚忰△佞譴△ぅ札鵐拭嫉勸蕕道抉腟’修鮖毀嘘萋亜 .好據璽垢悄)

 7.進修館の指定管理者制度導入について。
   *平成27年4月から移行予定。指定期間は平成30年3月までの3年間。

 8.市町村合併に対する住民意識調査の概要について。
 (1)目的 前回の合併意識調査から10年以上が経過する中で、町民の皆様の意識の変化を調査するも  ので、今後のまちづくりを進めていく上での基礎資料とするために実施。 
 (2)調査方法 町内の20歳以上の方(2000人)を無作為抽出。
 (3)スケジュール 6月隣接首長、議長への説明。
 (4)8月調査(アンケート)の実施。
 (5)調査(アンケート)結果の公表。


 









 

開く コメント(0)

小学校入学式

 9日町内小学校の入学式があり、百小に交通指導員として行ってきました。好天に恵まれ桜咲くよき日でした。今年の新入生は84名と昨年より24名多くなっておりました。少子化の中未来ある入学式でした。ちなみに宮代全体の新入生は242名で全体では、昨年より3名多くなっております。その中で百小は増加、須賀、東小は減少しております。道仏地区区画整理地内の人口増が待ち望まれるところです。

開く コメント(1)

議員全体研修

 17日(金)図書館ホールにて埼葛町村議会(宮代、杉戸、松伏)議員研修が開かれました。基調講演では日本工業大学 学長 波多野純氏から「歴史を生かしたまちづくりは高齢者にやさしい」の演題で行われました。波多野先生がこれらに取り組むようになったきっかけは、19年前の1月17日に起きた淡路阪神大震災の教訓で「老人が避難先で起きた孤独死」とのことです。

 中身は省略いたしますがおよそ次のようなタイトルでお話いただきました。
 1.日本工業大学の教育目標 ー現場のプロジェクトリーダーを育てるー
 2.私が取り組んできた仕事 ー正確な復元と地域の特性ー
 3.記憶の風景を次世代へ受け継ぐ ー地域特性の連続性と観光開発ー
 4.アジアの高齢化社会とヨーロッパの高齢化社会
 5.埼玉の街道を見直す
 6.一過性の観光開発を超え持続型社会へ ー世界遺産石見銀山の魅力ー

 宮代町でも歴史空間、また県内でもトップクラスの高齢化率を誇っていますが早急な対応が求められています。 

開く コメント(0)

成人式

 12日午後から進修館にて26年度成人式が行われました。今年の成人は378人でした。最近の成人式の企画立案はすべて新成人が行っており、恒例のオープニング&式典のあとアトラクションに入り ○発見〜じぇじぇじぇ!宮代ってこんなとこ〜では、ビデオで町内各小・中学校、公園、運動公園、動物公園等の紹介がありました。○感謝〜恩師をお・も・て・な・し〜では、3中学校の恩師を招き、いろいろお聞きしていました。○決意〜いつ言うの?今でしょ!〜では新成人に今は何をやっているの(就職か、学生か)、宮代に何を言いたいかでは、・ファミレスが欲しい・和戸駅ホームに屋根を・宮代は小さいのでスペースを大きく?などの意見が出ました。
 全国の新成人は数は、3年連続で約122万人となる見通しとなる。また、埼玉県では前年を1039人上回る7万2504人の新成人が誕生。
 (参考)県内新成人の推移(5年刻み)
     1984年 82,649人 1989年 112,238人 1994年 130,482人 1999年 99,196人        2004年 86,216人 2009年  76,178人 2014年  72,504人

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事